【MileagePlusセゾンゴールドカードの口コミ】マイル還元率が驚愕の1.5%!特典を徹底紹介する!

旅行が好きな方は、フライトに使えるマイルを少しでも多く貯めたいと思っていることでしょう。

そんな方に、断然おすすめなのがMileagePlusセゾンゴールドカードです。

マイル還元率が非常に高く、驚きの1.5%となっています。

通常のショッピングで、購入額の1.5%のマイルが貯まるためザクザクマイルが貯まっていくのです。

MileagePlusセゾンゴールドカードは、貯まったマイルの使いやすさでも優れています。

世界中の数多くの航空会社のフライトに使える他、ANAのフライトにも利用可能です。

海外・国内旅行傷害保険などの特典も充実しているのも大きな魅力となります。

それでは早速、MileagePlusセゾンゴールドカードの基本的なカードスペックや、特典の詳しい内容、実際に利用している方の口コミを紹介していきましょう。

スポンサーリンク

記事の目次

MileagePlusセゾンゴールドカードの基本情報

MileagePlusセゾンゴールドカード

年会費20,000円(税抜)
基本還元率1.5%(※)
国際ブランドVISA/MasterCard/AMEX
ETCカード無料
家族カード5,000円(税抜)

 

注意
※年間75,000マイル(ショッピング500万円分)を越えた場合、超えた分は1,000円につき5マイルとなります。

MileagePlusセゾンゴールドカードは、ユナイテッド航空のマイルがいつでも1.5%の高還元率で貯まるカードです。

ユナイテッド航空のマイルは、ANAのフライトに利用することも可能なので、使い勝手がいいというメリットがあります。

MileagePlusセゾンゴールドカードの年会費は高めですが、還元率が高いのでメインカードとして使えば十分に元が取れるでしょう。

また、国際ブランドにAMEXを選択すると、以下のような特典を受けることができます。

  • 毎年1,500マイルがもらえる(2年目以降から)
  • 世界中400以上のレストランで20%オフやボトルワインのサービス等の特典などが受けられる、アメリカン・エキスプレス・コネクトが利用可能

AMEXブランドの特典は非常に魅力ですね。

また、AMEXはJCBと提携しているため、日本国内のほとんどのお店で使うことができます。

その他アメックスブランドのおすすめクレジットカードは『【おすすめのAMEXカード特集!】AMEX(アメックス)の種類や提携カードとプロパーカードそれぞれの特典を紹介!』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

MileagePlusセゾンゴールドカードの年会費は税抜20,000円

実はMileagePlusセゾンゴールドカードの年会費は、2019年7月から値上げされ、税抜15,000円から、税抜20,000円となりました。

しかし、その分以下の特典が追加されています。

  • ユナイテッド航空のマイルの購入が10%割引
  • 特典航空券の予約範囲の拡大
  • マイルの有効期限が無制限に

新しく追加された特典は3つあり、1つ目はマイルの購入が10%割引になるというものです。

10%引きで購入したマイルを利用して、安く飛行機に乗ることができます。

2つ目は、特典航空券(ユナイテッド航空のマイルを使って交換した航空券)の予約範囲の拡大です。

一般会員よりも優先的に航空機の座席を予約できます。

交換できる座席数が増えたことによって、マイル利用の選択肢が大幅に増えました。

メモ
※満席などで一部、例外となる座席もあります

そして、3つ目の特典ですが、以前は18ヶ月だったマイルの有効期限が無期限になったため、失効する心配がなくなりました。

年会費は上がりましたが、その分、魅力的な特典が追加されています。

特典を上手に使ってお得に航空券を購入するようにしましょう。

MileagePlusセゾンゴールドカードの限度額

MileagePlusセゾンゴールドカードの限度額は、収入や勤続年数などの条件によって変わります。

しかし、一定の目安があるため紹介しましょう。

MileagePlusセゾンゴールドカードの限度額は、80万円~300万円となっています。

キャッシング枠は、限度額の範囲内の中で設定可能です。

ただし、キャッシングを申込むと審査が厳しくなるため、自信のない方はカードが発行されてから、追加で申請するようにしましょう。

MileagePlusセゾンゴールドカードのマイルの使い道

MileagePlusセゾンゴールドカードは、税込1,000円のカード利用につき15マイルが貯まります。

マイルの還元率は1.5%とかなり高いです。

貯まるのはユナイテッド航空のマイルで、ユナイテッド航空は世界最大の航空アライアンス『スターアライアンス』に加盟しています。

マネーの博士マネーの博士

スターアライアンスに加盟していることで、ANAなどの航空券の購入もできるぞ!

