Suicaポイントの圧倒的な貯め方を解説!還元率や貯まるお店も紹介!

改札をスムーズに通過できるだけでなく、ありとあらゆる店舗での支払いにも対応しているSuica。

日頃からお世話になっている方も多いのではないでしょうか。

実はSuicaでもポイントを貯めることができるって知っていましたか?

ここでは、そんなSuicaを利用することで貯まるポイントの貯め方について解説をしていきたいと思います。

ポイントを貯める前に必要な手続きやポイントの貯め方の他、効率良くポイントを貯める上でおすすめのビューカードの種類やポイントの使い道まで、様々な角度からお役立ち情報をシェアしていきますよ。

» ポイントがガッツリ貯まるカードはこちら

Suicaでポイントを貯める前に必要なこと

suica

え?Suicaって利用するだけでポイントが貯まるんじゃないんですか?

と思われる方もいるかもしれませんね。

残念ながら、Suicaは対象カードを発行して単に利用するだけでは、いくら利用してもポイントが貯まることはありません。

Suicaは便宜性が高く、人によっては毎日欠かさず利用するツールですから、みすみすポイントを見逃している場合、ロングランで見れば相当の損失となってしまいますよ。

 

ポイントを貯めるにはJRE POINT WEBサイトで事前の登録が必須

JRE POINT WEB
登録することでポイントが貯まるように!

そんなの嫌だ!今すぐポイントを貯められるようにしたい!

と思われた方はすぐに、JRE POINT WEBサイトへアクセスしましょう。必要な手続きは以下の通りです。

  1. JRE POINT WEBサイト』にアクセスする
  2. 右上に表示されている『新規登録』をクリックする
  3. メールアドレスと新規パスワードを入力して会員登録を完了する
  4. JRE POINT WEBサイトから登録案内のメールが届く
  5. メールに記載されているリンクをクリック。案内に従って、Suicaの登録を完了させる

これでSuicaでポイントを貯める準備はバッチリです。

パパッと手続きをすれば、ものの数分で終わることなので、早めに登録を済ませておきましょう。

なお、Suicaの利用でポイントが貯まるカードの種類は以下の通りです。

  • My Suica(記名式)
  • Suica 定期券
  • Suica付き 学生証/社員証
  • ゆうちょIC キャッシュカード Suica
  • モバイルSuica(Apple PayのSuicaを含む)
  • Suica機能付きビューカード

無記名のSuicaや記念Suica、Mizuho Suicaなどは対象外となっているため、注意が必要ですよ。

Suicaの発行方法は『どこで手に入る?Suicaの購入場所や買い方を解説!』の記事にて詳しく解説しています。

 

Suicaの利用で貯まるポイントはJREポイント

Suicaの利用で貯まるJREポイントの仕様は以下の通りです。

  • 対象店舗で100円(もしくは200円)につき1ポイントが貯まる
  • 登録したSuicaで買い物をした翌日にポイントが反映される
  • JREポイントはSuica残高やSuicaグリーン券の購入などに適用できる

ご覧の通り、Suicaで獲得できる還元率は0.5%〜1%ということになります。

JREポイントを貯めることができるシーンにおいては、無駄なくポイントを貯めていきたいですね。

直接JREポイントを貯めたい場合は、JREポイントカードを活用するのも一つの方法です。

詳しくは『JREポイントカードの作り方・発行場所を解説!既存カードからの切り替え方法は?』の記事にて解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

 

JREポイントが貯まる加盟店の見分け方

JREポイントが貯まるお店はどうやって見分けるの?

と疑問に思われている方もいることでしょう。

JREポイントが貯まる加盟店には、『Suica 登録して貯まる JREポイント』というマークがあります。

Suica登録して貯まる
このマーク!

このマークを見つけたら必ず、Suicaによる決済を忘れないように心掛けましょう。

 

Suicaを利用してJREポイントが貯まるお店はごく一部!

先ほど、『Suica 登録して貯まる JREポイント』のマークでJREポイントが貯まる加盟店かどうかを見分ける旨をお伝えしたところですが、実はSuicaを利用してJREポイントが貯まるお店はそこまで多くないのです。

人によっては、せっかくSuicaの登録手続きを済ませたにもかかわらず、ほとんどポイントを貯めるチャンスに恵まれない可能性もあります。

具体的には、どんなところが加盟店なの?

