今dカードのキャンペーンがアツいんだって!?

ウィーちゃんウィーちゃん

dカードの入会キャンペーンで今なら最大8,000円分がキャッシュバックだって!

マネーの博士マネーの博士

なかなか条件のハードルも低めだから、チャレンジするなら今じゃよ!

今なら、最大で8,000円相当のiDでのお買い物が無料にできるdカードの入会キャンペーン。

現在のdカード入会キャンペーンでは期間が定められていないことからいつ終了してもおかしくありませんので、dカードを検討中の方は今が入会のチャンスです!

年会費が完全無料であるdカードに入会&利用することで、最大8,000円相当のiDキャッシュバックもらえます。

しかも、dカードはいつでもローソンや家電量販店であるノジマで5%お得になることや、マツモトキヨシではマツキヨポイントと合わせて4%お得になるなど、利用するメリットは豊富です。

ウィーちゃんウィーちゃん

入会キャンペーンで8,000円相当もらえるのに、ローソンやノジマでも5%お得になるのはすごい…!

ここでは、そんなdカードの入会キャンペーンの特典内容やキャッシュバックを受け取る為の注意点を解説していきます。

せっかくdカードを作ったのに特典を受け取れなかったという残念なことにならないように、特典の受け取り方法や条件まで詳しく解説していきますので事前にポイントをチェックしておきましょう。

ローソンでいつでも5%お得!
入会&利用で最大8,000ポイント!

記事の目次

今行われているdカード入会キャンペーンは最大8,000円相当がもらえる!

dカードの入会キャンペーンは最大8,000円相当がもらえる!
8,000円相当がもらえる今がチャンス!

現在行われているdカードの入会キャンペーンは、iDキャッシュバックが最大8,000円分もらえるというものです。

ウィーちゃんウィーちゃん

新規入会で8,000円分のキャッシュバックがもらえるってすごい…!

入会キャンペーンは期間の定めがない分いつ終了してもおかしくない為、dカードの入会を考えている方はキャンペーン中に申し込んでiDキャッシュバックをもらった方が断然お得です。

現在行われている入会キャンペーンをまず簡単に紹介しておきましょう!

キャッシュバック獲得条件もらえるiDキャッシュバック
カードの新規入会1,000円分
携帯電話料金をdカード払いにする
(ドコモユーザーのみ)
1,000円分
入会の翌月末までに2万円以上利用4,000円分
「こえたらリボ」設定(月々の支払い額3万円以下)1,000円分
「キャッシングリボ利用枠」設定1,000円分

 

ウィーちゃんウィーちゃん

入会キャンペーンのキャッシュバックをもらうには、色々と条件をクリアしないといけないんだね!

マネーの博士マネーの博士

そういうことじゃ。

しかし、決して難しいものではないんじゃよ。

今回のdカードの入会キャンペーンでは全ての条件をクリアすると、合計で最大8,000円分のiDキャッシュバックが受けられるので大変お得になっています。

そこで、「そもそもiDキャッシュバックって?」という疑問から、dカードの基本情報・現在のキャンペーンの詳しい内容までまとめてご紹介します。

クレジットカードの入会の際にはカードの情報をしっかりと把握しておくことも大切ですよね。dカードがどんなカードなのか詳しく説明していきますので、あなたに合うかチェックしてくださいね!

キャッシュバックでもらえるiDについては『電子マネーのiDとは?便利な使い方や嬉しいメリット・気になるデメリットを解説!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

dカードの基本情報

dカード・ポインコデザイン

還元率1%~
年会費無料
入会条件18歳以上(高校生不可)
国際ブランドVISA/MasterCard
家族カード無料
ETCカード無料
発行日数最短5日
特徴
  • dカードケータイ補償
  • お買い物あんしん保険
  • ローソンでいつでも5%お得

dカードは、基本の還元率が1%と高く、普段から利用しやすいカードです。さらに、dポイントが始まった当初から加盟店だったローソン・マクドナルドが特にお得!

ローソンや家電量販店のノジマでは常にポイント還元と請求時の割引で5%お得になります。

dカード 入会キャンペーン ローソンで5%還元
いつでも5%お得になるのはデカい!

dカードケータイ補償、お買い物あんしん保険などユーザーの安心もしっかりとサポート。

ドコモユーザーの方は携帯電話の購入から1年間の間に故障や紛失した場合、同じ機種の購入代金を最大1万円補償するケータイ補償も付いているので、今のクレジットカードに満足していなければdカードに切り替えたほうがお得ですよ。

ケータイ補償を使うためには、dカードで携帯電話を購入する必要があります。

ウィーちゃんウィーちゃん

ドコモユーザーならdカードがあるだけで、携帯電話の補償がついてくるから持ってないと損だね!