ウィーちゃんウィーちゃん

だからMileagePlusセゾンゴールドカードは人気なんだね!

ユナイテッド航空のマイルで、他のスターアライアンス加盟航空会社の航空券も購入できるため、非常に使いやすいです。

スターアライアンスには、以下の航空会社が加盟しています。

  • ANA
  • エーゲ航空
  • エアカナダ
  • エアチャイナ
  • エアインディア
  • ニュージーランド航空
  • アシアナ航空
  • オーストリア航空
  • アビアンカ航空
  • ブリュッセル航空
  • コパ航空
  • クロアチア航空
  • エジプト航空
  • エチオピア航空
  • エバー航空
  • LOTポーランド航空
  • ルフトハンザドイツ航空
  • SASスカンジナビア航空
  • 深圳(しんせん)航空
  • シンガポール航空
  • 南アフリカ航空
  • スイスインターナショナルエアラインズ
  • TAPポルトガル航空
  • タイ国際航空
  • ターキッシュ エアラインズ

上記の他にも、提携航空会社が数多くあります。

スターアライアンス加盟航空会社は非常に多く、ユナイテッド航空のマイルは世界中のフライトに利用することが可能です。

嬉しいMileagePlusセゾンゴールドカードの特典はこれだけある!

ここまでは、MileagePlusセゾンゴールドカードの基本的なスペックについて紹介してきました。

続いて、MileagePlusセゾンゴールドカードの豊富な特典について解説していきましょう。

MileagePlusセゾンゴールドカードを持つと以下のような特典を受けられます。

  • 毎日のショッピングで1.5%の高還元率
  • コスモ石油の利用でボーナスマイル
  • 海外・国内旅行傷害保険が充実
  • 旅行保険で家族も補償される
  • 年間100万円のショッピング保険が付帯
  • 空港ラウンジが利用できる
  • セゾンポイントモール利用でポイント還元率アップ
  • 全国の西友・リヴィンで5%OFFの優待
  • Apple Payに対応

それでは、早速それぞれの特典について解説していきましょう。

毎日のショッピングで1.5%の高還元率

ここまで何度もお伝えしているように、MileagePlusセゾンゴールドカードは、税込1,000円利用するごとに15マイル貯まります。

1マイルには1円以上の価値があるため、還元率にすると1.5%以上とかなりの高還元率です。

しかも、提携店舗の利用などではなく、通常の還元率が1.5%ですから、普段のショッピングに使うだけで、マイルがザクザク貯まっていきます。

コスモ石油の利用でボーナスマイル

もともと還元率が高いMileagePlusセゾンゴールドカードですが、特別提携加盟店であるコスモ石油で利用すると、税込1,000円利用するごとに+5マイル(20マイル)付与されます。

5マイルは大きいので、お近くにコスモ石油がある方は、普段利用するガソリンスタンドをコスモ石油に変えると、さらにポイントが貯まりお得ですよ。

海外旅行傷害保険が充実

海外旅行に行く際には、海外旅行傷害保険は必須です。

海外では医療費が高額になることが多く、ちょっとした怪我や病気でも100万円以上の治療費を請求されることがあります。

MileagePlusセゾンゴールドカードの海外旅行傷害保険はとても充実しているので、万が一の際にも、お金の心配することなく治療に専念することが可能です。

また、旅行保険は自動付帯ですから、旅行費用を支払わなくても保険の対象となります。

補償内容は以下の通りです。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目補償金額
死亡・後遺障害5,000万円
傷害治療300万円
疾病治療300万円
賠償責任費用3,000万円
携行品損害50万円
(1品/10万円迄)
救援者費用300万円

