白猫がパソコンを見ながら博士に 「Amazonで還元率の高いクレジットカードって何?」 と聞いているシーン(背景にAmazonのロゴ)

楽天市場と並び、ネットショップの二大巨頭と言われているAmazon。

ネットショップなら絶対Amazon!

楽天も使うけど、やっぱりAmazonが好き!

と日頃からお世話になっている方も多いのではないでしょうか。

しかし、よく比較される楽天市場とは違い、Amazonでのポイント還元はほとんど期待できないのが残念なところ。

とは言っても、その分安くなっていたり、配送が早かったりするので、Amazonの利用はやめられないという方も多いはず。

ここでは、そんなAmazonで超絶お得になる高還元率のクレジットカードを紹介していきたいと思います。

  • Amazonでポイント還元率が高いカード
  • Amazonプライムに入るなら知っておきたい情報
  • 現金派!にもお得な情報

クレジットカードは何を使えば良いかわからないという方はもちろん、すでに愛用しているクレジットカードがある方も、以下の内容に目を通してみてくださいね。

意外と知られていないAmazonで還元率の高いクレジットカード

Amazonで還元率の高いクレジットカードを紹介
Amazonでもポイント還元率の高いカードを使おう!

Amazonでお得になるクレジットカードってそんなに種類があるんですか?

と疑問に思っている方もいるかもしれませんが、以下のようなクレジットカードはAmazonを利用する上で非常におすすめと言えます。

ご覧の通り、Amazonでお得になるカードは必ずしも、名称にAmazonがついているものだけではないのです。

早速、それぞれのクレジットカードの特徴について見ていきましょう。

Amazonで最高峰にお得!JCB CARD W

JCB CARD W

年会費無料
基本還元率1%~
※入会から3ヶ月:5%
国際ブランドJCB
ETCカード無料
家族カード無料

 

JCB CARD Wは18歳〜39歳の方が発行できるJCBのプロパーカードであり、完全無料で持つことができます。

そんなJCB CARD Wのポイント仕様は以下の通りです。

  • 1,000円の利用で2ポイントのOki Dokiポイントが貯まる
  • Oki Dokiポイントは、1ポイント5円相当の価値
  • ポイントの有効期限は2年間

つまり、JCB CARD Wの基本還元率は1%ということですね。

通常、JCBのプロパーカードの基本還元率は0.5%ですが、JCB CARD Wは常に2倍の還元を享受できるお得度合いの高い1枚です。

しかも今なら入会から3ヶ月間はポイント10倍になるキャンペーンも行っています。

JCBのポイント還元率が10倍
入会から3ヶ月間はポイント10倍で他を圧倒!

なお、JCB CARD Wの利用で貯まったOki Dokiポイントには、以下のような交換先が用意されています。こちらも合わせて参考にしてみてください。

交換先必要なOki Dokiポイント交換後
nanacoポイント200ポイント1,000ポイント
楽天スーパーポイント200ポイント800ポイント
WAONポイント200ポイント800ポイント
Tポイント500ポイント2,000ポイント
dポイント200ポイント800ポイント
au WALLETポイント200ポイント800ポイント
ビックポイント200ポイント1,000ポイント
スターバックスカードへのチャージ200ポイント800ポイント
JALマイル500ポイント1,500マイル
ANAマイル500ポイント1,500マイル

 

通常時でもAmazonでは2%の還元

え、JCB CARD Wの還元率は1%じゃないの?