ただ、ここで1つ大切な注意点があります。

それは、今回の入会キャンペーンの特典を受け取るには、入会の翌月までにエントリーする必要があるということです。(入会で1,000円分のiDキャッシュバックがもらえる特典、dカードで携帯電話料金を支払う設定にする特典はエントリー不要)

エントリーはdカード発行後、入会キャンペーンのページにある「エントリーはこちら」のボタンから簡単にできますが、くれぐれも忘れずにおこなってくださいね。(エントリーを忘れると特典が受け取れません)

マネーの博士マネーの博士

dカードに入会したら、まずは忘れずにキャンペーンにエントリーすると覚えておこう!

入会&携帯料金をdカード払いで2,000円分iDキャッシュバック

dカードに入会すると1,000円分、さらに入会と同時にドコモの携帯電話料金をdカード払いにすることで2,000分のiDキャッシュバックをもらうことができます。

まず、dカードに入会すると1,000円分のiDキャッシュバックがプレゼントされます。もちろん、審査に受かる必要がありますが、全ての新規で入会される方が対象となります。

そして、“入会と同時に”ドコモの携帯電話利用料金の支払いをdカード払いに指定すると、さらに1,000円分のiDキャッシュバックがプレゼントされるんです。ドコモの携帯電話を使っている方はチャンスですね。

ウィーちゃんウィーちゃん

新規入会する時にdカードで携帯料金を支払う設定をしないといけないって事だね。

こちらは新規入会限定の特典で旧DCMX系からの変更は対象とはならないのでご注意を。

“入会と同時に”という条件ですが、インターネットでの申し込みの際にドコモを使っている方は忘れずに「dカードで携帯料金を支払う」設定をしておいてください。(申し込みの画面に項目があります)その後に設定しても特典の対象とはならないので注意しましょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

dカードで携帯電話料金を支払うとその分ポイントも貯まるから一石二鳥だよ!

入会翌月末までに2万円利用で4,000円分のiDキャッシュバック

dカード入会の翌月末までに、ショッピングを2万円以上利用で4,000円分のiDキャッシュバックがプレゼントされます。

ウィーちゃんウィーちゃん

20,000円買い物をしたら4,000円キャッシュバックってすごいや…!

入会した翌月の末までに2万円以上利用ですから、それほどハードルは高くありませんね。食料品や日常で使うものを買い物するだけで簡単に2万円はクリアできますね。

  • 新規入会:1,000円相当
  • 携帯料金dカード払い:1,000円装用
  • 20,000円以上のショッピング利用:4,000円相当
  • ここまで合計6,000円相当

クレジットカードの入会キャンペーンでは、意外とハードルの高い条件がありますが、dカードはその中では条件がやさしめの方に入るでしょう。

20,000円という金額なら、条件を達成するためにわざわざ意識して買い物をしなくても、普段の食料品や日用品などをカード決済するだけで達成できそうですよね。

ただ、今回のキャンペーンでもらえるのはポイントではなく「iDキャッシュバック」という、あまり聞き慣れないものですね。

ところで、「iDキャッシュバック」って何なのでしょうか?

初めての人にはわかりにくいと思いますので、iDキャッシュバックについて少し解説していきます。

iDキャッシュバックで請求額から減額

iDのロゴ
iDは後払い式の電子マネー

まず「iD」とは後払い式の電子マネーのこと。dカードなどに搭載されています。後払い式なので、楽天Edyやnanacoとは違い、利用した金額は後日クレジットカードの利用分と一緒にiD利用分も請求されるのが特徴です。

iDキャッシュバック」とは、文字通り「iDで使った額の請求時に、iDキャッシュバックから支払いにあてる(その金額が利用料金から割引される)」というものです。

ここで少し注意していただきたいのが、iDキャッシュバックで請求額から減額してもらうためには「クレジットカード支払い」ではなく「iD支払い」をしなければいけないということ。

ウィーちゃんウィーちゃん

iDキャッシュバックを使うには、後払い電子マネーの「iD」で買い物をしなくちゃいけないんだ!

iDは後払い式の電子マネーですが、dカードのようなクレジットカードと一体型になっているので、「これでお願いします」という風に店員さんに渡すと「クレジットカード」の決済をされてしまいます。

使うときには必ず「iD(アイディー)でおねがいします」と一言かけてください。クレジットカードはレジで切りますが、「iD」は専用端末にカードをかざして決済するのが重要ポイントです。(他の電子マネーと同じ仕組みとなっています)

かざすだけでサインも要らないので、かなりスピーディに決済できますよ!

