学生なら年会費無料!MUFGイニシャルカードの全特典・メリットを解説!

MUFGイニシャルカードって学生なら年会費無料で持てるの?

他にどんな特典があるクレジットカードなの?

このように気になっている方もいるのではないでしょうか。

結論から言うと、MUFGイニシャルカードは学生であれば年会費無料で保有することができます。

もちろん、MUFGイニシャルカードの魅力はそれだけに止まらず、入会3ヶ月間のポイントアップやネット通販における優遇、充実の旅行傷害保険など、様々なシーンで味方になってくれる心強い1枚です。

現段階で少しでもMUFGイニシャルカードに関心を持っている方はぜひ、以下の内容に目を通してみてくださいね。

» 人気抜群のおすすめクレジットカード

スポンサーリンク

記事の目次

MUFGイニシャルカードの基本情報

MUFGイニシャルカード

年会費学生:無料
学生以外:初年度無料
2年目以降:1,250円(税抜)
※条件クリアで無料
基本還元率0.5%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード無料
新規発行手数料:1,000円(税抜)
家族カード初年度:無料
2年目以降:400円(税抜)

 

MUFGイニシャルカードはその名の通り、三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードです。

18歳〜29歳の若年層の方が持つことができる1枚であり、学生は在学中無料という嬉しい特典付きです。

MUFGイニシャルカードは年会費無料

できるだけクレジットカードにランニングコストをかけたくない!

このように思われている方にありがたいのが、年会費無料で持てるクレジットカードですよね。

MUFGイニシャルカードは以下の通り、学生だけでなく、学生以外の方でも無料で持つことができます。

  • 学生:在学中無料
  • 学生以外:初年度無料/2年目以降1,250円(税抜)

ちなみに学生以外の方は、以下の2つの条件を満たすことによって、2年目以降もずっと年会費の負担を被ることなくカードを持つことができます。

  • 前年度の年間ショッピング利用額が20万円以上
  • WEB明細チェックの登録

ご覧の通り、条件といっても特にハードルの高い内容ではありませんね。

したがって、MUFGイニシャルカードは実質、誰でも年会費無料で持つことができると評価しても良いでしょう。

MUFGイニシャルカードの利用限度額

MUFGイニシャルカードの利用限度額は以下の通りです。

社会人の方学生の方
利用可能枠10〜100万円10万円
うち、リボ払い・分割払い10〜100万円10万円

 

つまり、最低でも10万円、最高で100万円の枠を獲得できるという仕様ですね。

利用可能枠については、申込者の状況に応じてクレジットカード会社が決定します。

したがって、できる限り潤沢な利用枠を得たいという方は、以下のポイントを踏まえた上で、MUFGイニシャルカードを愛用すると良いでしょう。

  • MUFGイニシャルカードの利用頻度を高める
  • MUFGイニシャルカードの利用額を高める
  • MUFGイニシャルカードを様々なシーンで利用する
  • 毎月の支払いに遅延しない

MUFGイニシャルカードのポイント仕様

MUFGイニシャルカードのポイント仕様は以下の通りです。

  • 1,000円の利用につき1ポイントのグローバルポイントが付与される
  • 1ポイントの価値は5円相当
  • ポイントの有効期限は2年間

後述しますが、上記の基本仕様に加え、入会3ヶ月間のポイントアップや、月間利用額に応じたボーナスポイントも加味されます。

ちなみに、MUFGイニシャルカードの利用で貯まったグローバルポイントには、以下のような交換先があります。こちらも合わせて参考にしてみてください。

交換先必要なグローバルポイント交換後
キャッシュバック500ポイント2,000円
nanacoポイント200ポイント600ポイント
楽天ポイント200ポイント800ポイント
Pontaポイント200ポイント800ポイント
Tポイント200ポイント800ポイント
WAONポイント200ポイント600ポイント
dポイント200ポイント800ポイント
ビックポイント500ポイント2,500ポイント
ベルメゾンポイント500ポイント2,500ポイント
JALマイル200ポイント400マイル

 

MUFGイニシャルカードとMUFGカード・イニシャル・アメックスの違いを比較

MUFGカード・イニシャル・アメックス

MUFGイニシャルカードの種類には、MUFGカード・イニシャル・アメックスもあります。

これらの違いについてもここで説明しておきましょう。

アメックスブランド?年会費めっちゃ高そう!