という声も挙がってくると思うので、JREポイントが貯まる加盟店一覧を見てみましょう。

 

JREポイントが貯まる加盟店の一覧

JREポイントが貯まる主な加盟店は以下の通りです。

還元率加盟店
1%
(100円につき1ポイント)
・acure
・jexer
・紀伊國屋書店
・コナカ
・洋服の青山
・Times PARKING
0.5%
(200円につき1ポイント)
・New Days
・KIOSK
・ecute
・GRANSTA
・BOOK EXPRESS
・いろり庵きらく
・HONEY’S BAR
・Becker’s
・BECK’S COFFEE SHOP
・HOTEL METS
・METROPOLITAN HOTELS
・Ario
・イトーヨーカドー
・ホテルニューグランド
・ANA
・ヤマト運輸

 

ご覧の通り、全国的に利用できる加盟店は数えるほどですね。

イトーヨーカドーや紀伊國屋書店、ANAなどを普段使いしている方は積極的に、Suica決済を意識すると良いでしょう。

 

還元率1%の加盟店はごく僅か

上記の加盟店一覧をご覧いただければお分かりの通り、還元率1%の加盟店はごく僅かであり、Suica決済で潤沢なJREポイントを貯めるとなると、かなりの時間がかかるでしょう。

もっと他にポイントを貯める方法はないの?

と思われる方もいるかもしれませんね。

もちろん、JREポイントを貯める方法は、リアル店舗でSuica決済をするだけではありません。以下、Suica決済でJREポイントを貯めていく他の手段について解説していきましょう。

 

それでもSuicaでポイントを貯めるためにできること

リアル店舗でSuicaを利用する以外に、SuicaでJREポイントを貯めることができる方法は以下の通りです。

  • 登録したSuicaで鉄道に乗って貯める
  • Suica付帯のクレジットカードを使って貯める

え、鉄道への乗車でもJREポイントが貯まるの?

と思われた方もいるかもしれませんね。

早速、それぞれの項目について解説を進めていきますよ。

 

登録したSuicaで鉄道に乗って貯める

こちらは2019年10月1日以降に適用される内容ですが、JRE POINT WEBサイトに登録済みのSuicaでJR東日本の鉄道を利用すると、JRE POINTを貯めることができます。

待ってました!

とガッツポーズを決めているJR東日本ユーザーもいることでしょう。

JREポイントを貯める具体的な方法と貯まるポイント数は以下の通りです。

JREポイントを貯める方法貯まるポイント
Suicaの入金(チャージ)残高での鉄道乗車モバイルSuica:50円ごとに1ポイント
カードタイプのSuica:200円ごとに1ポイント
Suicaグリーン券の購入
モバイルSuica定期券の購入50円ごとに1ポイント

 

なお、Suicaの入金(チャージ)残高でJR東日本の鉄道を利用する場合、1回の乗車金額が50円(もしくは200円)に満たなくても、1ポイントが付与されますよ。

駅周辺のビルやJREポイント加盟店でポイントを貯めるならJREポイントカードを活用しましょう。

参考:JREポイントカードのお得な使い方&ポイントの貯め方を解説|JREポイントをザクザク貯める方法

 

Suica付帯のクレジットカードを使って貯める

本記事ですでに紹介しましたが、JREポイントを貯めることができるSuicaの種類には、以下のようなものがあります。

  • My Suica(記名式)
  • Suica 定期券
  • Suica付き 学生証/社員証
  • ゆうちょIC キャッシュカード Suica
  • モバイルSuica(Apple PayのSuicaを含む)
  • Suica機能付きビューカード

これらのうち、Suica機能付きビューカードを利用することで、より幅広い場面でJREポイントを貯めていくことができるというわけですね。

ビューカードって何?どんな種類があるの?

と気になっている方に向けて、以下ではビューカードの詳細とおすすめのカードについて紹介していきますよ。

 

Suicaでポイントを貯めるならビューカードは欠かせない!

もしもあなたがSuicaを使ってJREポイントを効率よく貯めたいのであれば、ビューカードは欠かすことのできないクレジットカードです。その理由としては、以下の項目を挙げることができます。

  • ビューカードならどこでもJREポイントが貯まる
  • ビューカードならクレジットチャージでもJREポイントが貯まる

どこでもポイントが貯まるなら絶対ビューカードの方が良いですね!

