還元率の高いおすすめゴールドカード

ウィーちゃんウィーちゃん

還元率の高いゴールドカードがほしいんだけど、おすすめってあるかニャ?

マネーの博士マネーの博士

もちろんじゃよ!最大で10%以上の還元が得られるゴールドカードもあるぞ!

え、最大10%超え?

と驚きを隠せない方もいるのではないでしょうか。

ここでは、還元率が高いゴールドカードのうち、特におすすめのものを厳選し、紹介いきたいと思います。

クレジットカードの種類は多種多様であり、じっくりと比較検討をしなければ、あなたにあった1枚を選ぶことはできません。

ぜひ、以下の内容を参考にしていただき、クレジットカード選びに役立ててください。

記事の目次

絶対に選びたい!ゴールドカードで還元率が高い厳選カード7選

まず最初に、ポイント還元率の高いゴールドカードのうち、特におすすめのものを以下の通り紹介します。

基本還元率が重要なのはもちろんですが、どんなシーンでより高還元率が得られるかという点にも着目しながら、以下の内容を読み進めてみてくださいね。

マイルをガツガツ貯めたい方は『ANA/JALマイルの還元率が高いおすすめゴールドカード』を参照してください(スクロールします)。

楽天市場なら5%以上のポイント還元!楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

年会費2,000円(税抜)
基本還元率1%~
楽天市場:5%~
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード無料
家族カード500円(税抜)

 

楽天ゴールドカードは、各種ゴールドカードの中でも比較的持ちやすい1枚と言えます。

いつでもどこでも1%の還元が得られるという点も素晴らしいですが、特筆すべきはやはり、楽天系列で面白いようにザクザクポイントを貯めていけることです。

100円の利用に対して1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されるのが基本ですが、せっかく楽天ゴールドカードを所有するならぜひ、楽天系列を積極的に利用していきましょう。

なお、楽天スーパーポイントには、以下のような使い道があります。

こちらも合わせて参考にしてみてください。

  • 楽天ポイントカード加盟店で使う
  • 楽天ペイ加盟店で使う
  • 楽天Edyに交換して使う
  • 楽天のネットショップで使う
  • ANAマイルに交換する(2ポイント→1マイル)

とにかくザクザクポイントを貯めることができる

ポイントの貯めやすさだけで言えば、各種楽天カードの右に出るカードはないと言っても過言ではありません。

楽天ゴールドカードの場合、一般カードの楽天カードと比較し、楽天市場では常に+2%の還元を得られるのがアドバンテージです。

楽天市場
ポイントがザクザク貯まるキャンペーンが豊富!

最大で16倍のポイントが還元されるSPUを始め、以下のような楽天市場でのキャンペーンや特典を組み合わせていただけると、ガンガンポイントを稼いでいくことができます。

これらの特典を知ってしまうと、楽天ゴールドカードの会員は、もはや楽天市場以外で買い物ができなくなってしまうのではないでしょうか。

楽天ゴールドカードがおすすめな人

  • 楽天市場を利用している人
  • とにかくザクザクポイントを貯めたい人
  • 格安のゴールドカードを持ちたい人
  • 海外旅行傷害保険を備えておきたい人

 

ドコモ利用料金が毎月10%還元!dカードGOLD

dカードゴールド

年会費10,000円(税抜)
基本還元率一般加盟店:1%~
ドコモ料金:10%
国際ブランドMasterCard/JCB
ETCカード無料
家族カード無料
2枚目以降:1,000円(税抜)

 

dカードGOLDはドコモユーザーであれば絶対に所有すべき1枚です。

というのも、dカードGOLDの基本還元率は1%ですが、なんとドコモ料金に対しては10%ものポイント還元があるのです。

dカードGOLDは年会費分のポイントが貯まる
年会費以上のポイント還元がもらえる可能性も!

毎月安定的に10%の還元が得られるクレジットカードなど存在しませんので、ドコモのサービスを契約している方は、迷うことなくdカードGOLDを作成すべきと言えるでしょう。

そんなdカードGOLDで貯まるdポイントは、ドコモ料金やdポイント加盟店で1ポイント1円として使える他、以下のような交換先もありますよ。

交換先必要なdポイント交換後
Loppiお試し引換券10ポイント〜ポイントの数倍の価値の商品割引券や交換券
Pontaポイント5,000ポイント5,000円分
ドトールバリューカード3,000ポイント3,000円分
スターバックスカード3,000ポイント3,000円分
JALマイル5,000ポイント2,500マイル

 

dカード特約店やdカードポイントUPモールを上手に使う

dカードGOLDの目玉と言えばやはり、ドコモ料金に対して10%還元が得られることです。

ただ、本特典は特に意識しなくても毎月安定的にポイント享受ができるので、さらなるポイントアップの施策として、以下のポイントを意識していただきたいと思います。

  • dカード特約店を利用する
  • dカードポイントUPモールの経由を意識する

これらを活用することで、通常のクレジット決済分のポイントに加え、上乗せでdポイントを獲得することができます。

どんな加盟店があるのか見ていきましょう。

dカード特約店
合計還元率店舗名カード決済iD決済
1.5%ENEOS/エッソ/モービル/ゼネラル
2%ドコモオンラインショッピング
dショッピング/d fashion/dデリバリー
伊勢丹/三越/高島屋
×
2%洋服の青山
THE SUIT COMPANY
紀伊國屋書店
×
2%東京無線タクシー
ルートインホテルズ
3%マツモトキヨシ
AOKI
プレジデント
JTB
×
3%タワーレコード
ビッグエコー
×
4%オリックスレンタカー×
4%スターバックスカード
ドトールバリューカード
×