と思われている方もいるかもしれませんが、実際のところ、MUFGカード・イニシャル・アメックスの年会費は、MUFGイニシャルカードと変わらないのです。

早速、それぞれのカードのスペックを比較していきますよ。

MUFGカード・イニシャル・アメックスも年会費無料で持てる

MUFGカード・イニシャル・アメックスの年会費仕様は以下の通り、MUFGイニシャルカードと全く同じです。

  • 学生:在学中無料
  • 学生以外:初年度無料/2年目以降1,250円(税抜)
    ※前年度の年間ショッピング利用額が20万円以上かつWEB明細チェックの登録で2年目以降も無料

え!アメックスなのに他の国際ブランドと同じ年会費なの?

と驚きを隠せない方もいることでしょう。

アメックスならではの特典が付帯しているにもかかわらず、実質年会費無料で持つことができるのはありがたいですね。

アメックスブランドならではのアドバンテージ

もっと具体的にMUFGイニシャルカードとMUFGカード・イニシャル・アメックスの違いを知りたい!」と思われている方もいますよね。

両者の違いをまとめると、以下のようになります。

MUFGイニシャルカードMUFGカード
イニシャル・アメックス
基本還元率通常:0.5%
入会3ヶ月間:1.5%
国内:0.5%
海外:1%入会
3ヶ月間:1.5%
年会費学生:無料
学生以外:初年度無料
2年目以降:1,250円(税抜)
※条件クリアで無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCBAMEX
ETCカード無料
新規発行手数料:1,000円(税抜)
家族カード初年度無料
2年目以降:400円(税抜)
海外旅行傷害保険最大2,000万円
ショッピング保険最大100万円
そのほかの特典・三菱UFJ銀行のシルバーステージが適用
・月間利用額に応じて還元率アップ
・Apple Payに対応
・POINT名人.comでネット通販がお得
・三菱UFJ銀行のシルバーステージが適用
・海外利用は常にポイント2倍(入会3ヶ月間は3倍)
・月間利用額に応じて還元率アップ
・POINT名人.comでネット通販がお得
・ボーナスポイントパートナーズの利用で還元率アップ
・アメリカン・エキスプレス・コネクトで各種優待

 

MUFGイニシャルカードと比較した時に光る、MUFGカード・イニシャル・アメックスならではのアドバンテージは以下の通りです。

  • 海外利用は常にポイント2倍
  • ボーナスポイントパートナーズの利用で還元率アップ
  • アメリカン・エキスプレス・コネクトで各種優待

ただし、MUFGカード・イニシャル・アメックスはApple Payに対応していない点には注意が必要です。

Apple Payを併用したいという方に加え、上記のアメックスならではのメリットにそこまで魅力を感じない方であれば、迷うことなくMUFGイニシャルカードを選ぶと良いでしょう。

嬉しいMUFGイニシャルカードの特典はこれだけある!

MUFGイニシャルカードのメリットの詳細を知りたいです!

と思われている方もいることでしょう。

そこでここでは、MUFGイニシャルカードの特典について、以下の項目を挙げながら解説を進めていきたいと思います。

  • 入会3ヶ月間はポイント3倍
  • 月間利用額に応じて還元率アップ
  • 海外旅行傷害保険が付帯
  • ショッピング保険が付帯
  • 三菱UFJ銀行のシルバーステージが適用
  • Apple Payに対応
  • POINT名人.comでネット通販がお得