と思われる方もいるかもしれませんが、AmazonはWEB明細サービスのMyJチェックの登録および、会員限定サイトの『Oki Dokiランド』の経由によって、合計2%の還元を享受することができます。

Oki Dokiランド
経由するだけでポイント還元率UP
  • MyJチェックの登録で+1倍
  • Oki Dokiランドの利用で+1倍

Oki Dokiランドの経由はほんの一瞬の手間で完了しますから、Oki Dokiランドを活用しない理由はありません。

ちなみに、JCB CARD WではAmazon以外にも、提携店であるJCB ORIGINAL SERIESパートナーやOki Dokiランドを利用することで、ポイントアップの対象となる店舗は豊富にあります。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー
合計還元率対象店舗
1.5%・ビックカメラ
・昭和シェル石油
・ENEOS/エッソ/モービル/ゼネラル
・U-NEXT
2%・Amazon
・セブンイレブン
・高島屋
・一休.comレストラン
・JTB国内宿泊オンライン予約
・Right-on
特に優遇・AOKI:3%
・オリックスレンタカー:3.5%
・東京ディズニーリゾートトラベル特典:5.5%
・スターバックスカード:5.5%

 

Oki Dokiランド
合計還元率対象店舗
1.5%・楽天市場
・LOHACO
・Yahoo!ショッピング
・セブンショッピング
・イトーヨーカドーネットスーパー
・マツモトキヨシ
・FANCL
・爽快ドラッグ
・Apple Store
・ひかりTVショッピング
・TSUTAYAオンライン
・エクスペディア
・グルーポン
・マルイウェブチャネル
・ジーユーオンラインストア
・JINS
・ABC-MART.net
特に優遇・ベルメゾンネット:2%
・Amazon:2%
・JAL日本航空:3%
・アップルワールド:5.5%

 

Amazonだけではなく、多種多様な店舗をお得に利用したい方にとって、JCB CARD Wは非常に使いやすい1枚と言えるでしょう。

Amazonでダントツ!JCB CARD Wがおすすめな人

  • 完全無料でクレジットカードを持ちたい人
  • Amazonだけでなく、様々なシーンで高還元率を得たい人
  • 獲得したポイントを多種多様なポイントやマイルに交換したい人
  • 海外旅行傷害保険を備えておきたい人
  • ショッピング保険(海外)を備えておきたい人
公式サイトで特典を見る※入会キャンペーンで更にお得!

 

入会から半年間は3%!オリコカードザポイント

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)

年会費無料
基本還元率1%~
入会後半年間:2%
国際ブランドMasterCard/JCB
ETCカード無料
家族カード無料

 

先ほど紹介したJCB CARD Wと同様、オリコカードザポイントも完全無料で持つことができる嬉しいクレジットカードです。

以下、オリコカードザポイントのポイント仕様を見てみましょう。

  • 100円の利用ごとにオリコポイントが1ポイントが貯まる
  • 入会後半年間は常にポイント2倍
  • オリコポイントの価値は1ポイント1円相当
  • ポイントの有効期限は1年間

ポイントの有効期限が1年間である点には注意が必要ですが、入会後半年間はいつでもどこでもザクザクポイントが貯まるのは嬉しいですね。

入会して半年はポイント還元率が2倍
入会後半年間Amazonでは3%に!

そんなオリコカードザポイントですが、カードの利用で獲得できるオリコポイントにはどのような交換先があるのかを見ていきましょう。

交換先必要なオリコポイント交換後
Amazonギフト券500ポイント500円分
iTunesギフトコード500ポイント500円分
Google Playギフトコード1,000ポイント1,000円分
nanacoギフト1,000ポイント1,000円分
EdyギフトID1,000ポイント1,000円分
ファミリーマートのお買い物券500ポイント500円分
すかいらーくご優待券5,000ポイント5,000円分
自治体ポイント1,000ポイント1,000円分
オリコ
プリペイドカードへのチャージ
500〜49,000ポイント500〜49,000円分
WAONポイント1,000ポイント1,000円分
Tポイント1,000ポイント1,000円分
楽天スーパーポイント1,000ポイント1,000円分
Pontaポイント1,000ポイント1,000円分
ベルメゾンポイント1,000ポイント1,000円分
dポイント1,000ポイント1,000円分
au WALLETポイント1,000ポイント1,000円分
ANAマイル1,000ポイント600マイル
JALマイル1,000ポイント500マイル

 

ご覧の通り、Amazonギフト券を始めとし、実に様々なポイントやマイルに交換することが可能となっています。

これだけ幅広い交換先が用意されていれば、ポイントの使い道に困ることはなさそうですね。

入会後半年間ならAmazonで3%還元

え!3%も還元されるってどういうことですか?