 

dカードポイントアップモール
経由するだけでポイント還元UP!
dカードポイントUPモール
合計で得られる還元率店舗名
1.5%・Amazon
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・ベルメゾンネット
・DHCオンラインショップ
・Apple Store
・TSUTAYAオンライン
・H.I.S.
・Francfranc ONLINE SHOP
・ユニクロオンラインストア
・ジーユーオンラインストア
2%・LOHACO
・セブンネットショッピング
・ニッセン
・イトーヨーカドーネットスーパー
・FANCL
・ビックカメラ.com
・ひかりTVショッピング
・じゃらん
・JTB
・マルイウェブチャネル
・i LUMINE
・セシールオンラインショップ
・ABC-MART.net
特に優遇・大丸松坂屋:2.5%
・成城石井.com:2.5%
・honto:2.5%
・ロフトネットストア:2.5%
・GAPオンラインストア:2.5%
・爽快ドラッグ:3%
・エクスペディア:3.5%
・サントリーウエルネスオンライン:3.5%
・京都 宇治伊藤久右衛門:4%
・ひかりTVブック:6%

 

dカード特約店には以下の3種類があります。

  • クレジット決済でポイントアップがある店
  • iD決済でポイントアップがある店
  • 決済方法にかかわらず、ポイントアップがある店

リアル店舗・ネット通販問わず、還元率を高める機会が豊富に用意されているのは嬉しいですね。

dカードGOLDがおすすめな人

  • ドコモユーザーの人
  • 最大10万円までのケータイ補償に魅力を感じる人
  • 国内の主要空港ラウンジを利用したい人

 

入会から半年間は2%の還元率!オリコカードザ・ポイントプレミアムゴールド

オリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールド

年会費1,806円(税抜)
基本還元率1%~
入会後半年間:2%
国際ブランドMasterCard/JCB
ETCカード無料
家族カード無料

 

オリコカードザ・ポイントプレミアムゴールドはゴールドカードであるにもかかわらず、たった1,806円(税抜)のランニングコストで維持できるクレジットカードです。

ETCカードや家族カードは完全無料で持つことができるため、とにかく気軽に持ちやすい1枚と言えるでしょう。

そんなオリコカードザ・ポイントプレミアムゴールドでは、100円の利用ごとに1ポイントのオリコポイントを貯めることができます。

オリコポイントはそのまま使うことはできませんが、以下のような幅広い交換先が用意されていますよ。

交換先必要なオリコポイント交換後
Amazonギフト券500ポイント500円分
iTunesギフトコード500ポイント500円分
LINEギフトコード500ポイント500円分
Tポイント1,000ポイント1,000ポイント
Pontaポイント1,000ポイント1,000ポイント
楽天スーパーポイント1,000ポイント1,000ポイント
dポイント1,000ポイント1,000ポイント
WAONポイント1,000ポイント1,000ポイント
au WALLETポイント1,000ポイント1,000ポイント
ANAマイル1,000ポイント600マイル
JALマイル1,000ポイント500マイル

 

半年間はポイント2倍!オリコモールの経由でさらにお得

オリコモールを活用すれば常にポイント還元率が上がる
オリコモールを経由で還元率が更にUP!

オリコカードザ・ポイントプレミアムゴールドの基本還元率は1%ですが、入会後半年間はいつでもどこでも2%の還元を享受することができます。

  • 基本還元率:1%~
  • 入会後半年間:2%~

いつでもどこでもということは、ネット通販も対象ですか?

という勘の鋭い方もいるかと思いますが、お察しの通り、ネット通販でも常に2%の還元があるため、会員限定サイトの『オリコモール』を活用しない手はありません。

合計還元率ショップ名
通常:2%
入会後半年間:3%
・Amazon
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・ベルメゾンネット
・じゃらんnet
特に優遇
(通常/入会後半年間)
・LOHACO:2.5%/3.5%
・ニッセンオンライン:2.5%/3.5%
・ビックカメラ.com:2.5%/3.5%
・セブンネットショッピング:3%/4%
・dショッピング:3.5%/4.5%

 

オリコモールは経由するだけでネットショップがお得になるサイトで、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどが網羅されているところを踏まえると、使い勝手に文句のつけようがありません。

たった一手間モールを経由するだけで還元率が優遇されるため、ネット通販を利用する際には必ず、オリコモールの経由を忘れないように心がけましょう。

オリコカードザ・ポイントプレミアムゴールドがおすすめな人

  • 入会後半年間はポイントが2倍になる特典に魅力を感じる人
  • 最大8%オフになるオリコパッケージツアーを利用したい人
  • 電子マネーのiDやQUICPayを活用したい人

 

補償も還元率も求めたい方向け!TRUST CLUB ゴールドカード

TRUST CLUB ゴールドカード

年会費12,000円(税抜)
基本還元率1%~
国際ブランドVISA
ETCカード無料
家族カード無料

 

SuMi TRUST CLUB ゴールドカードは、三井住友トラストクラブが発行しているクレジットカードです。

100円につき3ポイント(0.25〜0.4円程度)を獲得することができ、およそ1%の基本還元率と言えます。

そんなSuMi TRUST CLUB ゴールドカードの利用で貯まるポイントには、以下のような使い道がありますよ。

交換先必要なポイント交換後
スターバックスカード20,000ポイント5,000円分
JTB旅行券20,000ポイント5,000円分
Tポイント4,000ポイント1,000ポイント
楽天スーパーポイント4,000ポイント1,000ポイント
スターバックスカードへのチャージ8,000ポイント2,000円分
キャッシュバック8,000ポイント2,000円分

 

カード利用額とオンラインショッピングモールの経由を意識する

SuMi TRUST CLUB ゴールドカードで効率よくポイントを集める上でのポイントは、以下の2点を意識することです。

  • 年間利用額
  • オンラインショッピングモール

SuMi TRUST CLUB ゴールドカードでは以下の通り、年間利用額に応じて、ボーナスポイントが付与されるという特典があります。

年間利用額ボーナスポイント月あたりの目標利用額
50万円以上2,500ポイント42,000円
100万円以上6,000ポイント84,000円

 

年間50万円や100万円以上というボーダーラインであれば、難なく達成できる方も多いのではないでしょうか。

また、会員専用サイトの『オンラインショッピングモール』を経由することで、ボーナスポイントもしくはキャッシュバックを上乗せで享受することができるという点も見逃せません。