早速、それぞれのメリットの内容を詳しく見ていきますよ。

入会3ヶ月間はポイント3倍

MUFGイニシャルカードの基本還元率は0.5%ですが、入会3ヶ月間については1.5%の還元を享受することができます。

  • 基本還元率:0.5%
  • 入会3ヶ月間:1.5%

同じ買い物をしているにもかかわらず、3倍速で節約効果を高めることができるのは嬉しいですね。

この3ヶ月間に大きな買い物を予定している方にとって、本特典は非常に活用しがいのあるメリットと言えるでしょう。

月間利用額に応じて還元率アップ

MUFGイニシャルカードは月間利用額に応じて以下の通り、還元率をアップさせることができます。

ステージPLUS50PLUS20
1ヶ月のショッピング10万円以上3万円以上10万円未満
優遇内容基本ポイントの50%を加算基本ポイントの20%を加算

 

普段から様々な支払いをクレジットカードに集約している方であれば、月間3万円や10万円といったボーダーラインは、無理なくクリアすることができるのではないでしょうか。

あなたもぜひ、MUFGイニシャルカードを利用する際には、本特典を意識しながらカードを利用してみましょう。

海外旅行傷害保険が自動付帯

MUFGイニシャルカードの会員は、以下の内容の海外旅行傷害保険を自動付帯で享受できます。

保険の種類初年度2年目以降
※前年の利用額が20万円未満の場合
死亡・後遺障害最高2,000万円最高100万円
傷害治療最高200万円5万円/10万円/20万円
疾病治療最高200万円5万円/10万円/20万円
救援者費用最高200万円最高50万円
賠償費用最高2,000万円最高100万円
携行品損害1旅行20万円1旅行10万円

 

MUFGイニシャルカードは実質年会費無料の1枚ですが、上記のような充実した海外旅行傷害保険を自動付帯で受けられるのは嬉しいですね。

ただし、2年目以降に関しては、前年に20万円以上のカード利用がない場合、享受可能な補償額が大幅に下がってしまうというデメリットがあります。

海外旅行を計画されている方は、この点に十分注意した上で、カード利用を進めていきましょう。

ショッピング保険が付帯

MUFGイニシャルカードには、以下の内容のショッピング保険が付帯しています。

年間補償額最大100万円
補償期間購入日より90日間
対象となる支払い国内:リボ払い・分割払いのみ
海外:全ての支払いが対象

 

こちらは海外旅行傷害保険とは異なり、利用付帯となっているため、比較的高価な商品を購入する際には、MUFGイニシャルカードでの決済を忘れないように心掛けましょう。

万が一の際にも、最大100万円までの補償があると思えば安心ですね。

三菱UFJ銀行のシルバーステージが適用

MUFGイニシャルカードの引き落とし口座を三菱UFJ銀行にしておけば、スーパー普通預金(メインバンクプラス)のシルバーステージが適用されます。

具体的にはどんな特典があるの?

という声が聞こえてきそうなので、シルバーステージのメリットを紹介しておきましょう。

  • 時間外ATM手数料(税抜100円)が無制限で無料
  • 提携先コンビニのATM手数料が月2回まで無料

ちなみに提携先のコンビニとしては、セブン銀行・ローソンATM・ファミリーマート等のイーネットなどが挙げられます。

三菱UFJ銀行のATMのみならず、大手コンビニでもストレスフリーでATMを利用できるのは地味に大きなメリットと言えるでしょう。

Apple Payに対応

MUFGイニシャルカードは、Apple Payに登録できるクレジットカードです。

もちろん、Apple Payへの登録には一切費用がかからず、以下のようなマークがある店舗なら、どこでもスマホ一台でスイスイ決済ができるようになります。

  • Apple Pay
  • QUICPay
  • QUICPay+

あくまでもほんの一例ですが、利用可能な主な店舗も記載しておきます。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ローソン
  • イオン
  • ENEOS
  • すき家
  • マツモトキヨシ
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ソフマップ
  • ヨドバシカメラ
  • 日本交通

人によっては、MUFGイニシャルカードを持ち歩く必要がなくなる方もいることでしょう。

スポンサーリンク

iPhoneなどのApple社製品をお持ちの方はぜひ、Apple Payと組み合わせて、スマートにMUFGイニシャルカードを活用してみてください。

Apple Payの使い方や登録方法は『Apple Pay(アップルペイ)の使い方が誰でもわかるようになる!知っておきたい設定方法と使い方を解説!』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

POINT名人.comでネット通販がお得

POINT名人.com
買い物前に経由するだけで還元率がアップ!