と思われた方もいることでしょう。

以下、それぞれの内容について、詳しく見ていきましょう。

 

ビューカードならどこでもJREポイントが貯まる

通常のSuicaの場合、前述したようにJREポイントを得られるお店が限られてしまいますが、ビューカードならどこでもJREポイントを貯めることができます。

  • 通常のSuica:JREポイントを獲得できる店舗は限られる
  • ビューカード:どこでもJREポイントが貯まる

どこでもポイントを貯めることができるとなれば、対象の加盟店をいちいち確認する必要はなくなりますね。

 

ビューカードならクレジットチャージでもJREポイントが貯まる

ビューカードによる決済でJREポイントが貯まることに加え、クレジットチャージでもJREポイントを貯めていくことが可能です。

鋭い方ならお気づきかと思いますが、2019年10月以降であれば、JR東日本の鉄道利用に対してもポイント付与があるため、JREポイントの2重取りも可能となります。

  • ビューカードによるクレジットチャージでJREポイントが付与される
  • チャージされたSuicaでJR東日本の鉄道を利用するとJREポイントが付与される

普段からJR東日本を利用されている方にはぜひ、活用していただきたい節約術と言えますね。

 

JREポイントが貯まるおすすめビューカード

ビューカードって、具体的にはどんなものを選べば良いんですか?

と気になっている方もいることでしょう。

JREポイントが貯まるおすすめのビューカードは以下の通りです。

以下、それぞれのカードのスペックについて解説していきましょう!

 

ベストな選択肢はビックカメラSuicaカード!

ビックカメラSuicaカード

年会費初年度:無料
2年目以降:477円(税抜)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
基本還元率通常加盟店:1%
Suicaチャージ:1.5%
ビックカメラ:10%
国際ブランドVISA/JCB
ETCカード477円(税抜)
家族カードなし

 

ビックカメラSuicaカードはその名が示している通り、ビックカメラやSuicaを普段使いされている方にとって抜群の1枚です。

ビックカメラSuicaカードの2年目以降の年会費は477円(税抜)と設定されていますが、前年に1度でもカード利用があれば無料にできます。

年会費無料で持つ上でのハードルは全く感じませんね。

そんなビックカメラSuicaカードのメリットは以下の通りです。

  • ビックカメラでのクレジット決済やSuica決済で10%還元(一般的なクレジットカードの場合は8%還元に落ちる)
  • Suicaチャージで1.5%還元
  • 国内外の旅行傷害保険が付帯
  • JRE POINTカードの機能が付帯(対象の店舗でカードを提示するとポイントが貯まる)
  • Apple Payが利用できる

 

ビックカメラで最大11.5%還元

ビックカメラSuicaカードでチャージして支払うと11.5%還元
ビックカメラで最大11.5%還元はデカい!

ビックカメラSuicaカードを上手に活用すれば、ビックカメラで最大11.5%還元を享受することができます。

え、一体どうやって?

と思われている方もいるかもしれませんね。

ビックカメラSuicaカードはSuicaチャージで1.5%の還元があるため、これを活用してSuicaで支払うだけです。

  • ビックカメラSuicaカードでSuicaへクレジットチャージ:1.5%
  • チャージしたSuicaで支払い:10%
    合計:11.5%

ビックカメラを普段使いされているなら、この方法で買い物をしないともったいないですね。通常のショッピングで11.5%もの還元が得られる機会なんて、なかなか巡り合うことができませんよ。

 

アトレ利用者はJREカードがおすすめ!

JREカード

年会費初年度:無料
2年目以降:477円(税抜)
基本還元率一般加盟店:0.5%
Suicaチャージ・定期券購入:1.5%
アトレ:3.5%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード年会費:477円(税抜)
家族カードなし

 

JREカードはその名の通り、アトレやアトレヴィを始めとするJRE CARD優待店で優待を享受できる1枚です。

JREカードは前述したビックカメラSuicaカードとは異なり、2年目以降は必ず477円(税抜)の年会費がかかるという点には注意をしておきましょう。

そんなJREカードのメリットは以下の通りです。

  • JRE CARD優待店なら還元率3.5%
  • Suicaチャージで1.5%還元
  • 定期券一体型としてカードを発行できる
  • 国内外の旅行傷害保険が付帯
  • JRE POINTカードの機能が付帯(対象の店舗でカードを提示するとポイントが貯まる)
  • Apple Payが利用できる

 