※賠償責任は1,000円、携行品損害は1事故につき自己負担金3,000円が必要

特に利用する機会が多い、傷害・疾病治療が300万円と手厚くなっています。

旅行に持っていった荷物が盗難や偶然の事故による破損をした場合も、携行品損害が50万円まであるため心強いですね。

海外保険は家族も補償される

MileagePlusセゾンゴールドカードの海外旅行傷害保険は、カードを持たない家族も補償されます。

保険の対象となるのは以下の家族です。

  • 本会員の配偶者
  • 本会員もしくは配偶者と生計を共にする同居の親族
  • 本会員もしくは配偶者と生計を共にする別居の未婚の子供

家族特約の範囲が広いため、MileagePlusセゾンゴールドカードを持っていると家族の旅行保険も付いてくるというお得感があります。

補償内容は以下の通りです。

海外旅行傷害保険(家族特約)
補償項目補償金額
死亡・後遺障害1,000万円
傷害治療200万円
疾病治療200万円
賠償責任費用2,000万円
携行品損害20万円
(1品/10万円迄)
救援者費用200万円

※賠償責任は1,000円、携行品損害には1事故につき自己負担金3,000円が必要です。

家族特約でも、傷害治療と疾病治療が200万円あるのは大きいですね。

万が一家族が旅行先で怪我や病気をしても、手厚く補償を受けることができます。

国内旅行傷害保険が付帯

国内旅行は国民健康保険が使えるため、医療費が高くなることは少ないですが、万が一の事態に備えて保険が付帯しているのは嬉しいですね。

MileagePlusセゾンゴールドカードには、国内旅行傷害保険も付帯しています。

国内旅行傷害保険は利用付帯となり、事前にカードで旅行費用や交通費を支払った場合が対象です。

MileagePlusセゾンゴールドカードの国内旅行傷害保険が適応されるのには条件があり、以下のいずれかの場合に保険の対象となります。

  • 公共交通機関に乗車中の事故
  • ホテルなどに宿泊中の火災・破裂・爆発事故による怪我
  • 旅行会社の募集型旅行(パック旅行)参加中の怪我

※いずれもカードで交通・宿泊・旅行費を事前に支払っている必要があります。

具体的な補償内容は以下の通りです。

国内旅行傷害保険(利用付帯)
補償項目補償金額
死亡・後遺障害5,000万円
入院保険金(日額)5,000円(最長90日)
通院保険金(日額)2,000円(最長90日)
手術保険金5~20万円
(手術の種類に応じて変わる)

※入院・通院は事故の発生から180日以内の場合対象です。

事故日を含め8日以上の入院・通院から補償されます。旅行中の事故はないに越したことはありませんが、万が一の際に補償があると安心です。

国内保険も家族特約あり

MileagePlusセゾンゴールドカードは、国内旅行傷害保険にも家族特約が付帯しています。

対象となる家族は以下の通りです。

  • 本会員の配偶者
  • 本会員もしくは配偶者と生計を共にする同居の親族
  • 本会員もしくは配偶者と生計を共にする別居の未婚の子供

ゴールドカードでも、これだけ範囲が広い家族特約が付いているカードは珍しいです。

MileagePlusセゾンゴールドカードは旅行保険がかなり充実しています。まさに、旅行好きのためのカードと言えるでしょう。

具体的な補償内容は以下の通りです。

国内旅行傷害保険(家族特約)
補償項目補償金額
死亡・後遺障害1,000万円
入院保険金(日額)2,000円(最長90日)
通院保険金(日額)1,000円(最長90日)
手術保険金2~8万円
(手術の種類に応じて変わる)

※入院・通院は事故の発生から180日以内の場合対象です。

本会員よりは補償額は低いものの、万が一の際にカードを持っていない家族も補償されるのは嬉しいですね。

年間100万円のショッピング保険が付帯

高額な商品を購入した直後に、商品が盗まれてしまったり、偶然の事故で破損したという経験がある方もいるのではないでしょうか。

今までそういった経験がなくても、これからいつ起こるか誰にも分かりません。

MileagePlusセゾンゴールドカードには、最高100万円までのショッピング保険が付帯しています。

詳しい条件は以下の通りです。

  • 1事故100万円まで補償(年間100万円上限)
  • 購入日もしくは、商品を受け取ってから90日間補償
  • 日本国内の盗難および、火災・爆発事故などによる破損が対象
  • 1事故につき1個もしくは1組に5,000円の自己負担が必要