MUFGイニシャルカードのユーザーは、会員限定サイトの『POINT名人.com』を経由することで、ネット通販をお得に利用することができます。

以下、対象となっているネットショップと還元率について見てみましょう。

合計で得られる還元率
※基本還元率を0.5%とした場合
対象店舗
1%・Amazon
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・ベルメゾンネット
・Apple Store
・一休.com
・じゃらん
1.5%・マルイウェブチャネル
・ビックカメラ.com
・JTB
・日本旅行
特に優遇・LOHACO(2%)
・タワーレコード(2%)
・ニッセン(2.5%)
・爽快ドラッグ(2.5%)
・グルーポン(2.5%)
・マツモトキヨシ(3%)
・エクスペディア(3%)
・BookLive!(5.5%)

 

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングが対象になっている時点で、買いたい商品が見つからないという心配はなさそうですね。

ちなみにPOINT名人.comでは、常にどこかしらの店舗でポイントアップのキャンペーンが実施されています。

したがって、POINT名人.comのサイトを定点観測していれば、あなたのお気に入りの店舗がキャンペーン中のタイミングをキャッチできるかもしれませんよ。

MUFGイニシャルカードの更新後は自動的にゴールドカードへランクアップ!

MUFGイニシャルカードの特徴として、更新(原則5年後)後は自動的にゴールドカードへランクアップする点が挙げられます。

え!そんなに簡単にゴールドカードのホルダーになれるの?

と思われる方もいるかもしれませんね。

もちろん、毎月の支払いに遅れず、きっちり返済するなど最低限の条件を満たした場合ですが、MUFGイニシャルカードの保有者は例外なく、更新時にゴールドカードを獲得することができます。

以下、MUFGカードゴールドの仕様を見てみましょう。

MUFGカードゴールドの基本情報

MUFGカードゴールド

年会費初年度:無料
2年目以降:1,905円(税抜)
基本還元率0.5%
国際ブランドMasterCard/AMEX
ETCカード無料
家族カード1枚目無料
2枚目以降:400円(税抜)
MUFGカードゴールドのメリット
  • 国内の主要空港ラウンジが利用できる
  • ゴールドカードにもかかわらず、年会費が安い
  • 入会3ヶ月間はポイント3倍
  • 月間利用額に応じて還元率アップ
  • 国内外の旅行傷害保険が付帯
  • ショッピング保険が付帯
  • 三菱UFJ銀行のシルバーステージが適用
  • Apple Payに対応
  • POINT名人.comでネット通販がお得

MUFGカードゴールドならではの強み

MUFGイニシャルカードと比較した際に、MUFGカードゴールドならではの強みと言えるのは以下のポイントです。

  • 国内の主要空港ラウンジが利用できる
  • 国内旅行傷害保険が付帯
  • 国内渡航便遅延保険が付帯

格安ゴールドカードなのに空港ラウンジ付帯はアツいですね!

と喜ばれる方もいることでしょう。

ただし、MUFGカードゴールドで利用できるのは、以下の空港ラウンジに限定される点には注意が必要です。

空港名空港ラウンジ名
新千歳空港ロイヤルラウンジ
成田空港IASS EXECUTIVE LOUNGE
中部国際空港プレミアムラウンジセントレア
関西国際空港カードメンバーズラウンジ
六甲/金剛/比叡/アネックス六甲
福岡空港くつろぎのラウンジTIME
ダニエル・K・イノウエ国際空港IASS HAWAII LOUNGE

 

地方の空港をメインで利用されている方には物足りないかもしれませんが、基本的に上記の主要空港しか利用しないという方であれば、MUFGカードゴールドは大満足の1枚となることでしょう。