三井トラストクラブオンラインショッピングモール
経由するだけで還元率がUP!
100円毎の利用で
上乗せ特典
対象店舗
1ポイント
or
0.5%のキャッシュバック
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・DHCオンラインショップ
・Joshinネットショッピング
・Apple Store
・ソニーストア
・TSUTAYAオンライン
・じゃらん
・H.I.S.
・ジーユーオンラインストア
2ポイント
or
1%のキャッシュバック
・LOHACO
・セブンネットショッピング
・イトーヨーカドーネットスーパー
・ビックカメラ.com
・一休.comレストラン
・JTB
・GAPオンラインストア
・UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE
・三越オンラインストア
・伊勢丹オンラインストア
・小田急オンラインショッピング
・東急ハンズネットストア
特に優遇
(上乗せポイント/キャッシュバック)
・ニッセン:3ポイント/1.5%CB
・成城石井.com:3ポイント/1.5%CB
・FANCL:3ポイント/1.5%CB
・ブックオフオンライン:3ポイント/1.5%CB
・一休.com:3ポイント/1.5%CB
・コーチ公式オンライン:3ポイント/1.5%CB
・阪急オンライン:3ポイント/1.5%CB
・爽快ドラッグ:4ポイント/2%CB
・グッチ公式オンライン:4ポイント/2%CB
・東急百貨店ネット:4ポイント/2%CB
・高島屋オンラインストア:5ポイント/2.5%CB
・大丸松坂屋オンライン:6ポイント/3%CB
・エクスペディア:7ポイント/3.5%CB

 

これだけ幅広い店舗が対象になっていれば、探しているものが見つからないといった心配はなさそうですね。

ぜひ、SuMi TRUST CLUB ゴールドカードを作成する方は、年間利用額およびオンラインショッピングモールの経由を意識に入れた上で、カードを活用してみてください。

SuMi TRUST CLUB ゴールドカードがおすすめな人

  • ステータス性のあるゴールドカードがほしい人
  • 世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティパスを取得したい人
  • 手荷物無料宅配サービスに魅力を感じる人
  • 充実の国内外の旅行傷害保険を備えておきたい人

 

住信SBI銀行ユーザーなら最大1.4%還元!ミライノカードGOLD

ミライノカードGOLD

年会費3,000円(税抜)
※前年の利用額が100万円以上で無料
基本還元率1%
国際ブランドJCB
ETCカード無料
家族カードなし

 

ミライノカードGOLDはただでさえ所有しやすい年会費となっていますが、年間100万円以上のカード利用で、次年度の年会費を無料にできるのが素敵なポイントです。

そんなミライノカードGOLDでは、1,000円の利用ごとに5ポイントのミライノポイント(1ポイント2円相当)が貯まります。

ミライノポイントは支払総額から減算できるポイントですが、1,000ポイント→2,000ポイントの交換レートでスマプロポイントに交換することもできます。

スマプロポイントは住信SBIネット銀行の現金に交換可能なポイントであり、JALマイルに交換することも可能です。

交換先必要なスマプロポイント交換後
現金1ポイント1円
JALマイル100ポイント40マイル

 

住信SBIネット銀行プレミアム会員なら還元率アップ

ミライノカードGOLDの基本還元率は1%ですが、住信SBIネット銀行のプレミアム会員であれば以下の通り、合計1.4%の還元を享受することができます。

注意
プレミアムサービスは2019年9月30日をもって終了となる為、注意が必要です。
  • 1%のミライノポイント
  • 0.4%のスマプロポイント
    合計:1.4%の還元

住信SBIネット銀行のプレミアム会員になるためには、年会費として500円(税抜)が求められますが、年間利用額が多い方であれば、年会費以上のお得感があります。

具体的な損益分岐点は年間135,000円以上のカード利用で、月間に換算すると毎月11,250円です。

これくらいの利用額であれば、無理なく達成できる方がほとんどでしょう。

ミライノカードGOLDを選ばれる方はぜひ、この点を意識した上でカードを利用してみてくださいね。

ミライノカードGOLDがおすすめな人

  • 年会費無料でゴールドカードを所有したい人
  • 住信SBIネット銀行を普段使いしている人
  • 充実の国内外の旅行傷害保険を備えておきたい人

 

JALマイル還元率最大1.125%!セゾンゴールド・アメックス

セゾンゴールドアメックス

年会費初年度:無料
2年目以降:10,000円(税抜)
基本還元率国内加盟店:0.75%
海外加盟店:1%
国際ブランドAMEX
ETCカード無料
家族カード1,000円(税抜)

 

セゾンゴールド・アメックスはその名の通り、クレディセゾンとアメックスが提携して発行されているクレジットカードです。

セゾンゴールド・アメックスでは1,000円の利用ごとに1.5ポイントの永久不滅ポイント(1ポイント5円相当)を貯めることができます。

各種セゾン系のクレジットカードは本来、1,000円の利用に対して1ポイントの付与となっているため、セゾンゴールド・アメックスは比較的還元率に優れた1枚と言えるでしょう。

その他、SAISON MILE CLUBに加入すれば1,000円の利用毎に10マイルが貯まる上に、2,000円利用毎に永久不滅が1ポイントも同時にたまります。

なお、永久不滅ポイントの交換先としては以下のようなものがあります。こちらも合わせて参考にしてみてください。

交換先必要な永久不滅ポイント交換後
Amazonギフト券200ポイント1,000円分
Tポイント100ポイント450ポイント
dポイント200ポイント1,000ポイント
au WALLETポイント200ポイント1,000ポイント
nanacoポイント200ポイント920ポイント
Pontaポイント200ポイント900ポイント
スターバックスカード200ポイント900円分
ANAマイル200ポイント600マイル
JALマイル200ポイント500マイル

 

セゾンポイントモールの経由でネット通販がお得

セゾンポイントモール
経由するだけで還元率UP!