5,000円の自己負担額が必要ですが、補償額に比べれば安いですね。

100万円の補償があれば、かなりの商品をカバーできますから、安心してショッピングを楽しむことができるでしょう。

※商品券、自動車、航空機、食料品など一部対象外となる商品もあります。

空港ラウンジが利用できる

KIXラウンジ
空港ラウンジの利用は旅をより快適にしてくれる

フライト前に、人が行き交う空港のロビーで待つのは非常に疲れますね。

MileagePlusセゾンゴールドカードがあれば、日本の主要空港とハワイの空港ラウンジを、無料で利用することができます。

空港ラウンジでは、広々とした静かな空間でゆったりフライト前にくつろげるので、より旅行が楽しむことができるでしょう。

また、フリードリンク、充電サービス、軽食などのサービスも無料で受けられます。

MileagePlusセゾンゴールドカードで利用できるのは、以下の空港ラウンジです。

空港名ラウンジ名
新千歳空港スーパーラウンジ
函館空港ビジネスラウンジ A Spring
旭川空港LOUNGE 大雪
青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ロイヤルスカイ
仙台国際空港ビジネスラウンジEAST SIDE
新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港ラウンジらいちょう
小松空港スカイラウンジ白山
中部国際空港プレミアムラウンジセントレア
富士山静岡空港YOUR LOUNGE
成田国際空港IASS EXECUTIVE LOUNGE1
IASS EXECUTIVE LOUNGE2
羽田空港・第1旅客ターミナルビル(1階)
POWER LOUNGE CENTRAL
・第1旅客ターミナルビル(2階)
POWER LOUNGE SOUTH
POWER LOUNGE NORTH
・第2旅客ターミナルビル(2階)
エアポートラウンジ(南)
・第2旅客ターミナルビル(3階)
POWER LOUNGE CENTRAL
POWER LOUNGE NORTH
・国際線旅客ターミナルビル(4階)
SKY LOUNGE
SKY LOUNGE ANNEX
伊丹空港ラウンジオーサカ
関西国際空港カードメンバーズラウンジ六甲/金剛/アネックス六甲
神戸空港ラウンジ神戸
岡山空港ラウンジマスカット
広島空港ビジネスラウンジもみじ
米子空港ラウンジDAISEN
山口宇部空港ラウンジきらら
出雲縁結び空港エアポートラウンジ
徳島空港エアポートラウンジヴォルティス
高松空港ラウンジ讃岐
松山空港ビジネスラウンジ
スカイラウンジ
福岡空港くつろぎのラウンジTIME
ラウンジTIMEインターナショナル
北九州空港ラウンジひまわり
長崎空港ビジネスラウンジアザレア
大分空港ラウンジくにさき
熊本空港ラウンジASO
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花
那覇空港ラウンジ華〜hana〜
ダニエル・K・イノウエ国際空港IASS HAWAII LOUNGE

 

これだけの空港ラウンジが利用できます。

スポンサーリンク

MileagePlusセゾンゴールドカードがあると、旅行がより一層楽しくなりますよ。

セゾンポイントモール利用でポイント還元率アップ

セゾンポイントモール
買い物前に経由するだけでポイント還元率アップ!

MileagePlusセゾンゴールドカードはマイルが貯まるカードですが、カード保有宣言をすると『セゾンポイントモール』利用で、通常のショッピングで貯まるマイル(1.5%)の他に、永久不滅ポイントも貯めることができます。

カード保有宣言とは、永久不滅ポイントが貯まらないカードをセゾンポイントモールに登録することで、永久不滅ポイントが貯まる制度です。

ネットショッピングをする際に、セゾンポイントモールを経由するだけで、もらえる永久不滅ポイントが最大30倍になります。

セゾンポイントモールには、以下のショップが登録されています。

ポイント倍率ショップ名
それ以上・titivate(25倍)
・キリン オンラインショップ DRINX(15倍)
・AOKIオンラインショップ(10倍)
5倍・ベルーナ
・紀伊國屋書店ウェブストア
・SHOPLIST.com by CROOZ
・JINSオンラインショップ
4倍・爽快ドラッグ
・ドミノ・ピザ
・ebookjapan
・タカシマヤファッションスクエア
3倍・グルーポン
・セシールオンラインショップ
・セブンネットショッピング
・ピザハット
2倍・イトーヨーカドーネットスーパー
・なんでも酒やカクヤス
・nissen
・ビックカメラ.com
1倍・Amazon
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・ベルメゾンネット

 

紹介したのはほんの一部です。他にも色々なショップがセゾンポイントモールには登録されています。

セゾンポイントモール利用でポイント2重取りが可能

セゾンポイントモールを利用しても、Amazonなどは還元率が1倍なので得にならないのでは?と思う方もいるでしょう。

MileagePlusセゾンゴールドカードの場合、セゾンポイントモールを利用することで、以下のようにポイントが2重取りできるのでお得になるのです。

  • 通常のショッピングマイル(1,000円につき15マイル)+永久不滅ポイント(1,000円につき1ポイント×ショップ倍率)