MUFGイニシャルカードの気になるデメリット

どんなクレジットカードを発行する上でも同様ですが、デメリットは必ず事前にチェックしておきたいものですよね。

ここでは以下の通り、MUFGイニシャルカードの気になるデメリットについて見ていきたいと思います。

  • 基本還元率が高くない
  • 20万円以上の利用がなければ年会費がかかる

早速、それぞれの項目について解説を進めていきますよ。

基本還元率が高くない

MUFGイニシャルカードの基本還元率は0.5%と、お世辞にも高いと言うことができません。ポイントをガンガン貯めていきたい方にとっては、少々不満が残る仕様ですね。

ただし、以下のメリットを上手に活用すれば、MUFGイニシャルカードの基本還元率の低さをカバーすることができます。

  • 入会3ヶ月間はポイント3倍
  • 年間利用額に応じて還元率が20%〜50%アップ
  • POINT名人.comの経由で還元率アップ

逆に言えば、上記のいずれにも当てはまらない場合には、以下のような基本還元率の高いカードをメインで利用するのがおすすめです。

なるほど!クレジットカードの2枚持ちもありですね!

とお気づきの方もいることと思います。

せっかく同じ買い物をするのであれば、還元率が少しでも高い方が嬉しいのは誰だって同じですよね。

還元率が高くてお得なクレジットカードは『還元率が高いおすすめなクレジットカードランキング|最強のクレジットカードはコレだ!』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

20万円以上の利用がなければ年会費がかかる

MUFGイニシャルカードは確かに年会費の割にはハイスペックな1枚ですが、年間20万円以上のカード利用がない場合、以下のデメリットが発生する点には注意が必要です。

  • 2年目以降は1,250円(税抜)の年会費がかかる(学生は常に無料)
  • 海外旅行傷害保険の補償額が一気に下がる

海外旅行に全く関心のない学生については、このデメリットは無視できますが、海外旅行が好きな方や社会人の方は、極力カード利用額が20万円を切らないように心がけたいですね。

とはいえ、年間20万円なので、そこまでハードルが高い条件ではありません。

具体的には月換算で約17,000円以上の決済があれば十分です。

普段から様々な支払いにおいて、MUFGイニシャルカードを利用するクセをつけていれば、決して達成できない額ではないでしょう。

MUFGイニシャルカード利用者の口コミ

MUFGイニシャルカード利用者の口コミを聞いてみたい!

このように思われている方もいるのではないでしょうか。

そこでここでは、MUFGイニシャルカードに関する口コミについて、考察を加えていきたいと思います。

公式の情報としてキャッチできるMUFGイニシャルカードのメリット・デメリットを把握しておくのももちろん重要ですが、以下に示す生の声もぜひ、参考にしてみてくださいね。

良い口コミ①|MUFGイニシャルカードは5年後に自動でゴールドカードに更新される

まず最初に紹介するのは、MUFGイニシャルカードの所有者が、5年後に自動でゴールドカードに昇格できるという内容です。以下、Twitterに掲載されている口コミをご覧ください。

現時点では一般カードでも良いけど、やっぱりゆくゆくはゴールドカードを持ちたい!

本当はゴールドカードにエントリーしたいけど、正直審査がちょっと不安!

このように思われている方に嬉しいのが、自動的にゴールドカードにランクアップできるというMUFGイニシャルカードの仕様ですよね。

これなら毎月の支払いに遅延がない限り、誰でも楽々とゴールドカードを手中に収めることができます。

MUFGイニシャルカードからMUFGカードゴールドにランクアップするためには、5年の期間が必要となるため、それまでにじっくりとクレヒスを構築することができますね。

良い口コミ②|学生ならMUFGイニシャルカードを完全無料で持てる

ハイスペックなクレジットカードを年会費無料で持てることほど嬉しいことはないですよね。

MUFGイニシャルカードは様々な特典が付帯しているにもかかわらず、学生なら完全無料で持つことができます。以下、Twitterにどのような口コミが寄せられているか見てみましょう。