セゾンゴールド・アメックスの基本還元率は0.75%ですが、会員専用サイトの『セゾンポイントモール』を経由することで、ポイントの上乗せを享受することができます。

合計で得られる還元率対象の店舗
1.25%・Amazon
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・SEIYUドットコム
・じゃらん
・マルイウェブチャネル
1.75%・LOHACO
・無印良品ネットストア
・ベルメゾンネット
・ニッセン
・DHCオンラインショップ
・ビックカメラ.com
・日本旅行
特に優遇・セブンネットショッピング:2.25%
・FANCL:2.25%
・グルーポン:2.25%
・ABC-MART.net:2.25%
・Francfranc ONLINE SHOP:2.25%
・爽快ドラッグ:2.75%
・エクスペディア:3.25%
・iTunes Store:4.25%

 

同じ商品に同じ金額を使うのであれば、少しでもお得感がある方が良いですよね。

セゾンポイントモールでは上記の通り、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングを始めとする使い勝手の良い店舗が対象となっているため、ネット通販を利用する際には、積極的に本特典を活用していきましょう。

セゾンゴールド・アメックスがおすすめな人

  • 初年度無料でゴールドカードを体験してみたい人
  • 世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティパスを取得したい人
  • 西友やリヴィン、サニーなどで5%オフを享受したい人
  • 充実の国内外の旅行傷害保険を備えておきたい人

 

海外利用や三越伊勢丹利用で高還元!エムアイカード プラス ゴールド

エムアイカードプラスゴールド

年会費10,000円(税抜)
基本還元率国内加盟店:1%~
海外加盟店:1.5%~
特約店:最大3%~
三越伊勢丹グループ:5%〜10%
国際ブランドVISA/AMEX
ETCカード無料
家族カード2,000円(税抜)

 

エムアイカード プラス ゴールドは三越伊勢丹グループで本領を発揮してくれる1枚であり、基本還元率も1%と非常に節約効果が期待できるクレジットカードです。

そんなエムアイカード プラス ゴールドで貯まるエムアイポイントは、三越伊勢丹グループでそのまま適用できる他、以下のような交換先もあります。こちらも合わせて参考にしてみてください。

交換先必要なエムアイポイント交換後
JALマイル3,000ポイント1,500マイル
ANAマイル2,000ポイント500マイル
JTBトラベルポイント1,000ポイント1,000ポイント
VIOROポイント500ポイント500ポイント
WAON POINT1,000ポイント1,000ポイント
ビックポイント1,000ポイント1,000ポイント
中国新聞100ポイント100ポイント
my Coin500ポイント500ポイント
ニトリ1,000ポイント1,000ポイント
紀伊国屋書店1,000ポイント1,000ポイント
スターバックスカード1,000ポイント1,000円分
一休クーポンコード5,000ポイント5,000ポイント
OZポイント1,000ポイント1,000ポイント
すかいらーく3,000ポイント3,000円分
エムアイポイント券600ポイント500円券

 

三越伊勢丹やMIポイントワールドを意識する

エムアイカード プラス ゴールドの基本還元率は1%ですが、三越伊勢丹においては以下のルールが適用されます。

  • 3,000円以上の商品に対しては5%〜10%還元
  • 初年度は一律8%還元
  • 2年目以降は年間利用額に応じて還元率が決定(5%〜10%)

また、三越伊勢丹で200万円以上のカード利用を達成すると、大幅なボーナスポイントが付与されることも見逃してはいけません。

年間利用額ボーナスポイント月あたりの目標利用額
200万円以上10,000ポイント約167,000円
300万円以上20,000ポイント250,000円
500万円以上30,000ポイント約417,000円

 

以上に加え、会員専用サイトの『MIポイントワールド』を経由することでも、ネット通販でポイントの上乗せを享受することができます。

エムアイポイントワールド
経由するだけでポイント還元率UP!
合計還元率対象店舗
1%・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・マルイウェブチャネル
・ユニクロ
1.5%・イトーヨーカドーネット通販
・イオンショップ
・LOHACO
・dショッピング
・ニッセン
・ビックカメラ.com
特に優遇・セブンネットショッピング:2%
・TSUTAYA オンラインショッピング:2%
・ANAショッピング:2%
・JALショッピング:3%
・BookLive!:5.5%

 

エムアイカード プラス ゴールドを利用する方はぜひ、三越伊勢丹のみならず、上記のネットショップにも目を向けながら、効率的にポイントを稼いでいきましょう。

エムアイカード プラス ゴールドがおすすめな人

  • 海外へよく行く人
  • 三越伊勢丹グループを普段使いしている人
  • 国内の主要空港ラウンジを利用したい人
  • クレジットカードを即日発行したい人

 

ANA/JALマイルの還元率が高いおすすめゴールドカード

白猫が博士に 「通常のクレジットカードよりも、マイルの還元率が高いゴールドカードを教えてほしいニャ!」 と言っているシーン(背景にANAマイルとJALマイルのイラスト文字)
マイルをザクザク貯めたい方向けゴールドカード

ポイントを貯めるのも良いけど、マイルを積極的に貯めていきたい!

このように思われる方に目を向けていただきたいのが、以下のようなマイル還元率の高いゴールドカードです。

それぞれどのようなスペックが備わっているのか気になりますね。

早速、各ゴールドカードの基本情報およびマイルの貯め方について見ていきましょう。

マイル還元率最大1.25%!SPGアメックスカード

SPGアメックスカード

年会費31,000円(税抜)
基本還元率一般加盟店:1%~
Marriott Bonvey:2%~
国際ブランドAMEX
ETCカード無料
新規発行手数料:850円(無料)
家族カード15,500円(税抜)

 

SPGアメックスカードの正式名称は、スターウッドプリファードゲストアメリカンエキスプレスカード。

100円の利用で3ポイントのMarriott Bonvoyポイントを獲得できます。

Marriott Bonvoyポイントは、130の国と地域に6,700軒以上点在しているMarriott Bonvoy参加ホテルにて、無料宿泊特典に交換できる他、手数料なしで以下のようなマイルに交換することもできます。

Marriott Bonvoyポイントの価値は使い方によって大きく変化する点は理解しておきましょう。

航空会社マイル換算値
(ポイント:マイル)
ANA3:1
JAL
エーゲ航空
アエロメヒコクラブプレミア
アエロプラン/エアカナダ空港
エアベルリン
中国国際航空コンパニオン
アラスカ航空
アリタリア航空ミッレミリア
アメリカン航空アドバンテージ
エアアジアマイル
アシアナ航空
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ
中国東方航空
中国南方航空スカイパールクラブ
デルタ航空スカイマイル
エミレーツスカイワーズ
エティハド航空
フライングブルー
海南航空
ハワイアン航空
ラン航空ラタムパス
ジェットエアウェイズ
大韓航空
マイルズ&モア
カタール航空
サウジアラビア航空
シンガポール航空クリスフライヤー
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス
ユナイテッドマイレージプラス
フライングクラブ(ヴァージンアトランティック航空)
ヴァージンオーストラリア
Golスマイル6:1
ニュージーランド航空&エアポインツ200:1