セゾンポイントモールを利用しないと、通常のショッピングマイルしか貯まりませんが、セゾンポイントモールを利用することで、さらに永久不滅ポイントがもらえ、ポイントの2重取りができます。

また、永久不滅ポイントは、ANAマイルにも以下のレートで交換できるのです。

  • 永久不滅ポイント200ポイント⇒ANA600マイル

ネットショッピングの際は、セゾンポイントモールを上手く使って永久不滅ポイントとマイルを2重取りしましょう。

全国の西友・リヴィンで5%OFFの優待

西友とリヴィンで5%オフ
毎月2回、西友とリヴィンで5%オフ!

MileagePlusセゾンゴールドカードはセゾン系のクレジットカードとなります。

セゾン独自の特典として、毎月第1・第3土曜日・特別開催日に全国の西友・リヴィンで、MileagePlusセゾンゴールドカードを利用して買い物をすると、食料品から衣料品まで5%OFFで購入できるのです。

毎月5%OFFの優待割引日があるため、5%OFFの日に合わせて買い物をするとかなりの節約になりますね。

Apple Payに対応

MileagePlusセゾンゴールドカードは、Apple Payに対応しています。

iPhoneにカード情報を登録しておけば、スマホのみでショッピングが可能です。

ランニングや、旅行先でちょっとした買い物をする際に、スマホのみで手軽に買い物をすることができます。

また、Apple Payなら、カードを出さずに電子マネーリーダーにiPhoneをタッチするだけでスピーディーに会計することが可能です。

お店が混雑している時には、非常に役に立ちますね。

Apple Payの設定方法については『Apple Pay(アップルペイ)の使い方が誰でもわかるようになる!知っておきたい設定方法と使い方を解説!』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

MileagePlusセゾンゴールドカードの気になるデメリット

ここまでは、MileagePlusセゾンゴールドカードの特典について紹介してきましたが、MileagePlusセゾンゴールドカードにも少なからずデメリットはあります。

MileagePlusセゾンゴールドカードのデメリットは以下の通りです。

  • 年会費がかかる
  • 年間75,000マイルを超えると還元率が下がる

それでは、それぞれのデメリットについて解説していきましょう。

年会費がかかる

MileagePlusセゾンゴールドカードは、税抜20,000円の年会費がかかります。

年会費無料のカードもあるため、人によってはデメリットに感じるかもしれません。

しかし、還元率が1.5%と高いため、毎日のショッピングでザクザクマイルが貯まっていきます。

メインカードとして使えば、元を取ることは十分に可能です。

他にも、充実した海外・国内旅行傷害保険、年間100万円までのショッピング保険も付帯しており、全国空港ラウンジも無料で利用できます。

旅行によく行く方であれば年会費以上の価値があるカードでしょう。

その他、ゴールドカードで還元率が高いカードは『最大10%超えも!【還元率で選ぶ】おすすめゴールドカードを厳選【2020年版】』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

年間75,000マイルを超えると還元率が下がる

MileagePlusセゾンゴールドカードは、税込1,000円利用ごとに15マイル貯まります。

しかし、年間75,000マイルを越えた場合、超えた分は1,000円につき5マイルと還元率が下ってしまうのです。

ただ、75,000マイルを貯めるためには、ショッピングで年間約500万円利用する必要があるため、実際に超える方はかなり少ないでしょう。

それほど、気になるデメリットではありません。

マイルが貯まりやすいクレジットカードは『【マイルの還元率で選ぶ】マイルが貯まるおすすめクレジットカードを紹介!海外旅行をタダで行こう!』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

MileagePlusセゾンゴールドカード利用者の口コミ

どのクレジットカードでもそうですが、実際に使ってみないと分からないことが多いです。

そこで、MileagePlusセゾンゴールドカードを、実際に利用している方の口コミを紹介していこうと思います。

口コミや評判を見ることで、MileagePlusセゾンゴールドカードの利点やイマイチな点が分かりますから、これからカードを作る方はぜひ参考にしてください。

それでは、MileagePlusセゾンゴールドカードの良い口コミと良くない口コミを見ていきましょう。

良くない口コミ|年会費が値上げされた

最初に紹介するのは、MileagePlusセゾンゴールドカードの年会費に関する口コミです。

以下、ツイッターから引用しています。

MileagePlusセゾンゴールドカードは、2019年の9月(新規入会は7月)から年会費が値上げされました。

その分、マイルの購入が10%割引、特典航空券(ユナイテッド航空のマイルを使って交換した航空券)の予約範囲の拡大、以前は18ヶ月だったマイルの有効期限も無期限になるという特典が追加されました。