JRE CARD優待店なら還元率3.5%

JREカードはアトレやアトレヴィなどのJRE CARD優待店においてはなんと、3.5%もの還元を享受できるクレジットカードです。

気になる3.5%の内訳は以下の通りとなっています。

  • 100円の利用に対して3ポイントがその場で貯まる
  • 1,000円の利用に対して5ポイントがカード利用月の翌月中旬に貯まる

JREカードの基本還元率が0.5%であることを踏まえると、3.5%還元は破格の仕様と言えます。

以下のようなJRE CARD優待店ではぜひ、JREカードを積極的に活用するように心掛けましょう。

  • アトレ
  • アトレヴィ
  • テルミナ
  • ペリエ
  • エクセル
  • エスパル
  • フェザン

 

ルミネユーザーは必須!ルミネカード

ルミネカード

年会費初年度:無料
2年目以降:954円(税抜)
基本還元率一般加盟店:0.5%
Suicaチャージ・定期券購入:1.5%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード年会費:477円(税抜)
家族カードなし

 

ルミネカードはその名からも分かる通り、ルミネユーザーにとって価値の高い1枚です。

ルミネで常に5%オフを享受でき、キャンペーン時は10%オフになることさえあります。

前述したビューカードと比較すると、ルミネカードは少々年会費が高いですが、ルミネを上手に活用すれば、余裕で元を取ることができるでしょう。

そんなルミネカードのメリットは以下の通りです。

  • ルミネでいつでも5%オフ
  • Suicaチャージで1.5%還元
  • LUMINE STYLE』で20万店舗以上で優待を享受
  • 定期券一体型としてカードを発行できる
  • 国内外の旅行傷害保険が付帯
  • JRE POINTカードの機能が付帯(対象の店舗でカードを提示するとポイントが貯まる)
  • Apple Payが利用できる

 

ルミネで常に5%オフ

ルミネカードの目玉はなんといっても、ルミネで常に5%オフになる点にあります。

もちろん、通常のクレジット決済分のポイントは別で貯まるため、約5.5%の還元を享受できる計算となります。

  • ルミネカードの決済で5%オフ
  • ルミネカードの決済で0.5%のポイント還元
    合計約5.5%の還元

ちなみに、ルミネカードでは年に数回、ルミネでの買い物が10%オフになるキャンペーンを10年以上続けて展開していることにも注目です。

10%オフのセールは、3月・5月・9月・11月に実施されているため、ルミネユーザーはぜひ、この点も踏まえた上で、上手にルミネカードを活用してみてくださいね。

 

貯めたJREポイントの主な使い道

ところでJREポイントってどんなふうに活用していけばいいの?

と疑問に思っている方もいるかと思います。

そこでここでは、JREポイントの主な使い道について解説していきましょう。JREポイントの使い方としては、以下のようなものがあります。

  • 駅ビルでポイントを使う
  • Suicaでポイントを使う
  • ショッピングモールサイト『JRE MALL』で使う
  • 商品交換に使う
  • 家族間でポイントを移行する

早速、それぞれの活用法について詳しく見ていきますよ。

 

駅ビルでポイントを使う

atre
駅ビルではポイントも貯まるし使える!

JREポイントは駅ビルでの買い物や飲食に対して利用することができます。

具体的にはどんなところが対象となっていますか?

という声が飛んできそうなので、対象となっている主な店舗を見ていきましょう。

エリア店舗名
首都圏エリア・アトレ
・アトレヴィ
・プレイアトレ
・テルミナ
・グランデュオ
・シャボー
・ビーンズ
・ペリエ
東京駅の店舗・黒塀横丁
・キッチンストリート
・北町ダイニング
・グランアージュ
・グランルーフ
・グランルーフ フロント
東日本エリア・あおもり旬味館
・フェザン
・エスパル
・エクセル
・MIDORI

 

上記のような店舗の中に普段使いしているところがあればぜひ、コツコツとJREポイントを貯めておきましょう。

 

Suicaでポイントを使う

JREポイントは以下の用途に使うこともできます。

用途方法
Suicaチャージ①『JRE POINT WEBサイト』にログインする
②会員トップから『Suicaチャージ申込み』を選択する
③JRE POINT WEBサイトに登録済みのSuicaが表示されるため、チャージしたいSuicaを選択する
④交換するポイント数を入力し、以下のいずれかの受け取り方法を選択する
・自動券売機で受け取る
・モバイルSuicaで受け取る
・Suicaインターネットサービスで受け取る
⑤注意事項を確認し、確定する
Suicaグリーン券に交換①『JRE POINT WEBサイト』にログインする
②会員トップから『Suicaグリーン券 交換』を選択する
③JRE POINT WEBサイトに登録済みのSuicaが表示されるため、受け取りしたいSuicaを選択する
④交換申込みするSuicaグリーン券の枚数を入力する
⑤注意事項を確認し、確定する
乗車日に以下のいずれかの方法で受け取る
・自動券売機で受け取る
・モバイルSuicaで受け取る