と疑問に思われている方もいるかもしれませんね。

Amazonで3%還元を享受できる理由は非常にシンプル。会員限定サイトの『オリコモール』を活用することで、モール経由分のポイントが上乗せされるからなのです。

オリコモールを活用すれば常にポイント還元率が上がる
オリコモールを経由で還元率が更にUP
  • オリコカードザポイントの基本還元率:1%
  • 入会後半年間のボーナスポイント:1%
  • オリコモール経由によるボーナスポイント:1%
    合計:3%

オリコカードザポイントという名称からはなかなか想像できませんが、これほどまでにAmazonでお得なクレジットカードだったことには驚かされますね。

なお、オリコモールでは、Amazon以外にもモール経由分のボーナスポイントが付与されるネットショップがあります。こちらも合わせて参考にしてみてください。

合計還元率
※基本還元率を1%と想定した場合
ショップ名
2%・Amazon(入会後半年間なら3%還元)
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・ベルメゾンネット
・じゃらんnet
特に優遇・LOHACO:2.5%
・ニッセンオンライン:2.5%
・ビックカメラ.com:2.5%
・セブンネットショッピング:3%
・dショッピング:3.5%

 

オリコカードザポイントがおすすめな人

  • 完全無料でクレジットカードを持ちたい人
  • 入会後半年間は常に2倍のポイントを享受できる点に魅力を感じる人
  • Amazonだけでなく、様々なシーンで高還元率を得たい人
  • 獲得したポイントを多種多様なポイントやマイルに交換したい人
  • 最大8%オフになるオリコパッケージツアーを利用したい人

 

Amazonでもお得感はそんなにない…Amazon MasterCardクラシック

Amazon Master Cardクラシック

年会費初年度:無料
2年目以降:1,250円(税抜)
※前年に1度の利用で無料
基本還元率一般加盟店:1%
Amazon:1.5%〜2%
国際ブランドMasterCard
ETCカード初年度:無料
2年目以降:500円(税抜)
※前年に1度の利用で無料
家族カード無料

 

Amazon MasterCardクラシックはその名の通り、Amazonで還元率が優遇されるクレジットカードです。

2年目以降の年会費は1,250円(税抜)に設定されていますが、前年に1度でもカード利用があれば無料にできるため、実質年会費無料のクレジットカードと評価しても良いでしょう。

そんなAmazon MasterCardクラシックのポイント仕様は以下の通りです。

  • 1ヶ月間の総利用額に対し、1%〜2%のAmazonポイントが付与される
  • AmazonポイントはAmazonでの買い物に1ポイント1円として使える
  • ポイントの有効期限は1年間
    (Amazonで商品を注文するか、Amazonポイントを新たに獲得することで、その時点から1年間の有効期限が付与される)

注意点として、AmazonポイントはAmazonでしか利用できず、他のポイントやマイルにも交換できないことは覚えておきましょう。

Amazonで1.5%〜2%還元

Amazon MasterCardクラシックの基本還元率は1%ですが、Amazonにおいては以下の通り、還元率が最大2%まで優遇されます。

  • 基本還元率:1%
  • Amazonでの還元率:1.5%〜2%(Amazonプライム会員の場合は2%)

Amazon MasterCardクラシックでAmazonを利用するのであれば、Amazonプライム会員に加入しておいた方が良いですね。

Amazonプライム会員については、本記事の中でも紹介していきますので、そちらもぜひ、確認してみてください。

Amazon MasterCardクラシックがおすすめな人

  • 実質年会費無料でクレジットカードを持ちたい人
  • 直接Amazonポイントを貯めたい人
  • Amazonプライム会員に加入している人
  • クレジットカードの即時審査サービスに魅力を感じる人

 

お得感はかなり増えたAmazon Mastercardゴールド!