マネーの博士マネーの博士

「iD」を使った分の金額が、月の請求額からiDキャッシュバックとして減額されるんじゃ!

ウィーちゃんウィーちゃん

クレカが使えなくてもiDが使える牛丼屋さんとか、ファストフード店・カフェなんかもあるんだよ♪

では、どういう風にiD利用分から減額されるのか実例をあげて解説していきましょう。

例えば1,000円分のiDキャッシュバックをもらったとします。

その月にはコンビニで800円分iDを利用したとすると、その800円分の請求はiDキャッシュバックから支払われるので、iD利用分は0円となりクレジットカードの利用分のみの支払いとなります。

そうすると、200円分がまだ残っていますよね。

これは、次の月に繰り越せます。iDキャッシュバックの有効期限は6ヶ月間なので、有効期限が切れるまではずっと繰り越されるシステムです。

ポイントとなるのはレジでの決済時に割引になるのではなく、月の利用料金が請求される時にiDの利用金額から引かれるということになります。

ウィーちゃんウィーちゃん

なるほど!例えば5,000円分のiDキャッシュバックを持っていたら・・・

マネーの博士マネーの博士

コンビニなどのiD決済分が5,000円まで実質タダになるっていうことじゃよ!

iDはコンビニはもちろんガストや、マクドナルド、マツモトキヨシなど全国の幅広いお店で使える電子マネーです。iDキャッシュバックは使い道を自分自由に決められるので、無駄のないプレゼントともいえるでしょう。

iDキャッシュバックの有効期限は、インターネットの明細でいつでも確認できますので、有効期限内に使い切るようにしてくださいね。

iDキャッシュバックが実際に反映される(有効になる)まで、各キャンペーンごとに時期が異なります。

 

「こえたらリボ」と「キャッシングリボ」設定で2,000円分!

さらに、入会月から入会月の翌月までに「こえたらリボ(月の支払い額3万円以下)」と「キャッシングリボ」の設定をするとそれぞれ1,000円分と1,000円分の合計3,000円分のiDキャッシュバックがプレゼントされます。

  • 入会月の翌月までに「こえたらリボ(月の支払い額3万円以下)」を設定
    →1,000円分のiDキャッシュバック
  • 入会月の翌月までに「キャッシングリボ」を設定
    →1,000円分のiDキャッシュバック

「入会の翌月末までに2万円以上利用」の特典のエントリーが終わっている方は、新たにエントリーする必要はありませんが、そうでない方は事前にエントリーが必要となるのでご注意ください。

こえたらリボ」は、あらかじめ設定した金額を超えた分の利用額がリボ扱いとして繰り越されるシステムです。

リボ払いの場合には、所定のリボ手数料がかかりますが、「こえたらリボ」の場合には月に設定した金額を超えた部分にのみ手数料がかかるのが特徴です。

もちろん決めた金額をオーバーしなければ、リボ扱いにはなりません。

例えば、月に3万円と設定した場合は、3万円までは一回払いとなり、3万円を超えた金額がリボ払いとなります。

注意
今回の入会キャンペーンでは、月の支払い額を3万円以下にしないと特典の対象とはなりません。
ウィーちゃんウィーちゃん

3万円までは一括払いと同じく手数料がかからないけど、それをこえるとリボ払いになるんだね。

キャッシングリボ」は、キャッシング(借り入れ)の返済をリボ払いで返済していくというシステムです。ちなみに特典プレゼントの条件は、「キャッシングリボ枠」を設定するだけなので実際にお金を借りる必要はありません。

ただし、キャッシング枠の審査になりますので、審査の結果キャッシングリボの設定ができなかった場合にはキャンペーンの対象にはならないことに注意してくださいね。

また、「こえたらリボ」「キャッシングリボ」の特典を受けるには、上で紹介した「入会の翌月末までに2万円以上利用で4,000円分のiDキャッシュバック」にもエントリーしている必要があるので注意しましょう。

マネーの博士マネーの博士

ちなみに、キャッシング枠をつけると審査が厳しめになるから、収入など自信のない場合はつけない方が審査に受かりやすいんじゃ。

過去のdカード入会キャンペーン

過去のdカード入会キャンペーンもiDキャッシュバックプレゼントというものがほとんどです。現在のキャンペーンと同じように「入会するだけで○円分、さらに条件を達成すると●円分」といったシステムになっていました。

