WAONポイントカード 発行

ウィーちゃんウィーちゃん

WAONポイントカードってどこで発行してもらえるの?

マネーの博士マネーの博士

ミニストップやイオングループならレジ等で入手できるぞ!

イオンでは、お買い物の支払いを現金で行った時にポイントを付けてくれるWAONポイントカードがあります。

年会費も発行手数料も無料のWAONポイントカードは、現金で支払いをしたい方にはぜひとも手に入れていただきたいカードです。

でも、作り方がわからないし、イオン発行のカードってたくさんあるからわかりづらい。

そこで、WAONポイントカードの作り方・発行の仕方から使える店まで細かく解説していきます。

WAONポイントとWAON POINTの違いについてもまとめていきますので、ぜひ参考にして上手にポイントを貯めていってくださいね。

スポンサーリンク

無料で発行できる!WAONポイントカードの作り方・発行場所

WAONポイントカード

年会費・発行手数料無料
基本還元率0.5%

 

WAONポイントカードは、年会費・発行手数料が無料のポイントカードです。貯まるポイント名は『WAON POINT』であり、1POINT=1円としてお買い物に使うことができます。

Pontaカードや楽天ポイントカードのように、現金で支払うときにWAONポイントカードを提示すればPOINTが加算される仕組みです。

WAONポイントカードで貯まるWAON POINTの単位は『1POINT』であり、WAONポイントとは違うものです。

ウィーちゃんウィーちゃん

ん?どういうこと?

マネーの博士マネーの博士

WAONのポイントシステムは呼び名が少しややこしいんじゃよ。

この各ポイントの違いがちょっとややこしいのですが、ポイントについての詳しい解説は後の章【知っておきたいWAONポイントとWAON POINTの違い】で行うこととしましょう。

メモ
ここで簡単に説明をすると、WAONポイントカードの提示で貯まるポイントはWAON POINT、電子マネーのWAONで支払った場合に貯まるポイントはWAON ポイントです。文字にしないとわからないことなので、注意しておきましょう。

さて、WAONポイントカードがお得である理由に、毎月5日・15日・25日にイオンでお買い物をしてWAONポイントカードを提示すると、WAON POINTが通常の2倍加算されるというメリットがあります。

お客さまわくわくデー

  • 毎月5日・15日・25日『お客さまわくわくデー
    ⇒WAON POINT還元率:1%(通常の2倍!)
ウィーちゃんウィーちゃん

ポイントが2倍になる日は欠かさずチェックしておきたいね!

お客様わくわくデーでは200円につき2POINTが貯まるため、いつもよりもたくさんのポイントが加算されますし一気にPOINTを貯めるチャンスですね。

1か月に3回も2倍になるチャンスがあるので、活用しない手はありません。

POINT2倍のチャンスを逃さないようにするためには、まずWAONポイントカードを作らなくてはいけませんので、どのようにしてWAONポイントカードを発行するのかを詳しくまとめていきましょう。

WAONポイントカードの作り方・発行場所

ミニストップ
ミニストップやイオンでもらえる

WAONポイントカードを作るためには、WAONポイントカードを発行している場所に行かなくてはいけません。

では、どのお店に行けばWAONポイントカードが入手できるのかを下記にまとめましょう。

  • イオン
  • マックスバリュ
  • まいばすけっと
  • イオンモール
  • イオンタウン
  • ミニストップ
  • イオンスーパーセンター など

上記のようなWAON POINT加盟店のレジやサービスカウンターに行くと、WAONポイントカードを発行してもらえます。(ただし、一部発行していない店舗あり)

お店のレジ周辺に紫色のWAONポイントカードが見当たらない場合、レジの人にWAONポイントカードが手に入るかどうかを尋ねてみてくださいね。

WAONポイントカードを入手したら、そのままお買い物の精算のときにカードを提示してPOINTを付けてもらうことができます。

マネーの博士マネーの博士

買い物をしたその日からポイントを貯めることができるぞ!