Amazon MasterCardゴールド

年会費10,000円(税抜)
基本還元率一般加盟店:1%
Amazon:2.5%
国際ブランドMasterCard
ETCカード初年度:無料
2年目以降:500円(税抜)
※前年に1度の利用で無料
家族カード無料

 

Amazon MasterCardゴールドは初年度から10,000円(税抜)の年会費が求められますが、以下の各サービスを活用することで、年会費の軽減をすることができます。

サービス名割引される年会費割引後の年会費
マイ・ペイすリボ5,000円(税抜)5,000円(税抜)
WEB明細書サービス1,000円(税抜)9,000円(税抜)
マイ・ペイすリボ
WEB明細書サービス
5,000円(税抜)
1,000円(税抜)
4,000円(税抜)

 

え、マイ・ペイすリボって手数料がかかるのでは?

と心配されている方もいるかもしれませんが、マイ・ペイすリボは初回の支払いのみ、手数料が発生しない仕様となっています。

つまり、毎回の支払いをカード利用額の全額に設定しておけば、手数料を被ることなくマイ・ペイすリボを活用できるのです。

そんなAmazon MasterCardゴールドのポイント仕様は以下の通りです。

  • 1ヶ月間の総利用額に対し、1%〜2.5%のAmazonポイントが付与される
  • AmazonポイントはAmazonでの買い物に1ポイント1円として使える
  • ポイントの有効期限は1年間
    (Amazonで商品を注文するか、Amazonポイントを新たに獲得することで、その時点から1年間の有効期限が付与される)

こちらも前述のAmazon MasterCardクラシックと同様に、カードの利用で貯まったポイントはAmazonでしか使うことができません。

いつでもAmazonで2.5%の還元

Amazon MasterCardゴールドの基本還元率は1%ですが、Amazonにおいては常に2.5%の還元を享受することができます。

  • 基本還元率:1%
  • Amazonでの還元率:2.5%

ご覧の通り、Amazonでは常に通常の2.5倍の還元が得られるのが、Amazon MasterCardゴールドの最大の強みです。

なお、Amazon MasterCardゴールドは前述のAmazon MasterCardクラシックとは異なり、Amazonプライム会員であるかどうかは、還元率に影響を与えません

なぜなら、Amazon MasterCardゴールドの会員であればプライム会員に無料で入会できるからです。

現在4,900円(税抜)となったプライム会員の年会費を考えると、Amazon MasterCardゴールドは実質年会費が無料と考えることもできますよ。

Amazon Mastercardゴールドがおすすめな人

  • 直接Amazonポイントを貯めたい人
  • Amazonプライム会員にお得に入会したい人
  • クレジットカードの即時審査サービスに魅力を感じる人
  • 国内の主要空港ラウンジを利用したい人
  • 国内外の旅行傷害保険を付帯しておきたい人

 

Amazonでお得になるクレジットカードはAmazon系のカードではない!

鋭い方ならお気づきの通り、Amazonでお得になるクレジットカードは実は、Amazon系のカードではありません。

なんじゃそりゃ!

というツッコミが聞こえてきそうですが、単純な基本還元率だけを考えるとAmazon MasterCardゴールドに軍配が上がります。

しかし、以下のようなポイントを踏まえるとやはり、JCB CARD Wやオリコカードザポイントなどに軍配が上がると言えます。

  • Amazon系のクレジットカードで貯まるAmazonポイントはAmazonでしか使えない
  • Amazon系のクレジットカードは、Amazonでしか還元率が優遇されない
  • Amazon MasterCardクラシックはAmazonプライム会員でなければお得感がない

早速、それぞれの項目について解説を加えていきましょう。

Amazon系のクレジットカードで貯まるAmazonポイントはAmazonでしか使えない

Amazonのクレジットカードで貯めたポイントはAmazonでしか使えない
Amazonでしか使えないのはかなりのマイナスポイント…

Amazon系のクレジットカードで貯まるAmazonポイントには、以下の2つの弱点があります。

  • Amazonでしか使えない
  • 他のポイントやマイルなどに交換できない

これでは正直、ポイントの使い勝手が良いとは言えないですね。

もちろん、貯まったポイントは全てAmazonに捧げるつもりであれば問題はないですが、様々なシーンでポイントを有効活用していきたい方にとって、Amazon系のクレジットカードは少々物足りないカードと言えるでしょう。