2017年、2018年前半のキャンペーンもともに規模に大きな変化はなく、5,000円相当+αといったところです。

dカードの入会キャンペーンであれば、合計5,000円の規模を超えていれば申し込んでも失敗がありません。

さらに、今ならすべて合わせると8,000円分のiDキャッシュバックが加算されます。この8,000円相当は過去最大級のキャンペーンになります。

次のキャンペーン内容はわからないですが、かなり今回はiDキャッシュバックの額が大きいのでdカードが気になっている方は今のうちに申し込んでおくといいでしょう。

 

dカード入会キャンペーンの条件とキャッシュバックの受け取り方

入会キャンペーンのキャッシュバックをもらう条件を解説しよう!

dカードの入会キャンペーンでは新規入会とドコモの携帯電話料金をdカード払いにする、そして、期限内に20,000円利用で合計6,000円分のiDキャッシュバックがプレゼントされます。

それに加えて、「こえたらリボ」と「キャッシングリボ」の設定で、2,000円分のiDキャッシュバック、更にVISAブランドを選択した特典もして加算されるので、すべて合わせたら9,000円分!

これは、しっかりと条件をクリアして受け取りたいですよね。ミスのために受け取れないなんていうことのないように、詳しい条件・受け取り方・受け取り時期をチェックしていきましょう。

iDキャッシュバック残高は月々のiD利用分からの割引の上限

実際にいつ特典のiDキャッシュバックが反映されるかというお話の前に、少しiDキャッシュバックについて補足しておきます。

iDキャッシュバックは金券のように「もらえる」というイメージだとちょっと違うのです。所定の時期になると「iDキャッシュバック残高」として反映されるという形になっています。

そして、そのiDキャッシュバック残高を上限として、お店などで使ったiD利用額の請求から割引するという形です。

iD残高の分までは、iDを使ってもタダになる!」と覚えておいてくださいね。

ウィーちゃんウィーちゃん

iDは後払い電子マネーだから月のクレジットカードの利用額と一緒に後から請求されるんだ。iDキャッシュバックが反映されるとその金額までは引かれて請求されるんだね。

入会時の1,000円分と携帯料金をカード払いにした1,000円分

入会キャンペーンで全員が対象になっているのが、1,000円分のiDキャッシュバック。

これは入会してカードが手元に届いた時点で、特典が受け取れた状態になっています。つまり、カードが手元に届いてすぐに使ったiD利用分は1,000円分まで実質無料になるということですね。

これは特に手続きの必要はありません。

マネーの博士マネーの博士

新規入会でもらえる特典と携帯料金をdカード払いにしてもらえる特典は、エントリーが必要ないんじゃよ。

そして、ドコモユーザーであれば携帯電話料金をdカード払いにするとさらに1,000円分受け取れます。こちらも同じように、入会当日にはすでに1,000円分のiDキャッシュバックが受け取れるのでカードが届く頃には反映されているんです。

入会日によっては当日とならない場合があります。

この2つの特典はエントリーが必要ないので、各条件をクリアすればiDキャッシュバックを受けることができます。

入会翌月までに2万円利用で4,000円分のiDキャッシュバック

dカードに入会した月~翌月末までに税込20,000円のお買い物を達成すると、4,000円分のiDキャッシュバックがプレゼントされます。

20,000円のお買い物が16,000円になると考えると、結構嬉しい額のプレゼントですよね。

こちらは即時ではなく、入会が完了してから4ヶ月後に、iDキャッシュバックに4,000円分が反映されます。

2つのリボ設定でさらに3,000円分のiDキャッシュバック

こえたらリボ」と「キャッシングリボ」の設定でそれぞれ2,000円分と1,000円ずつのiDキャッシュバックがプレゼントされます。

まず、「こえたらリボ」と「キャッシングリボ」の特典をもらうには、以下の条件を満たすことが必要です。

  • 2019年4月1日から12月31日までにdカードに申し込み完了
  • 入会翌月末までに入会キャンペーン特典のエントリーを済ませる
  • 入会翌月末までに「こえたらリボ」、「キャッシングリボ」を設定
    ※「こえたらリボ」または「キャッシングリボ」だけでもそれぞれのポイントはもらえます
    ※「入会の翌月末までに2万円以上利用で4,000円分のiDキャッシュバック特典」にエントリーすると、自動的にこちらの特典へのエントリーも完了します。

「こえたらリボ」は設定額をオーバーしなければリボ扱いにならず手数料が発生しません。

しかし、今回の入会キャンペーンで「こえたらリボ」設定時にキャンペーンの対象となるには月々の設定額を3万円以下にしなければならないので注意しましょう。

まず、MAXの3万円に設定しておいて、特典を受け取るまではオーバーしないようにするとリボ払い手数料がかかりません。

ウィーちゃんウィーちゃん

上限が3万円だから普通に使ってしまうとオーバーして、リボ払い手数料がかかるかもしれないから注意するニャ♪

特典の受け取りが終わったら使いやすさのためにも、設定を解除しておくのがオススメです。そして、「こえたらリボ」に関する特典は2,000円相当で魅力的ですが、リボの扱いに自信がない方にはあまりオススメできません。