しかし、貯めたPOINTを使うためにはあなたの情報を登録しなければいけません。この点については、どのポイントカードも同じですね。

そこで今度は、WAONポイントカードの情報登録について解説していきましょう。

WAONポイントカードを発行したら登録が必要

マネーの博士マネーの博士

ポイントを貯めた後は使うことを考えるが、WAONポイントカードは事前に登録が必須なんじゃよ。

ウィーちゃんウィーちゃん

他のポイントカードと一緒なんだね。

WAONポイントカードを入手したら、早めに所有者情報を登録しておきましょう。登録しなくてもPOINTを貯めることはできますが、いざPOINTを使おうと思っても登録がされていなければPOINTを使うことができません。

WAONポイントカードの所有者情報の登録方法は、以下の3通りあります。

  • smart WAON公式サイトで登録
  • イオンサービスカウンターで登録
  • 郵送で登録

では、早速smart WAON公式サイトで登録する方法からまとめていきましょう。

smart WAON公式サイトで登録する方法

マネーの博士マネーの博士

基本的にはsmart WAON公式サイトで登録するのが楽でおすすめじゃよ。

smart WAON公式サイトでWAONポイントカードを登録する手順をまとめると、以下のようになります。

  1. smart WAON公式サイトの『ログイン/新規登録』にアクセスする
  2. WAON POINT会員新規登録』を選択
  3. WAON POINTサービス規約と個人情報の取扱いに関する同意条項のご確認」を確認
  4. smart WAONウェブサイト会員登録へ』を選択
  5. smart WAONウェブID入力
  6. パスワードを入力
  7. パスワードを再入力
  8. 二段階認証の登録
    ⇒秘密の質問および答え
  9. カード選択
    ⇒WAONポイントカードを選択する
  10. カード裏面に記載の16桁の番号を入力
  11. カード裏面に記載の6桁のセキュリティコードを入力
  12. 氏名(漢字・カナ)・生年月日
  13. 一度入力情報を確定して次に進む
  14. 性別・郵便番号・住所・電話番号メールアドレスを入力
  15. 入力完了』を選択し、内容を確認して登録する
ウィーちゃんウィーちゃん

文字で並べると難しそうだけど、案外簡単に登録できた!

メールアドレスを登録しておくと、本人確認のメールが届きます。メールが届いたら内容を確認して指示に従って確認を行いましょう。

smart WAON公式サイトで登録するなら、時間や場所を問わずにあなたの好きなタイミングで登録ができますから、パソコンや携帯電話・スマートフォンを使って登録を完了しておいてくださいね。

WAONポイントカードの登録方法は『WAONポイントカードの登録方法と得するポイントの使い道』の記事で更に詳しく紹介していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

WAONポイントカード 登録 WAONポイントカードの登録方法と得するポイントの使い道

 

WAONポイントカードその他の登録方法

イオン店内にあるサービスカウンターや総合カウンターなどで、WAONポイントカードの登録ができます。

それぞれのカウンターに行き、WAONポイントカードの情報登録がしたい旨を伝えてください。

カウンターの人がタブレットで登録方法を教えてくれますので、指示に従い情報を入力していくだけなので非常に簡単です。

郵送で登録することも可能ですが、登録完了までに2週間から3週間かかってしまうため、すぐにPOINTを使いたい方には向いていない登録方法かもしれませんね。

WAONポイントカードが使えるお店|加盟店

ウィーちゃんウィーちゃん

WAONポイントカードはどこのお店で利用できるの?

マネーの博士マネーの博士

基本的なイオングループでの利用が前提となっておるぞ。

WAONポイントカードを手に入れたら、早速お買い物をしてPOINTを貯めていきたいですよね。

WAONポイントカードが使えるお店は、イオングループを始めとしたWAON POINT加盟店です。WAON POINT加盟店の一部を下記にピックアップしてみましょう。

貯まる使える特典
イオン×
ダイエー×
マックスバリュ×
マルナカ×
イオンモール
※一部対象外店舗あり
×
イオンタウン
※一部対象外店舗あり
×
VIVRE(ビブレ)
※一部対象外店舗あり
×
FORUS(フォーラス)
※一部対象外店舗あり
×
OPA(オーパ)
※一部対象外店舗あり
×
神戸三宮センター街
※一部対象外店舗あり
×
シーモール下関
※一部対象外店舗あり
×
御園小町
※一部対象外店舗あり
×
ラソラ札幌
※一部対象外店舗あり
×
ミニストップ×
ザ・ビッグ×
四六時中・穂まれ・SHIROKU など×
クレアーズ -claire’s-
※一部対象外店舗あり
×
タカキュー
※一部対象外店舗あり
×
はるやま
※対象外店舗あり
×
ASBEE(アスビー)
※対象外店舗あり
×
メガネ本舗
※対象外店舗あり
×
イオンシネマ×
未来書店
※対象外店舗あり
×
モーリーファンタジー
※対象外店舗あり
サカイ引越センター×
コスモ石油××
ニッポンレンタカー×