 

こちらは普段からSuicaやSuicaグリーン券を利用している方にとって、無駄のない活用法と言えますね。

 

ショッピングモールサイト『JRE MALL』で使う

JRE MALL
豊富な商品を扱うJRE MALL

JREポイントは、ショッピングモールサイトの『JRE MALL』の買い物にも適用することができます。

以下、JRE MALLではどのような店舗が利用できるのかを見てみましょう。

  • 鉄道あんてな
  • お取り寄せきっぷ
  • 大人の良彩百貨店
  • シュミル
  • 暮らしなでしこ
  • 四季島
  • Train Shop
  • RAILYARD
  • acure
  • ネットでNREショップ
  • お酒とグルメMASUKI
  • 新光電業株式会社
  • 東北おいしいマルシェトライワン
  • e-shop KINOKUNIYA
  • A-FACTORY
  • 日本橋屋長兵衛
  • 新王堂
  • カナレール
  • 和牛職人
  • LIBRA NATUTHERAPY
  • ささら屋
  • WDH
  • EVERYTHING FROM.JP
  • ジェフユナイテッド市原千葉オンラインショップ
  • Dari K
  • LE COLLIER
  • RING BELL
  • 銀座 鹿乃子
  • 和粋庵
  • 暮らしのいいものマルシェ
  • HAPPY CRANES
  • 本家 菊屋
  • 岩鉄鉄器
  • Happy Rummy
  • 常盤 いいものセレクション
  • ネットでエキナカ

たとえば、「新幹線の出発まで時間がない!でもお土産は買いたい!」という方におすすめなのがネットでエキナカです。

事前にネットでお土産を注文しておけば、エキナカ店舗で受け取ることができますよ。

 

商品交換に使う

JREポイントは以下のような商品と交換することも可能です。

  • クーポン
  • Suicaペンギングッズ
  • 鉄道グッズ
  • ファッション・ビジネス
  • キッチン
  • ドリンク
  • ビューティ&ヘルス
  • ベビー・キッズ
  • アウトドア
  • 商品券
  • 社会貢献
  • ビックポイントと交換

たとえば、商品券でいうと、2,000ポイントを2,000円分のルミネ商品券と交換することができます。

また、ビックカメラで買い物をしたい方であれば、ビックポイントと交換する(1,000JREポイント→1,000ビックポイント)のもおすすめですよ。

 

家族間でポイントを移行する

JREポイントは家族間で移行することもできます。基本ルールは以下の通りです。

  • 同じ住所に在住していてかつ、同姓の会員同士の移行であること
  • どちらもビューカードを所有していること

一人ではなかなか潤沢なJREポイントを貯めることができなくても、家族で協力して貯めれば、まとまったポイントで大きな買い物ができるかもしれませんね。

なお、家族間でポイント移行するまでの流れは以下の通りです。

  1. JRE POINT WEBサイト』にログインする
  2. ポイント移行サービス』を申し込む
  3. 家族が所有しているビューカードに記載のJRE POINT番号と、移行したいポイント数を入力する

ちなみに、交換したポイントは当日中に反映されます。

ビューカードにJRE POINT番号が記載されていない場合は、ご利用代金明細書やVIEW‘s NET、電話(自動音声応答)またはビューカード発行の際に受け取ったカード台紙を確認してみましょう。

 

Suicaでポイントを貯める方法まとめ

Suicaでポイントを貯める方法は様々ですが、スムーズにポイントを貯めるには、以下のようなビューカードを持つのがおすすめです。

せっかくSuicaを活用するのであれば、ありとあらゆるシーンでポイントが貯まった方がお得ですよね。

ぜひ、本記事で紹介しているポイント活用法も合わせて参考にしていただき、ガンガン節約効果を高めていってください。

記事を書いた人
博士
博士

マネーストアの管理人であるワシは、節約やポイント還元が大好きなんじゃよ。もちろん得することが大事じゃが、損をしないことが最も大事だと考えておる。ぜひ当サイトを参考に、少しでも豊かになることを祈っておるぞ。 何か質問があれば、Twitter等で遠慮なく聞いておくれ。