キャッシングリボ」はいわゆるキャッシング枠の設定とその返済方法をリボ払いにするという設定です。

キャッシングには審査があるので、審査に通らないとプレゼント対象にならないことに注意してくださいね。

キャッシング枠を使うつもりがないなら、なるべく少ない金額に設定しておくのがよいでしょう。

また、キャッシング枠があると審査が厳しめになるため、収入面などであまり自信のない方は見送って特典よりも確実に審査に受かる方を優先するというものアリですよ。

マネーの博士マネーの博士

収入面などで自信がない場合には、キャッシング枠はない方が審査には有利じゃ。

この2種類のリボ設定は、入会月の翌月末までに設定することで入会キャンペーン特典プレゼントの対象になります。

iDキャッシュバックの反映時期は、入会して3ヶ月目の15日ごろまで。iDキャッシュバックの残高にそれぞれ加算される仕組みです。

 

入会キャンペーン特典の受け取りの期間

入会キャンペーンでもらえるiDキャッシュバックの受取時期は、特典によって時期が違っています。

キャンペーン内容
即時もらえるもの
  • 入会でもれなく1,000円分
  • 申込時にドコモ料金支払いを設定で1,000円分
入会3ヶ月後にもらえるもの
  • こえたらリボ設定で1,000円分
  • キャッシングリボ設定で1,000円分
入会4ヶ月後にもらえるもの
  • 入会翌月末までに2万円利用で4,000円分

 

入会の申し込み時に、ドコモの携帯料金をdカードで支払うようにしていれば、カードが手元に届いたときから誰でももらえる入会キャンペーン特典と合わせて2,000円分のiDキャッシュバックが加算されています。

dカードがきた時点ですぐに、2,000円分まではコンビニなどiDの使えるお店で使った分がタダになる(月の請求額から割引される)のは、嬉しいですね。

残りの特典は、達成してから特典受け取りまで少しタイムラグがあります。残りも入会4ヶ月までにはもらえるので、使いみちを考えながら楽しみに待ちましょう!

 

ドコモユーザーならdカードGOLDも選択肢に!

dカードゴールド

ドコモユーザーの場合、dカードGOLDの審査にチャレンジしてみるのも選択肢のひとつです。

ゴールドカードはハードルが高いと思われがちですが、実はdカードGOLDだと毎月9,000円以上ドコモの携帯代やドコモ光を合わせた金額の支払いをしている場合、確実に元が取れるので、絶対にdカードGOLDにしないともったいない程です。

マネーの博士マネーの博士

毎月ドコモやドコモ光の合わせた料金が9,000円以上あれば、ポイント還元だけで年会費の元を取ることができるぞ!

では、まずdカードGOLDのスペックを確認してみましょう。

dカードGOLDの基本情報

dカードゴールド・ポインコデザイン

還元率通常:1%
ドコモ利用料/ドコモ光:10%
年会費10,000円+税
入会条件20歳以上(学生不可)
国際ブランドVISA/MasterCard
家族カード1枚目年会費無料
ETCカード無料
発行日数最短5日
ウィーちゃんウィーちゃん

ドコモの携帯料金やドコモ光には10%のポイント還元って大きいね!

dカードGOLDはdカードよりもさらにドコモユーザーにメリットの大きいカードです。

それは、やはりドコモの携帯料金と、ドコモ光の利用料金はポイントが10%還元になるのが大きいといえるでしょう。

単純に言って「10,000円払うと、1,000円分がポイントとして戻ってくる」というと、そのすごさがお分かりいただけるかと思います。

そして、ゴールドカードなのでdカードケータイ補償や、お買い物あんしん保険などの補償内容がdカードよりグレードアップしているほか、国内外の旅行傷害保険も付帯しています。

dカードとdカードGOLDを比べると、以下のような違いがあるのです。

dカードdカードGOLD
ケータイ補償(補償金額)最大1万円最大10万円
お買物あんしん保険(補償金額)年間100万円まで年間300万円まで
国内旅行傷害保険付帯なし最高5,000万円
海外旅行傷害保険付帯なし最高1億円

 

ざっくりと金額だけ並べてみても、dカードとdカードGOLDの旅行保険等にはここまでの差があります。この他にも、dカードGOLDだとケータイ補償の期間が購入から3年間(dカードは1年間)になるなど、細かい条件面でもかなり優遇されています。