 

この他にも対象となっている店舗がありますので、WAON POINT加盟店を見つけたら、ぜひWAONポイントカードを提示してPOINTを貯めたり使ったりしましょう。

イオン系列を利用するならイオンカード(WAON一体型)がお得!

イオンカード(WAON一体型)

年会費無料
申込条件満18歳以上(高校生不可)
※卒業年度の1月1日以降であれば申し込み可能
基本還元率通常:0.5%~
イオングループ:1%~
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード無料
家族カード無料

 

イオンカード(WAON一体型)を利用して加算されるポイントはWAONポイント等ではなく、『ときめきポイント』と呼ばれ、通常のポイント還元率は0.5%となっています。

イオンカード(WAON一体型)は、イオングループでお得になる特典がたくさんあります。

WAONポイントカードもお得にポイントが付くし、同じじゃないの?

スポンサーリンク

いえいえ、イオンカード(WAON一体型)はWAONポイントカードよりも使い勝手がよく、お得になることが多いのです。

マネーの博士マネーの博士

イオングループを利用するなら、間違いなくイオンカードを発行しないともったいないぞ!

そこで、イオンカード(WAON一体型)のメリットを、WAONポイントカードと比較しながら解説していきましょう。

年会費が安心の永年無料!

クレジットカードには年会費がかかるものもありますが、イオンカード(WAON一体型)は、クレジットカードなのに年会費も発行手数料も無料です。

年に1回以上のカード利用で年会費無料」や「○○円以上利用で年会費無料」などの条件がありませんので、安心してカードを持ち続けていられます。

WAONポイントカードも年会費や発行手数料は無料ですが、カードが持つ機能に大きな差があります。では、それぞれのカードの機能を比較してみましょう。

  • WAONポイントカード
    ⇒ポイントカード機能
  • イオンカード(WAON一体型)
    ⇒クレジット機能
    ⇒電子マネーWAON機能
    ⇒ポイントカード機能

イオンカード(WAON一体型)には3つの機能が搭載されているため、通常であれば3枚持たなくてはならないところが、たった1枚で済んでしまうのです。

WAONポイントカードはポイントカード機能しかありませんので、同じように年会費が無料であればイオンカード(WAON一体型)の方が使い方が大きく広がりますよ。

年会費無料で使えるおすすめクレジットカードはこちら

 

イオンカード(WAON一体型)ならイオンの特典を存分に受けられる!

イオンカード(WAON一体型)なら3つの機能が搭載されていますが、イオンカード(WAON一体型)のメリットはそれだけではありません。

まずは、イオンカード(WAON一体型)のメリットを下記にまとめてみましょう。

  • イオングループで利用するといつでも還元率が2倍の1%
  • 20日・30日はイオンで5%OFF
  • 55歳以上であれば毎月15日は5%OFF

パッと見ただけでもお得になりそうな内容が出てきました。では、どんな内容の特典なのかを詳しく解説していきましょう。

イオングループで利用するといつでも還元率が2倍の1%!

イオングループの店舗でポイント2倍
イオングループならいつでも2倍の還元率

イオンカード(WAON一体型)は、通常のポイント還元率が0.5%ですが、イオングループで利用すると通常の2倍(1%)に跳ね上がります。

イオンカード(WAON一体型)を利用して付くポイント名は『ときめきポイント』ですので、イオングループでお買い物をしてイオンカード(WAON一体型)で決済すると、下記のようにポイントが加算されることになります。

  • イオングループ
    ⇒200円につき2ポイント(ときめきポイント)

WAONポイントカードに付けてもらえるポイントは通常で0.5%なので、WAONポイントカードよりもポイントが貯まることになりますね。

20日・30日はイオンで5%OFF!55歳以上であれば毎月15日も5%OFF

お客様感謝デー
毎月2回はイオンカード利用で5%オフ

毎月20日・30日はイオン『お客さま感謝デー』が開催されており、ほとんどの商品を5%引きで購入できます。

更に、55歳以上であれば『G.G感謝デー』が適用され、毎月15日も5%割引で商品が購入できるため、若い方よりも1日お得な日が増えることに!