上記の口コミをご覧いただければお分かりの通り、バリバリ飛行機を利用する方でなければ、MUFGイニシャルカードのスペックで十分事足りてしまいます。

学生のうちは、全くリスクのない年会費無料のMUFGイニシャルカードをチョイスし、コツコツとポイントとクレヒスを積み上げておけば、社会人になる頃にはクレジットカードの扱いにも慣れている上、カード会社からの厚い信頼も勝ち得ていることでしょう。

MUFGイニシャルカードの審査難易度と発行までにかかる時間

MUFGイニシャルカードの審査難易度ってどんなもの?

できるだけ急ぎでMUFGイニシャルカードを発行したい!

このように思われている方もいますよね。

そこでここでは、以下の項目について解説を進めていきたいと思います。

  • MUFGイニシャルカードの審査はそこまで厳しくない
  • MUFGイニシャルカードは最短翌営業日に発行できる

え!そうなの?

と少しでも思われた方はぜひ、以下の内容も読み進めてみてくださいね。

MUFGイニシャルカードの審査はそこまで厳しくない

MUFGイニシャルカードの審査に不安を覚えている方もいるかもしれませんが、結論から言うと、MUFGイニシャルカードの審査はそこまで厳しいわけではありません。

その理由としては、以下の項目を挙げることができます。

  • 一般カードであること
  • 学生向け(学生が優遇される)クレジットカードであること
  • 年会費無料で持つことができること

MUFGイニシャルカードは学生なら完全無料で持つことができる1枚です。このことから、できるだけ数多くの学生を獲得したいというカード会社の意図が伺えます。

注意
ただし、三菱UFJニコスが審査していることもあり、他社のカードよりは厳格と言えます。

このように考えると、信用情報がまだまだ確立されていない学生に対し、そこまで審査を厳しくする理由が見当たりません。

もちろん、MUFGイニシャルカードは社会人の方でも実質無料で持てる1枚なので、相当クレヒスが乱れていない限りは、審査で落とされる心配はないでしょう。

MUFGイニシャルカードは最短翌営業日に発行できる

MUFGイニシャルカードの『公式ホームページ』を覗いてみると、以下のような記載がみられます。

オンライン入会のお申込完了時間が9:00までの場合、Visa・Mastercardブランドは最短翌営業日、JCBブランドは最短2営業日の発行となります。

翌営業日ですか!助かります!

と胸を撫で下ろしている方もいるかもしれませんね。

ここでいう営業日とは、土・日・祝日および12月30日~1月3日を除いた月~金曜日のことを指します。

最短でカードを発行したいのであれば、9:00までにオンライン申し込みの手続きを済ませることに加え、記入内容に不備がないかを十分に確認しておきましょう。

MUFGイニシャルカードをフル活用しよう!

MUFGイニシャルカード

クレジットカードにランニングコストをかけたくない学生にとって、MUFGイニシャルカードは抜群の1枚です。

ここで改めて、MUFGイニシャルカードのメリットをおさらいしておきましょう。

  • 入会3ヶ月間はポイント3倍
  • 月間利用額に応じて還元率アップ
  • 海外旅行傷害保険が付帯
  • ショッピング保険が付帯
  • 三菱UFJ銀行のシルバーステージが適用
  • Apple Payに対応
  • POINT名人.comでネット通販がお得

MUFGイニシャルカードは審査難易度もそこまで高くない上、最短翌営業日に発行することも可能です。

ぜひ、本記事の内容を振り返っていただき、MUFGイニシャルカードをフル活用してみてくださいね。

スポンサーリンク
記事を書いた人
博士
博士

マネーストアの管理人であるワシは、節約やポイント還元が大好きなんじゃよ。もちろん得することが大事じゃが、損をしないことが最も大事だと考えておる。ぜひ当サイトを参考に、少しでも豊かになることを祈っておるぞ。 何か質問があれば、Twitter等で遠慮なく聞いておくれ。