旅行・海外渡航に備えて旅行傷害保険がついたクレジットカードが欲しいという人にも、かなり向いているカードですね。

また、ゴールドカードならではの特典として、国内28か所の空港ラウンジが無料で使えるので、空港が混雑している時でも飛行機の待ち時間はゆったりくつろげて、旅の満足度を上げてくれるのも大きなメリットです。

ウィーちゃんウィーちゃん

これだけの特典があるdカードGOLDでも年会費以上のポイント還元がもらえる可能性だってあるんんだね。

そんな優秀なカードですが、dカードGOLDの入会キャンペーンもなかなかスゴイことになっています。

年会費の元が入会キャンペーンだけでも取れてしまいますよ!それでは、内容をチェックしていきましょう。

dカードGOLDの入会キャンペーンは15,000円分!

dカードGOLD入会キャンペーン
過去最大の15,000円相当

dカードGOLDは入会キャンペーンも超優秀!合計で15,000円分ものiDキャッシュバックが加算されます。言い換えると、15,000円のiD利用分が無料になってしまうということですね。

条件を少しご紹介しておきましょう。こちらも期間限定となっていますので、入会キャンペーン内容が気になったら検討してみてくださいね。

キャッシュバック獲得条件もらえるiDキャッシュバック
カードの新規入会2,000円分
携帯電話の支払いをdカードGOLD払いにする1,000円分
入会の翌月末までに2万円以上利用8,000円分
「こえたらリボ」設定1,000円分
「キャッシングリボ利用枠」設定1,000円分
2020年3月31日迄
(エントリー不要条件なし)
+2,000円分

 

上記のキャッシュバックだけで年会費の元が取れてお釣りがくるくらいです。

ゴールドだけあって、入会してからの魅力も大きなカードですので、一定の額を利用するドコモユーザーなら持っておくべきといえます。

では、月にどれくらい利用すると年会費の元が取れるのでしょうか?

ドコモで月に9,000円利用なら断然dカードGOLD

dカードGOLDの唯一のネックは年会費がかかること。GOLDなので仕方ないといえばそうなのですが、やっぱりカードを持つ以上「元を取る」ことは意識しなくてはならないポイントです。

dカードGOLDとdカードの一番の差は、ドコモの料金(携帯料金+ドコモ光)を支払った時の還元率です。dカードが1%なのに対して、dカードGOLDは10%というからスゴイ差だと言わざるを得ないでしょう。

ウィーちゃんウィーちゃん

10%還元ってスゴイよね!

マネーの博士マネーの博士

一定の金額をドコモケータイ料金で支払っている人なら簡単に元が取れてしまうんじゃ。

dカードGOLDの年会費は、10,000円+税。消費税10%で計算すると11,000円ですね。

ドコモの支払いだけで考えると、月に9,000円使うと900円相当のポイントが貯まります。12か月では、11,000円。ここが元が取れるかどうかの分岐点です。

そして、dカードGOLDの通常の還元率は1%なので他の用途につかうクレジットカードとしても悪くありません。しかも、「iD」がついているのでコンビニやファストフード店での利便性はなかなかのものです。

そうすると、携帯料金以外にも使うことになりそうですよね。

つまり、9,000円ドコモ支払いをしている人なら元を取ったうえにお釣りがきて、dカードGOLDならではの国内・海外旅行傷害保険などの特典も受けられるということになります。

dカードGOLDの年会費を相殺する方法を『dカードGOLDの年会費が無料になる損益分岐点を解説!支払日はいつ?』の記事で更に詳しく解説しています。

これは、ドコモユーザーなら検討すべきカードではないでしょうか。そんな理由からか、実は最近会員数がすごく増えているんですよ!

dカードGOLDの人気がスゴイ!?会員数増加中!

やはり携帯料金の10%が還元されるというのはすごいことです。それに加えてゴールドカードならではの特典も利用できるのが嬉しいですよね。

そういうことから、今までゴールドカードにあまり関心のなかった人たちにも注目されているのか会員数がどんどん増えています。

もともとの名称はDCMX GOLDだったのですが、dカードGOLDに2015年11月20日にリニューアルされ、そこからの伸び率はのもすごいものがあるのです。

リニューアルから半年も経たない2016年春には100万人突破、2016年の年末には200万人と1年で倍以上に会員が増えているところからも人気がうかがえます。

2017年9月には、なんと会員数が300万人を突破!

dカードGOLDは、ゴールドカードの中で異例の会員数を誇っているのです。ポインコ兄弟の出てくるほのぼのしたCMの影響もあってか、もっともっと増えていきそうですよね。

ウィーちゃんウィーちゃん

ポインコ兄弟って可愛いもんね。

マネーの博士マネーの博士

ゴールドカードに親しみやすさを出しながら充実した補償や特典はドコモユーザーなら見逃せないという事じゃよ!