 

ちなみに、1回の手続きで60,000Marriott Bonvoyポイントを一気に交換することで、15,000ポイントものボーナスポイントがゲットできるので、こちらも合わせておさえておくと良いですね。

Marriott Bonvoy参加ホテルでザクザクポイントが貯まる

SPGアメックスカードでは100円の利用に対して3%還元が得られるのが通常ですが、Marriott Bonvoy参加ホテルにおいては、通常の2倍である6%のポイント還元を享受することができます。

  • 基本還元率:1%
  • Marriott Bonvoy参加ホテル:2%

ここで気になるのが、Marriott Bonvoy参加ホテルにはどのようなところがあるのかということではないでしょうか。以下、主なMarriott Bonvoy参加ホテルを見てみましょう。

  • シェラトン都ホテル大阪
  • 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ
  • ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
  • 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
  • ウェスティンホテル大阪
  • ウェスティン都ホテル京都
  • 名古屋マリオットアソシアホテル
  • 軽井沢マリオットホテル
  • シェラトン都ホテル東京
  • ウェスティンホテル東京
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • 東京マリオットホテル
  • ウェスティンリスツリゾート
  • ザ・リッツ・カールトン大阪
  • ザ・リッツ・カールトン沖縄

普段からMarriott Bonvoy参加ホテルを利用している方はもちろんですが、旅行にいく機会が多い方もぜひ、上記のホテルを積極的に活用することで、ザクザクポイントを貯めていきましょう。

SPGアメックスカードがおすすめな人

  • Marriott Bonvoy ゴールドエリートの資格を取得したい人
  • 40社以上のマイルに手数料なしで交換できるポイント制度に価値を感じる人
  • 毎年もらえる高級ホテルの無料宿泊特典に魅力を感じる人

 

ANAマイラーの定番カード!ANA VISAワイドゴールドカード

ANA VISA ワイドゴールドカード

年会費14,000円(税抜)
基本還元率一般加盟店:0.5%~
ANAカード特約店:1%〜1.5%
国際ブランドVISA
ETCカード500円(税抜)
※前年に1度の利用で無料
家族カード4,000円(税抜)

 

ANA VISAワイドゴールドカードは、ANAマイルを貯める上での最安値のゴールドカードで、1,000円の利用につき1ポイントのワールドプレゼントポイントが貯まります。

ANA VISAワイドゴールドカードの利用で貯まったワールドプレゼントポイントは、1ポイントを10 ANAマイルに交換することができるのが大きな魅力です。

ちなみに、一般カードのANA VISAカードで10ANAマイルに交換しようと思うと、6,000円(税抜)の年会費を上乗せしなければなりません。

この点を踏まえると、高レートかつストレスフリーでANAマイルに交換できるANA VISAワイドゴールドカードは、ANAマイルをザクザク貯めたい方にとっては最高の1枚と言えるでしょう。

なお、ワールドプレゼントポイントはANAマイル以外にも、以下のようなマイルやポイントに交換することもできます。

ここでは主なものだけを記載しているため、詳しくは『公式サイト』にて確認してみてください。

交換先必要なワールドプレゼントポイント交換後
ANAマイル1ポイント10マイル
楽天スーパーポイント1ポイント5ポイント
Tポイント1ポイント4ポイント
dポイント1ポイント5ポイント
au WALLETポイント1ポイント5ポイント
nanacoポイント1ポイント4ポイント
Pontaポイント1ポイント4ポイント
スターバックスカード1ポイント4円
楽天Edy1ポイント4円
WAONポイント1ポイント4〜5ポイント
Amazonギフト券1ポイント5円

 

様々なシーンで還元率はアップする

ANA VISAワイドゴールドカードの基本還元率は0.5%ですが、ANAカード特約店や各種モールを活用することで、様々なシーンで還元率をアップさせることができます。

ポイントUPモール
ポイントアップする場面が多く用意されている!
ANAカード
特約店
0.5%〜1%のマイルが上乗せ
ポイントUPモール通常の2倍〜20倍のワールドプレゼントポイントが付与
※ポイントUPモールで獲得した分のポイントは1ポイント=3ANAマイルの交換レート
ANA
マイレージモール
0.3%〜1%のマイルが上乗せ
ココイコ!事前エントリーで、ワールドプレゼントポイントかキャッシュバックを享受できる
※ココイコ!で獲得した分のポイントは1ポイント=3ANAマイルの交換レート

 

ポイントUPモールやココイコ!で付与されるボーナスポイントに関しては、1ポイント3ANAマイルの還元率となってしまいます。

したがって、ANAマイルを中心に貯めたいのであれば、ANAカード特約店やANAマイレージモールを活用するのがおすすめと言えるでしょう。

ANAカード特約店
  • ANA航空券/機内販売
  • セブンイレブン
  • ENEOS
  • 出光
  • エッソ/モービル/ゼネラル
  • ニッポンレンタカー
  • スターバックス
  • マツモトキヨシ
  • 阪急百貨店
  • 阪神百貨店
  • サカイ引越センター
  • 東京無線タクシー
ANAマイレージモール
ANAマイル獲得にマイレージモールは欠かせない!
ANAマイレージモール
優遇内容対象店舗
300円毎に1マイルが上乗せ・Yahoo!ショッピング
・ヤフオク!
・ユニクロオンラインストア
200円毎に1マイルが上乗せ・楽天市場
100円毎に1マイルが上乗せ・LOHACO
・セブンネットショッピング
・ベルメゾンネット

 

ANA VISAワイドゴールドカードがおすすめな人

  • ANAマイルを貯める上での最安値のゴールドカードを持ちたい人
  • 将来的にSFCを取得したい人
  • いつでも医師に相談できるドクターコール24に魅力を感じる人