しかし、以前から使っていた人からすると損した気分になるのは仕方がないですね。

良い口コミ①|マイルの還元率が高い

続いては、MileagePlusセゾンゴールドカードの還元率についての口コミです。

以下、Yahoo!知恵袋とツイッターから引用しています。

ユナイテッドのマイレージプラスでマイルを貯めるという前提であれば、「MileagePlusセゾンゴールド」が最強です。

1000円で15マイルという換算率は、世界でも類を見ないほどの好条件です。

引用元・Yahoo!知恵袋

まずこのカードの還元率は高いです。100円1.5マイルです。

JAL・ANAカードは100円1マイルが多いので、1.5倍です。後述する一部を除いて、かなり高い還元率です。

引用元・Yahoo!知恵袋

MileagePlusセゾンゴールドカードは、1,000円利用に付き15マイルという高い還元率が大きな魅力です。

年間500万円利用までという条件はあるものの、ここまで高還元率でマイルが貯まるカードは非常にレアでしょう。

良い口コミ③|西友、リヴィンで5%OFF、コスモ石油でボーナスマイルの優待がある

次に紹介するのは、MileagePlusセゾンゴールドカードの優待についての口コミです。

以下、Yahoo!知恵袋から引用しています。

お近くに西友、リヴィンなどがあれば、月2回(5日と20日)利用額5%引きの特典も受けられます。

引用元・Yahoo!知恵袋

ほかにセゾンの優待を得られます。旅行先でセゾンカードだけ安くなるという場所が時々あります。

ほかに西友で5%オフになる日があったり、セゾンの独自サービスがあります。

引用元・Yahoo!知恵袋

MileagePlusセゾンゴールドカードは、コスモ石油が特別提携加盟店となっているため、通常、1,000円利用に付き15マイルのところ、20マイルもらうことができるので、給油する度にお得です。

さらに、毎月第1・第3土曜日と特別開催日に、全国の西友、リヴィンで食料品・衣料品が5%OFFになるセゾンカードの優待割引も利用できます。

MileagePlusセゾンゴールドカードの審査難易度と発行までにかかる時間

MileagePlusセゾンゴールドカードの発行にかかるまでの時間は、これからカードを作る人にとって非常に気になりますね。

また、せっかく申込んでも審査に受からないと、カードを作ることはできません。

ここでは、MileagePlusセゾンゴールドカードの審査難易度と発行までにかかる時間を解説していきます。

MileagePlusセゾンゴールドカードの審査難易度

MileagePlusセゾンゴールドカードの審査難易度はやや厳しめです。

クレジットカードは、大きく分けて以下の4種類に分かれます。

発行元カード名
銀行系銀行三井住友カード、MUFGカードなど
信販系信販会社セゾンカード、オリコカードなど
流通系小売店イオンカード、楽天カードなど
消費者金融系消費者金融ACマスターカードなど

※上にいくほど審査が厳しくなります。

4つの中では、銀行系カードの審査が一番厳しいです。

カード会社は審査の際に信用情報機関という、過去のローンやクレジットカードの利用履歴が記録されている機関を利用します。

信用情報機関には、以下の3つがあるのです。

  • 指定信用情報機関(CIC)
  • 日本信用情報機構(JICC)
  • 全国銀行個人信用情報センター(KSC)

銀行系カード会社は、全国銀行個人信用情報センター(KSC)の情報も参考にするため、より厳しく見られるので審査が厳しくなります。

一方、MileagePlusセゾンゴールドカードは、信販系です。

信販系とは、ローン(お金の貸し借り)や、クレジットカードの発行業務を主にしている会社のことを指します。

銀行系よりは審査は厳しくありませんが、過去のローンやクレジットの遅延や滞納があると、マイナスになるのです。

しかし、銀行系よりは審査のハードルは高くないため、過去に遅延や滞納がなく、収入や勤続年数が十分であれば、問題なくMileagePlusセゾンゴールドカードの審査を通過することができるでしょう。