Amazon系のクレジットカードは、Amazonでしか還元率が優遇されない

確かにAmazon MasterCardクラシックやAmazon MasterCardゴールドはAmazonにおいて本領を発揮してくれますが、その他の加盟店では1%の還元が限界値となります。

Amazon以外の様々な加盟店でも還元率の優遇を享受できるJCB CARD Wやオリコカードザポイントと比較すると、この点は見劣りしてしまいますよね。

さらに言えば、JCB CARD Wやオリコカードザポイントの方が、Amazon系のクレジットカードよりもAmazonにおける還元率が良いという点も見逃せません。

クレジットカードAmazon
最大還元率
最大還元率を享受する条件
JCB CARD W2%
※入会から3ヶ月は10倍
Oki Dokiランドを経由して、Amazonを利用すること
オリコカードザポイント3%入会後半年間において、オリコモールを経由してAmazonを利用すること
Amazon MasterCardクラシック2%Amazonプライム会員であること
Amazon MasterCardゴールド2.5%特になし

 

Amazonでしか買い物をしない!

という方はなかなかいないと思うので、上記の表を踏まえて考えればやはり、選択肢として残るのはJCB CARD Wかオリコカードザポイントになる方は多いでしょう。

Amazon MasterCardクラシックはAmazonプライム会員でなければお得感がない

Amazon MasterCardクラシックを選ぶ場合、Amazonプライム会員でなければお得感がないことも忘れてはいけません。

ここで改めて、Amazon MasterCardクラシックの還元率を確認しておきましょう。

  • 基本還元率:1%
  • Amazonでの還元率:1.5%〜2%(Amazonプライム会員の場合は2%)

ご覧の通り、仮にAmazonプライム会員でなかった場合、Amazonにおける還元率はたった1.5%であり、本記事で紹介しているクレジットカードの中でも最低の基準となってしまいます。

これではどこからどう見ても、お得感はありませんよね。

Amazon MasterCardゴールドならお得になるケースもある

ここまでJCB CARD Wやオリコカードザポイントの優位性を説いてきましたが、Amazon MasterCardゴールドならお得になるケースもあることをお伝えしておきましょう。

どういうこと?

と気になっている方もいるかと思いますが、以下のような方であれば、Amazon MasterCardゴールドを発行する価値はあります。

  • すでにAmazonプライム会員になっている方
  • これからAmazonプライム会員になりたい方

というのも、先程お伝えした通りAmazon MasterCardゴールドには、Amazonプライム会員の年会費が無料になるという特典が付帯します。

これは、すでにAmazonプライム会員に加入している方でも例外ではなく、支払った年会費が返金されるというありがたい仕様なのです。

ちなみに、Amazonプライム会員の年会費は2019年4月に3,900円→4,900円にアップしています。

この点を踏まえれば、Amazon MasterCardゴールドは以前よりも作成する価値が高いと言えますし、マイ・ペイすリボやWEB明細サービスを合わせて活用すれば、実質年会費無料どころか、むしろAmazon MasterCardゴールドに入会することでプラスになると考えることもできるのです。

  • マイ・ペイすリボの利用で5,000円(税抜)の割引
  • WEB明細書サービスの利用で1,000円(税抜)の割引
  • Amazonプライム会員の年会費4,900円が無料に

ご覧の通り、Amazon MasterCardゴールドの年会費である10,000円(税抜)を超えるお得感がありますね。

ここまでを踏まえた上で、どのクレジットカードを選ぶかを考慮すると良いでしょう。

Amazonを利用しているならプライム会員になろう!

Amazonプライム
Amazonプライムは入会して損はない!むしろ使い倒す!