反対に考えるとゴールドカードではあるものの、ハードルがそこまで高くないという証拠ではないでしょうか。

ドコモユーザーで「いつかゴールドを」と思っている方は、お得な入会キャンペーンが行われている今がまさにチャンスなのです。

dカードGOLDの入会キャンペーンも期間限定ですので、検討している方はこの機会にぜひ入会して、iDキャッシュバックをごっそりもらっちゃいましょう。

 

入会特典以外もお得!dカードのその他のキャンペーン

dカードは他にも色んなキャンペーンを行っているんじゃよ。
dカードは入会してからもお得なキャンペーンが豊富

dカードは、入会キャンペーンが注目されがちですが、期間限定や無期限で行っているお得なキャンペーンも開催しています。

誰にでもチャレンジしやすい条件のものがたくさんありますよ。

ここでは、次のdカード保有者向けのキャンペーンについてご紹介していきます。

  • JXTGキャンペーン
  • おつり積立チャレンジ!キャンペーン
  • Apple Pay初回設定で1,000ポイントプレゼント!
  • 金・土は「dカード×d払い」がとってもおトク♪

せっかくdカードを利用するなら、入会キャンペーンだけでなく入会してからもお得なキャンペーンに積極的に参加するとより楽しく利用することができますよ。

では、詳細をチェックしていきましょう。

JXTGキャンペーン

JXTGキャンペーン
最大5,000ポイントが当たる

JXTGというとちょっと耳慣れないかもしれませんね。JXTGエネルギーというのは、ENEOSとエッソ・モービル・ゼネラルが統合した新しい会社です。

dカードでそのJXTGのガソリンスタンドを利用すると、最大5,000ポイントのdポイントが抽選で当たるキャンペーンが開催されています。

  • 1等:5,000ポイント(50名)
  • 2等:3,000ポイント(100名)
  • 3等:1,000ポイント(200名)

dカードの会員の方も参加できるのですが、dカードGOLD会員の場合は普通1口のところが2口の応募となりますよ。つまり、当選確率が2倍ということです。

詳しい参加の条件は、以下の通りです。

  • 会員ページ』からエントリー
  • キャンペーン期間中にJXTGエネルギーのサービスステーションでカード決済

キャンペーン期間とポイント付与のタイミングは、以下の通りです。

  • キャンペーン期間:2019年5月13日(月)~2019年7月31日(水)
  • ポイント付与:2019年10月末頃

 

おつり積立チャレンジ!キャンペーン

おつり積立チャレンジ!キャンペーン
おつりを設定して積み立てできる

超低金利の時代なので、銀行にお金を預けているだけでは資産は増えていきません。それで、資産運用にチャレンジしたいけれど「何から始めていいかわからない!」という方も多いですよね。

おつり積立チャレンジ!キャンペーン』は、そんな資産運用の超初心者の方でも挑戦しやすいカード決済と『おつり』の考え方を組み合わせたサービスに適用されるキャンペーンです。

THEO+(テオプラス)docomoでは、おつりの考え方を応用した積み立てサービスを提供しています。

例えば、おつりの設定を500円としていた場合に350円のスイーツをカード決済したとします。普通は350円がカード決済となりますね。

THEO+docomoを利用している場合には、500円で支払いをした場合のおつりである150円が積み立てに回されます。おつりを貯金するイメージです。

メモ
銀行口座からの引き落としです。

おつり積立チャレンジ!キャンペーン』では、抽選で合計610名の方にdポイントが付与されます。

  • 5,000ポイント:10名
  • 1,000ポイント:100名
  • 100ポイント:500名

参加の条件は、以下の通りです。

  • dカードのおつり積立設定が完了していること
  • 2019年7月30日時点で10万円以上を運用していること
  • 2019年9月30日時点で継続して運用していること
  • キャンペーン期間中に1回以上積立額が引き落としされていること

キャンペーン期間とポイント付与のタイミングは、以下のようになっています。

  • キャンペーン期間:2019年5月7日(火)~2019年7月26日(金)
  • ポイント付与:2019年10月末頃

 

Apple Pay初回設定で1,000ポイントプレゼント!