これだけではありません。なんと、毎月10日は『ありがとうデー』が開催されており、イオンでお買い物をすると200円につき5ポイントが加算されるのです。

ありがとうデー
ありがとうデーはポイントが5倍

同じく10日には、イオンカードを使ってクレジット払いをした場合『ときめきWポイントデー』が適用されて、ときめきポイントが通常の2倍加算されます。ただし、他の倍付けキャンペーンなどと併用できませんので了承しておきましょう。

そして、毎月5が付く日の『お客さまわくわくデー』のポイント2倍があるので、イオンはキャンペーン日だらけということになりますね。

イオンのお得な日を一覧表にしてみましょう。

毎月お得な日キャンペーン名特典内容
5日お客さまわくわくデー電子マネーWAON払い・WAON POINTカード提示でポイント2倍
10日ありがとうデー200円につき5ポイント加算
10日ときめきWポイントデーときめきポイント2倍
15日お客さまわくわくデー電子マネーWAON払い・WAON POINTカード提示でポイント2倍
15日G.G感謝デー5%OFF
20日お客さま感謝デー5%OFF
25日お客さまわくわくデー電子マネーWAON払い・WAON POINTカード提示でポイント2倍
30日お客さま感謝デー5%OFF

 

WAONポイントカードでは、基本的に現金払いでポイントを付けてもらうことになりますが、イオンカード(WAON一体型)なら、どの支払い方法でもポイントが付きますので、あなたのライフスタイルに合った支払い方法が選択できます。

イオングループでお買い物をしてポイントをしっかり貯めていきたいなら、イオンカード(WAON一体型)一択!

イオンのお得な日を利用して、どんどんポイントを貯めていきましょう。

イオンカード(WAON一体型)がおすすめな人

  • イオングループでよくお買い物をする方
  • 年会費無料のクレジットカードが欲しい方
  • イオンのキャンペーンでお得なショッピングをしたい方
  • 電子マネーWAON機能も使いたい方

 

知っておきたいWAONポイントとWAON POINT、ときめきポイントの違い

WAONポイントカード 発行
WAONのポイント名はややこしい
マネーの博士マネーの博士

ここで更に詳しくWAONポイントやWAON POINT、ときめきポイントの違いを解説しておこう。

ここまで読み進めてくるまでに、下記のポイント名が出てきましたね。

  • WAON POINT
  • WAONポイント
  • ときめきポイント

イオンが発行しているクレジットカードやポイントカードなどは、カード種類や使い方によって、各カードに加算されるポイント名が変わってくるのが特徴です。

ちょっとややこしくて、わかりづらい!

確かに、発音すると同じ名前になってしまうポイントもありますので、わかりづらいですよね。

しかし、一度理解してしまえば簡単に区別がつくようになりますので、この機会にしっかりと覚えておきましょう。

まずは、WAON POINTから解説していきますね。

WAON POINTはカード提示で付くPOINT

WAONポイントカード

WAON POITは、WAONポイントカードなどを提示して現金払い・商品券払いをしたときに付くポイントのことを指します。

また、電子マネーWAONカードがWAON POINT会員登録済みであれば、イオングループやWAON POINT加盟店で電子マネーWAON払いをしたときにもWAON POINTが付きます。

と、文章で解説してもわかりづらいので、一目でわかるように下記の表にまとめました。

支払い方法貯まるポイント名
WAONポイントカード提示&現金払いWAON POINT
イオングループ・WAON POINT加盟店で電子マネーWAON払い
※WAON POINT会員登録済み
WAON POINT
イオングループ・WAON POINT加盟店で電子マネーWAON払い
※WAON POINT会員未登録
WAONポイント
イオングループ・WAON POINT加盟店以外で電子マネーWAON払いWAONポイント

 

ウィーちゃんウィーちゃん

ややこしい…!