 

ANAマイルをAMEXのステータスで!ANAアメックスゴールドカード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費31,000円(税抜)
基本還元率一般加盟店:1%~
ANAカード特約店:1.5%〜2%
国際ブランドAMEX
ETCカード無料
新規発行手数料:850円(税抜)
家族カード年会費:15,500円(税抜)
※初年度無料のキャンペーンが展開中

 

ANAアメックスゴールドカードはその名称からも分かる通り、ANAとアメックスが提携して発行されているゴールドカードです。

100円の利用につき、1ポイントのメンバーシップリワードのポイントを獲得することができます。

ANAアメックスゴールドカードで貯めたポイントは、以下のレートでANAマイルに交換可能となっています。

  • 1,000ポイント→1,000マイル

ちなみに、一般カードのANAアメックスカードの場合、ポイントをANAマイルに移行するのに年6,000円(税抜)が必要となります。

この点を踏まえると、ANAマイルを積極的に貯めたいのであれば、一般カードのANAアメックスカードよりも、ANAアメックスゴールドカードに軍配が上がると言えるでしょう。

ANAカード特約店やANAマイレージモールで効率よく還元率を上げる

ANAアメックスゴールドカードの基本還元率は1%ですが、ANAカード特約店やANAマイレージモールを上手に活用することで、マイルの上乗せを享受することができます。

ANAカード特約店
  • ANA航空券/機内販売
  • セブンイレブン
  • ENEOS
  • 出光
  • エッソ/モービル/ゼネラル
  • ニッポンレンタカー
  • スターバックス
  • マツモトキヨシ
  • 阪急百貨店
  • 阪神百貨店
  • サカイ引越センター
  • 東京無線タクシー
ANAマイレージモール
ANAマイル獲得にマイレージモールは欠かせない!
ANAマイレージモール
優遇内容対象店舗
300円毎に1マイルが上乗せ・Yahoo!ショッピング
・ヤフオク!
・ユニクロオンラインストア
200円毎に1マイルが上乗せ・楽天市場
100円毎に1マイルが上乗せ・LOHACO
・セブンネットショッピング
・ベルメゾンネット

 

同じ価格で買い物をするのであれば、少しでも還元率が高い方が嬉しいのは誰だって同じですよね。

ANAアメックスゴールドカードを持つのであれば、常にANAカード特約店かANAマイレージモールのいずれかを活用できないかどうかを念頭に置いておきましょう。

ANAアメックスゴールドカードがおすすめな人

  • 手数料なしでポイントをANAマイルに交換したい人
  • ANA系列をお得に利用したい人
  • 国内外の旅行傷害保険で安心感を備えておきたい人

 

Suica付帯で更に便利に!JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード

年会費19,000円(税抜)
基本還元率一般加盟店:1%~
JALカード特約店:2%
国際ブランドJCB
ETCカード無料
家族カード8,000円(税抜)

 

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカードでは、100円の利用に対してJALマイルが1マイル貯まります。

ちなみに一般カードのJALカードに関して言うと、基本還元率は0.5%であり、1%のマイル付与を得るためには、3,000円(税抜)の年会費を上乗せしなければなりません。

この点を踏まえれば、JALカードSuica CLUB-Aゴールドカードはいつでもどこでも本来の2倍還元を享受できる1枚であり、JALマイルをストレスなく貯めていきたい方にとっては嬉しい仕様と言えるでしょう。

JALカード特約店とJAL eマイルパートナーの利用で効率よくマイルが貯まる

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカードの基本還元率は1%ですが、JALカード特約店やJAL eマイルパートナーを活用することで、さらに効率よくマイルを稼いでいくことができます。

以下、対象となっている店舗を見てみましょう。

JALカード特約店
  • JALグループ航空券
  • 機内販売
  • 通信販売
  • イオン
  • ファミリーマート
  • ピーコックストア
  • マツモトキヨシ
  • ウェルシア
  • ENEOS
  • トヨタレンタカー
  • オリックスレンタカー
  • 日産レンタカー
  • タイムズレンタカー
  • ロイヤルホスト
  • 大江戸温泉物語
  • ハウステンボス
  • 大丸
  • 松坂屋
  • 岩田屋
  • サマンサタバサ
  • リーガルシューズ
  • メガネスーパー
  • サカイ引越センター
  • 日本通運
JAL eマイルパートナー
経由するだけでJALマイルの還元率がUP!
JAL eマイルパートナー
上乗せされるマイル対象店舗
200円毎に1マイル・Amazon
・LOHACO
・SEIYUドットコム
・一休.com
・エクスペディア
・Apple Store
・EDION
・Joshin
・ノジマ
・阪急百貨店
・阪神百貨店
・イオンショップ
・ABC-MART.net
100円毎に1マイル・JALショッピング
・JAL機内販売
・ベルメゾンネット
・ニッセン
・爽快ドラッグ
・FANCL
・DHC
・Oisix
・ドミノピザ
・ニッポンレンタカー
・紀伊國屋書店
・伊勢丹オンラインストア
・三越オンラインストア
・高島屋オンラインストア
・大丸松坂屋オンラインストア
・東急百貨店ネットショッピング
・小田急オンラインショッピング
・マルイウェブチャネル
・i LUMINE
・GAP
・JINS
・グルーポン

 

JALカード特約店では付与されるマイルが2倍となり、JAL eマイルパートナーを経由した場合は、0.5%〜1%のマイルを上乗せで享受することができます。

同じクレジットカードを利用する上でも、これらの特約店を意識するかどうかで、獲得できる節約効果は大きく変わってきますよ。

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカードがおすすめな人

  • 先得でJAL系列をお得に利用したい人
  • 100万円以上のカード利用で毎年もらえる特典(5,000JREポイント)に魅力を感じる人
  • Suicaへのオートチャージでポイント2重取りをしたい人

 

入会後1年間は上級会員に!デルタ スカイマイルアメックスゴールドカード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費26,000円(税抜)
基本還元率国内加盟店:1%~
海外加盟店:1.5%~
デルタ航空グループ:3%
国際ブランドAMEX
ETCカード無料
新規発行手数料:850円(税抜)
家族カード無料
※2枚目以降:12,000円(税抜)