Apple Pay初回設定で1,000ポイントプレゼント!
Apple Pay設定だけで1,000ポイントもらえる

もれなく1,000円がもらえますよ!」と聞いたら、嬉しくない人はいないのではないでしょうか。この『Apple Pay初回設定で1,000ポイントプレゼント!』は、まさにもれなく1,000円相当のdポイントがもらえるキャンペーンです。

簡単に言うと、初めてdカードやdカードGOLDをApple Payに登録することと、設定した月の月末までにキャンペーンにエントリーするだけでポイントがもらえるというキャンペーンになります。

今まで「何となくスマホ決済を使ってこなかったなぁ。」という方にもってこいのキャンペーンですよ。では、詳しい条件をご紹介します。

  • dカード・dカードGOLD(DCMXも可)を初めてApple Payに登録
  • ポイント付与時まで『お得情報メール』を受信する設定にしている
  • ポイント付与時までカードを退会していないこと
  • 設定した月の月末までに『エントリー

このキャンペーンに期間は設けられていません。ポイントが付与される時期とポイント有効期限は以下の通りです。

  • 設定・エントリーから3ヶ月後を目途にポイント付与
  • ポイントは付与された月の翌月末まで有効

 

金・土は「dカード×d払い」がとってもおトク♪

金・土は「dカード×d払い」がとってもおトク♪
金・土曜は必ず還元率が3倍~

金曜日・土曜日など「週末の時間があるときは、ネットショッピングを楽しむ!」なんていうことも多いのではないでしょうか?

この『金・土は「dカード×d払い」がとってもおトク♪』キャンペーンは、現時点では期間を設けずに開催されているキャンペーンです。毎月エントリーするだけで、週末のネットショッピングがお得になります。

対象日は、金曜日・土曜日の終日となっています。金曜日と土曜日にエントリーの上、ネットショッピングの支払いをd払いとすることが条件です。次のような特典が受けられますよ。

  • 対象日に対象サイトでd払いを行うとポイント2倍
  • 同じ月に対象サイト(1件3,000円以上)を利用するとポイント+3倍

エントリーのタイミングは、買い物の前でも後でも大丈夫です。合計で最大6倍ものdポイントを貯めることができますよ。

このキャンペーンには、期限は設けられていません。ただし、獲得したポイントの有効期限には注意してくださいね。

  • ポイント付与:利用月の翌々月上旬頃
  • ポイント有効期限:ポイント付与月の翌々月末

ネットショッピングをよく利用するなら、エントリーと買うタイミングの工夫だけでなんと6倍もお得になってしまうd払いのキャンペーン。

賢く利用して、よりdカードでポイントをザクザクと貯めていきましょう。

公式サイトで詳しく見る※最大8,000円相当がもらえる!

 

dカードキャンペーンまとめ

今ならdカードの入会キャンペーンで条件をすべてクリアすると、最大で8,000円分もiDキャッシュバックを受けることができます。

ドコモユーザーの方ならdカードGOLDの15,000円分の入会キャンペーンも見逃せません。

iDで支払いをした分の請求金額から減額してもらえるので、マクドナルドや牛角、バーミヤンなどiDが使えるお店では、クレジット決済ではなくiDを使って、キャッシュバック分でお得に支払いましょう。

今回は、dカード、dカードGOLDともに入会キャンペーンは期間限定ですので、この機会に入会してiDキャッシュバックとお得なキャンペーンを上手く利用してくださいね。

公式サイトで詳しく見る※最大8,000円相当がもらえる!

 

1コマ目 博士がローソンでdカードを店員に渡しながら 「ワシはいつでもローソンで5%オフじゃ♪」と言い、 白猫は「え!何で博士だけお得なの?」と言っている 2コマ目 博士がdカードを白猫に見せながら 「それはこのdカードのおかけじゃ!dカードは実質年会費無料でローソンやマツキヨでいつでも5%お得になるんじゃよ!」 「しかも、どこで利用しても還元率は1%以上!更に入会キャンペーンでポイントもザクザク!」 と言っているシーン 白猫は「おぉ!!」と言っている 3コマ目 博士がdカードを持ちながら 「dカードはドコモユーザー以外でも利用でき、今ではdポイントカードよりもdカードの方が発行枚数が多いんじゃよ。」 と言い、白猫が 「年に1度の利用で年会費も無料になる上に、ローソンで5%お得なのは見逃すわけにはいかない…!」 と言っている 4コマ目 イラスト文字で「数日後…」とあり、 白猫がローソンで商品を購入しているシーンで 「dカードでお願いします!」と言って店員に渡しているシーン 隅っこで博士が 「1日でも早く利用すればよりお得になるのをわかっておるな。」 とニヤニヤしながら言っている。

記事を書いた人
博士
博士

マネーストアの管理人であるワシは、節約やポイント還元が大好きなんじゃよ。もちろん得することが大事じゃが、損をしないことが最も大事だと考えておる。ぜひ当サイトを参考に、少しでも豊かになることを祈っておるぞ。 何か質問があれば、Twitter等で遠慮なく聞いておくれ。