クレジットカードの審査についてもっと知りたい方は『クレジットカードの審査基準や審査落ちする人の特徴を解説|クレジットカードの審査難易度や間口の広いカードを紹介!』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

MileagePlusセゾンゴールドカードの発行までにかかる時間

MileagePlusセゾンゴールドカードは、最短3営業日発行で、申込みから3~7日程度で自宅に届きます。

できるだけ早くカードを手にするためには、以下の点に注意しましょう。

  • 19:30までに申込みをする
  • 会社の休業日を避ける(在籍確認が必要なため)
  • 申込み前にマイレージプラス会員番号を控えておく

MileagePlusセゾンゴールドカードの審査受付時間は、10:00~20:00となっています。

審査には最低30分以上かかるため、19:30以降の申込みは、翌日扱いとなるため早め(できれば午前中)に申込みを済ませてください。

勤務先に在籍確認が必要となるため、会社が休みの日は避けて申込むようにしましょう。

そして、MileagePlusセゾンゴールドカードは発行する際に、マイレージプラス会員番号が聞かれますから、マイレージプラスに加入していない方は、『マイレージプラス入会フォーム』から入会を済ませておいてください。

土日祝日も申込み可能

MileagePlusセゾンゴールドカードは、基本的には土日祝日の審査(送信業務)はおこなっていませんが、急いでいる場合は、以下の手順で申込むと当日に審査をしてくれます。

  1. インターネットから申込み
  2. 申込み受付メールが届く
  3. セゾンゴールドカウンターに連絡
  4. 申込み確認の電話がくる
  5. 審査が開始される
  6. 審査完了メールが届く
  7. 最短3~7営業日にカードが自宅に届く

3,の『セゾンゴールドカウンターに連絡』するというのがポイントです。

急いでいて土日祝日にカードの審査をして欲しい場合、申込み受付メールが届いた段階で、以下の番号に連絡しましょう。

セゾンゴールドカウンター
  • 0120-300-989
  • 03-3565-7030(※上記の番号がつながらない場合)
    受付時間:9:00~17:00・1/1は休み

受付時間が17:00までとなっているため、注意してください。

ETCカードは本カードとは別送になる

MileagePlusセゾンゴールドカードの発行後、ETCカードの発行がされるため、ETCカードは、MileagePlusセゾンゴールドカードより1~2日ほど遅れて自宅に届きます。

ETCカードは、インターネットで同時に申込みをしても、MileagePlusセゾンゴールドカードとは別々に自宅へ郵送されるため注意しましょう。

ETCカードを使う予定がある方は、早めに申込みを済ませておいてください。

オンラインで口座登録を済ませておくとスムーズ

インターネット申込みの際に、オンラインで口座登録をしておくとカード発行後の手続きスムーズに進みます。

オンライン口座登録に対応している銀行は以下の通りです。

  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 関西みらい銀行
  • ゆうちょ銀行

対応している銀行が少ないですが、オンラインで口座登録をすると後から口座登録する必要がないため便利です。

もし、ご自身の利用している銀行がない場合には、カード到着時に同封されている口座登録用紙から口座登録することもできます。

オンライン口座登録は、審査の内容やスピードには関係ないので、無理して申込みと同時にしなくても大丈夫です。

MileagePlusセゾンゴールドカードを活用しよう!

MileagePlusセゾンゴールドカード

MileagePlusセゾンゴールドカードは、税込1,000円利用で15マイルが貯まる超高還元率のゴールドカードです。

年間500万円利用分までという条件はあるものの、ほとんどの方は気にしないで済む金額でしょう。

海外・国内旅行傷害保険が充実しており、カードを持たない家族も補償されるためかなりお得感があります。

カードの利用で貯まるユナイテッド航空のマイルは、多くの航空会社のフライトに利用でき、ANA便にも利用可能です。

MileagePlusセゾンゴールドカードを持って、毎日のショッピングでマイルをガンガン貯め、貯まったマイルでより多くの旅行を楽しみましょう。

スポンサーリンク
記事を書いた人
博士
博士

マネーストアの管理人であるワシは、節約やポイント還元が大好きなんじゃよ。もちろん得することが大事じゃが、損をしないことが最も大事だと考えておる。ぜひ当サイトを参考に、少しでも豊かになることを祈っておるぞ。 何か質問があれば、Twitter等で遠慮なく聞いておくれ。