 

デルタ スカイマイルアメックスゴールドカードは初年度に限り、デルタ航空の上級会員資格であるゴールドメダリオンが付与される1枚です。

還元仕様ですが、100円の利用につきデルタスカイマイルが1マイル貯まります。

こちらはデルタ航空グループのフライトに利用できる他、アップグレードやパッケージツアー、デルタ航空ギフトカードへの交換など、様々な用途がありますよ。

デルタ航空グループでの利用なら還元率3%

デルタ スカイマイルアメックスゴールドカードの基本還元率は1%ですが、以下のようなデルタ航空グループでカードを利用すると、通常の3倍の還元を享受することができます。

  • アエロメヒコ航空
  • エールフランス航空
  • アリタリア航空
  • 中国東方航空
  • ゴル航空
  • KLMオランダ航空
  • 大韓航空
  • ヴァージンアトランティック航空
  • ヴァージンオーストラリア航空

普段からデルタ航空を利用している方であればぜひ、デルタ スカイマイルアメックスゴールドカードを作成しておきたいですね。

デルタ スカイマイルアメックスゴールドカードがおすすめな人

  • デルタ航空の上級資格『ゴールドメダリオン』を取得したい人
  • 最大25,000マイルのファーストフライトボーナスに魅力を感じる人
  • 国内の主要空港ラウンジの他、世界490以上のスカイチームの空港ラウンジを利用したい人

 

マイル還元率が1.5%!MileagePlusセゾンゴールドカード

MileagePlusセゾンゴールドカード

年会費15,000円(税抜)
基本還元率1.5%~
国際ブランドVISA/MasterCard/AMEX
ETCカード無料
家族カード5,000円(税抜)

 

MileagePlusセゾンゴールドカードでは1,000円の利用につき、ユナイテッド航空のマイルが15マイル付与されます。

え、一気に15マイルも?

と驚かれる方もいるかと思います。いつでもどこでも1.5%のマイルが還元されるのは嬉しいですよね。

なお、ユナイテッド航空のマイルはユナイテッド航空で利用できるのはもちろん、ANAを始めとするスターアライアンス提携の航空会社の特典航空券にも交換することもできるため、ANA系列を普段使いしている方にもおすすめできる1枚ですよ。

コスモ石油なら還元率2%

コスモ石油はMileagePlusセゾンゴールドカードの特別提携加盟店に指定されており、通常15マイル還元のところがなんと、20マイルの還元を享受することができます。

還元仕様還元率
一般加盟店1,000円につき15マイル1.5%
コスモ石油1,000円につき20マイル2%

 

安定して1.5%〜2%のマイルをダイレクトに獲得できるクレジットカードはなかなかありません。

このように考えると、ガソリンスタンドの利用頻度が高い方はもちろんですが、マイルの還元率を重視したい方であれば万人にフィットするのが、MileagePlusセゾンゴールドカードと言えるでしょう。

MileagePlusセゾンゴールドカードがおすすめな人

  • 毎年1,500マイルがもらえるサンクスマイルの特典に魅力を感じる人(AMEXのみ)
  • コスモ石油の利用機会が多い人
  • 西友やリヴィン、サニーなどで5%オフを享受したい人

 

ゴールドカードの基本還元率は高いものが少ない理由

ゴールドカードには高還元率なカードが少ない
還元率よりもステータスさや特典、補償が重視されている

あれ?ゴールドカードって還元率が高いものが少ないような気がする。

もしかしたら本記事をご覧になって、このように思われた方がいるかもしれません。

確かに、全てのゴールドカードが還元率に優れているわけではなく、年会費無料の一般カードの中には、ゴールドカードの基本還元率を凌駕するものがあるのは事実です。

そこでここでは、なぜゴールドカードの基本還元率は高いものが少ないかについて触れていきますよ。

ゴールドカードは還元率よりも特典や補償に重きがおかれる

ゴールドカードがそこまで還元率に優れていないことには、以下のようなポイントに重きがおかれる傾向があるためです。

  • ゴールドカードならではの特典
  • 旅行傷害保険などの補償内容

確かに、仮に還元率が充実していたとしても、特典や補償内容が一般カードと変わらなければ少々寂しいですよね。

ゴールドカードはステータスカードとしての意味合いも強い

一般カードと比較し、ゴールドカードはより還元率が高いカードというよりは、ステータスカードとしての意味合いが強いことも挙げられます。

ステータスは目に見えないスペックですが、以下のようなポイントを踏まえると、実際にカードを所有した際に、周囲に堂々とアピールしたくなる気持ちもわかります。

  • カードデザイン
  • 年会費の高さ
  • 充実した特典や補償

一口にゴールドカードといっても価格帯は様々ですが、本記事で紹介しているもので言えば、SPGアメックスカードやANAアメックスゴールドなどの比較的年会費の高い1枚であれば、カードをチラ見せした時に「おっ!」という周囲の声を聞ける可能性が高いでしょう。

ゴールドカードを持つメリット

ゴールドカードのメリット
ゴールドカードを持つと得られるメリットは多い!(カードの特典も多くてより生活がお得に潤う)

じゃあゴールドカードの主なメリットってどんなところ?

と気になっている方もいるかもしれませんね。

そこでここでは、改めてゴールドカードを持つ意味合いについてまとめておきましょう。ゴールドカードを持つことで得られるメリットは以下の通りです。

  • ポイントを貯めやすい
  • 特典や補償が充実している
  • ステータスを感じさせる

早速、それぞれの項目について解説を進めていきますよ。

ポイントを貯めやすい

先ほどの項で、ゴールドカードは基本還元率が高いものが少ないと記載しておきながら逆説的ですが、ゴールドカードの中には一般カードよりもポイントが貯めやすいものがあるのも事実です。

たとえば、本記事でも紹介している楽天ゴールドカード。

こちらは一般カードの楽天カードと比較すると、基本の還元率はどちらも1%と差がありませんが、楽天系列においては、ゴールドカードが常に+2%の上乗せ還元を享受できるという特徴があります。