マネーの博士マネーの博士

その点、イオンカードであれば貯まるポイントはときめきポイントだからこそ、特に難しいことは考えずに貯めることができるぞ!

手元にある電子マネーWAONの『WAON POINT会員登録』が済んでいて、かつイオングループ・WAON POINT加盟店で電子マネーWAON払いをすることで『WAON POINT』が貯まる仕組みなのです。

このあたりが、ちょっとわかりづらいですね。

WAONポイントカード提示、およびイオングループ・WAON POINT加盟店で電子マネーWAON払いをしたときのポイントの単位は『1POINT』であり、貯まったポイントはお買い物に1POINT=1円として利用できます。

また、貯めたWAON POINTは電子マネーWAONにポイントチャージしたり寄付に使うことも可能です。

他にも、WAON POINT公式サイトの『アイテムと交換するページ』で素敵なアイテムに交換することもできるので、交換したいアイテム目指してWAON POINTを貯めていくのもいいでしょう。

  • 1POINT=1円としてWAON POINT加盟店で利用
  • 電子マネーWAONにチャージ
  • アイテムに交換する
  • 寄付に使える

貯まったWAON POINTを使ってお買い物をすれば、いつもよりもお得になり、家計の負担が少なくなるのが嬉しいですね。

WAONポイントは電子マネーWAON払いで付くポイント

WAON

WAONポイントは、イオングループやWAON POINT加盟店以外のお店で電子マネーWAONで支払いをしたときに加算されるポイントのことです。

WAONポイントはWAON POINTとは違い、ポイントのままでは利用することができません。

ではどうやってポイントを使うのかというと、電子マネーWAONにポイントチャージしたり、他社のポイントに交換・募金にも使うことができます。

  • 電子マネーWAONにチャージ
  • 他社のポイントに交換
  • 募金・寄付に使う

WAONポイントは、イオン店内にあるWAONチャージ機やイオン銀行ATMなどでチャージできますので、お買い物の前にチャージしておくといいでしょう。

ときめきポイントはイオンカード(WAON一体型)払いで付くポイント

イオンカード(WAON一体型)

ときめきポイントは、イオンカード(WAON一体型)を含め、各種イオンカードで支払いをしたときに加算されるポイントの名称です。

イオンカードの種類とおすすめはこちら

貯まったポイントは、以下のように使うことができます。

  • バラエティに富んだ商品に交換
  • 電子マネーWAONやWAON POINTに交換
  • 寄付・募金に使う
  • ネットショッピングで使う

イオンカードはイオングループで利用したり、ときめきポイントクラブの優待加盟店で使うことによって1%から1.5%のときめきポイントが貯まります。

イオンカード(WAON一体型)をうまく使っていけば、ときめきポイントがガッツリ貯まっていくのも難しくありません。

イオングループなどでお得なショッピングを楽しみたいなら、やはりイオンカード(WAON一体型)は外せませんね。

 

WAONポイントカードの作り方まとめ

WAONポイントカードは、年会費も発行手数料もかかりませんし、イオングループやWAON POINT加盟店のサービスカウンターなどで簡単に手に入れることができます。

今までイオンなどでお買い物をしていたけど、WAONポイントカードの存在を知らなかった!」という方は、今からでも遅くはありません。WAONポイントカードを発行しているお店に行って、WAONポイントカードをぜひ入手してくださいね。

また、イオンなどでのお買い物でもっとたくさんの特典を受けたいのであれば、イオンカード(WAON一体型)を申し込めば、お得な特典やサービスが受けられる上にときめきポイントもガッツリ貯まっていくことでしょう。

ただし、イオンが発行しているカードの種類や支払い方法によって貯まるポイント名が変わりますので、あなたが貯めたいポイントがどのポイントであるかを決めてから、そのポイントが貯まる支払い方法を選択しましょう。

 

スポンサーリンク
記事を書いた人
博士
博士

マネーストアの管理人であるワシは、節約やポイント還元が大好きなんじゃよ。もちろん得することが大事じゃが、損をしないことが最も大事だと考えておる。ぜひ当サイトを参考に、少しでも豊かになることを祈っておるぞ。 何か質問があれば、Twitter等で遠慮なく聞いておくれ。