このように、一見同じ還元率に見えても、カードスペックをよくよく調べてみるとポイントやマイルの貯まり方が全然違うといったことはよくあることなのです。

特典や補償が充実している

一般カードと比較した際に、キラリと光るゴールドカードの魅力として、特典や補償の充実度が挙げられます。

たとえば、本記事で紹介しているANA VISAワイドゴールドカード。

こちらは一般カードのANA VISAカードにはない特典として、以下のようなメリットがあります。

  • ANAマイルへの移行手数料が無料
  • 国内の主要空港ラウンジが利用できる
  • ドクターコール24でいつでも医師に相談ができる

また、ANAアメックスゴールドカードにおいては、一般カードとゴールドカードで旅行傷害保険に大きな差があります。

海外旅行傷害保険
ANAアメックスゴールド
(一部自動付帯)
ANAアメックスカード
(利用付帯)
本会員会員の家族本会員会員の家族
傷害死亡・後遺障害1億円
(内自動付帯5,000万円)
1,000万円3,000万円1,000万円
傷害治療費用300万円
(内自動付帯200万円)
200万円100万円100万円
疾病治療費用300万円
(内自動付帯200万円)
200万円100万円100万円
賠償責任4,000万円4,000万円3,000万円3,000万円
携行品損害100万円
(免責3,000円)
100万円
(免責3,000円)
100万円
(免責3,000円)
100万円
(免責3,000円)
救援者費用400万円
(うち自動付帯300万円)
300万円200万円200万円

 

国内旅行傷害保険
ANAアメックスゴールドカード
(自動付帯)
ANAアメックスカード
(自動付帯)
本会員会員の家族本会員会員の家族
傷害死亡・後遺障害5,000万円1,000万円2,000万円1,000万円

 

ご覧の通り、一般カードとゴールドカードでは、安心感が全然違いますよね。

こうした特典や補償の差を踏まえて考えると、年会費の差に対してもなるほどなと首肯いただけるのではないでしょうか。

ゴールドカードだからこそステータスを感じさせる

クレジットカードは還元率や特典、補償面の充実度が大切ですが、見た目やステータスに関しても重要視する方は多いことと思います。

多くの方が所有している一般カードよりも、キラリと輝くゴールドカードの方が、より周囲に見せびらかしたいという気持ちが生まれるのは自然なことです。

もちろん、ゴールドカードを選択したからといって、そのステータス性がありとあらゆるシーンで生きるわけではありませんが、一般カードよりもゴールドカードを保有しておくことで、プライベートやビジネスで有利になる可能性が高くなるのは事実と言えるでしょう。

還元率の高いクレジットカードは1枚以上持った方が良い!

先ほどもテーマに挙がった還元率ですが、やはり還元率の高いクレジットカードは1枚以上持った方が良いと言えます。その理由としては、以下のようなことが挙げられます。

  • クレジットカードは使えば使うほどポイントやマイルが還元される
  • たった1%還元率が違うだけで、節約効果に雲泥の差が生じる

早速、それぞれの内容について解説を加えていきましょう。

» 高還元率のおすすめクレジットカードはこちら

 

クレジットカードは使えば使うほどポイントやマイルが還元される

ポイント還元のつかない現金払いと比較し、クレジットカードの何が素晴らしいかと言えば、使えば使うほど、ポイントやマイルの還元を享受できることです。

当然ながら、還元率の高さは節約効果に比例するため、高還元率のカードを使うに越したことはありません。

あなたはまさか、還元率の低いクレジットカードを使い続けていたり、現金決済をしていたりはしないでしょうか。

確かに1回の決済では、そこまで大きな差は感じないかもしれませんが、塵も積もれば山となるという言葉がある通り、半年間や1年間といったロングスパンで見れば、高還元率のカードを使っている人の節約効果は目を見張る内容になりますよ。

» マイルの還元率が高いクレジットカードはこちら

 

たった1%還元率が違うだけで、節約効果に雲泥の差が生じる

実際にシミュレーションをしてみましょう。

本記事でも登場したMileagePlusセゾンゴールドカードは、1.5%の還元率で直接マイルを貯めることができるクレジットカードです。

一方、下位カードのMileagePlusセゾンカードの基本還元率は0.5%となっています。

仮に毎月10万円のカード決済をすると想定した場合、1年間で節約効果にはどれくらいの差が出るのでしょうか。

  • 10万円×1.5%×12ヶ月=18,000マイル(MileagePlusセゾンゴールドカード)
  • 10万円×0.5%×12ヶ月=6,000マイル(MileagePlusセゾンカード)

ご覧の通り、たった1年で6,000マイルの差が開いてしまいます。

5年なら30,000マイル。10年ならなんと、60,000マイルの差です。

マイルにはレバレッジがかかりますから、実際のお得度合いは目で見える数値の数倍以上には跳ね上がるでしょう。

以上を踏まえて考えるとやはり、最低でも1枚は高還元率のクレジットカードを所有しておき、日常的にコツコツと節約効果を高めていきたいものですね。

» もう一度高還元カードを見る

 

還元率の高いゴールドカードを使おう!

本記事ではポイントやマイルが貯まりやすいゴールドカードとして、様々な種類を紹介してきました。

どのカードをチョイスするのが正解かは人それぞれですが、基本還元率が高いカードは少なくとも、1枚は備えておきたいものです。

もちろん、基本還元率の高いゴールドカードに加え、特典や補償面を重視したカードを合わせて作成するのも良いでしょう。

ぜひ、本記事の内容を改めて振り返っていただき、あなたのニーズにぴったりとフィットするゴールドカードを選定してみてくださいね。

背景にイラスト文字で 「圧倒的な人気を誇るクレジットカード厳選特集」 とあり、白猫と博士がたくさんのカードを手に持っているシーン 【2019年】クレジットカードで圧倒的おすすめな人気ランキング|アナタに最適な属性毎の人気カードを紹介!
記事を書いた人
博士
博士

マネーストアの管理人であるワシは、節約やポイント還元が大好きなんじゃよ。もちろん得することが大事じゃが、損をしないことが最も大事だと考えておる。ぜひ当サイトを参考に、少しでも豊かになることを祈っておるぞ。 何か質問があれば、Twitter等で遠慮なく聞いておくれ。