ところで、さっきから頻繁に登場しているAmazonプライムって何?

と疑問に思われている方もいるかもしれません。

そこでここでは、Amazonプライムの内容について触れておきたいと思います。

Amazonプライムの存在は知ってるけど詳細はよくわかってない!

Amazonプライムに興味はあるけど、一歩踏み出せていない!

このような方はぜひ、以下の内容もチェックしてみてくださいね。

Amazonプライムのメリットは年会費を優に超える!

Amazonプライム会員になると、以下のようなメリットがあります。

  • プライム対象商品は配送料無料(お急ぎ、日程指定などのオプション含む)
  • プライムビデオで映画やドラマ、アニメなどが見放題
  • プライムミュージックで100万曲以上のタイトルが聴き放題
  • プライムフォトで容量無制限で写真を保存できる
  • プライムリーディングで数百冊の電子書籍が読み放題
  • 希望の商品が1時間以内に届くプライムナウが利用できる
  • Kindleオーナーライブラリーで毎月1冊無料
  • タイムセールに対して、非会員より30分早く参加購入できる
  • 年に1度の大セールであるプライムデーに参加できる
  • 同居している家族のうち、2人までがAmazonプライムを利用できる

え、入会するだけでこんなに特典があるの?

と思わず目を見開いてしまう内容ですよね。

特に、同居している家族がいる方にとって、2名までAmazonプライムを利用できるのは非常に大きな特典と言えるでしょう。

Amazonプライムの年会費

続いて、Amazonプライムの年会費について改めて確認しておきましょう。

変更前変更後
年会費3,900円(税込)4,900円(税込)
月会費400円(税込)500円(税込)

 

ご覧の通り、Amazonプライムの年会費は改定され、少々値上がりしてしまいました。とはいえ、Amazonプライムに入会する価値は大いにあると言えます。

たとえば、Amazonでの通常注文においては、300円(税抜)の手数料がかかりますが、Amazonプライム会員ならこれが無料となります。

つまり、Amazonプライム会員でない方は、月に1回買い物するだけでも、Amazonプライム会員と比較して年間で3,600円(税抜)も手数料を支払わなければならないのです。

これが月に2回の買い物となると、手数料で年間7,200円(税抜)の出費です。もはやAmazonの買い物だけで、Amazonプライムの年会費を大幅に超えてしまっていますね。

更に、プライムビデオやプライムミュージック、プライムリーディングにプライムデーへの参加権利などを考慮に入れると、もはやAmazonファンがAmazonプライム会員に加入しない理由が見つからなくなります。

ぜひあなたも、Amazonプライム会員へ加入し、会員限定特典を余すところなく享受してみてくださいね。

現金からAmazonギフト券にチャージでお得になる!

本記事前半ではAmazonでお得になるクレジットカードについて解説を進めてきましたが、ここでは現金でもAmazonをお得に使いこなす方法を紹介したいと思います。

ポイント還元もないのに現金で本当にお得になるの?

という声が聞こえてきそうですね。

確かに単に、Amazonの商品を現金で購入するだけでは節約効果を見込むことはできませんが、Amazonギフト券への現金チャージであれば、話は大きく変わってきますよ。

Amazonプライム会員なら最大2.5%還元!現金チャージする度に、ポイントが貯まる

Amazonギフト券チャージで2.5%還元
現金派でもチャージで2.5%還元!

Amazonでは以下の通り、現金でAmazonギフト券に対してチャージすることで、大きく還元を享受することができます。

1回のチャージ額通常会員Amazonプライム会員
5,000円〜19,999円0.5%1%
20,000円〜39,999円1%1.5%
40,000円〜89,999円1.5%2%
90,000円〜2%2.5%

 

90,000円も一気にチャージする人がいるの?

と思われる方もいるかもしれませんが、Amazonギフト券(チャージタイプ)は有効期限が10年となっているため、1年で9,000円以上Amazonで買い物する方であれば、一度に90,000円分チャージしたとしても、無駄なく使い切ることができるのです。

なお、原則としてAmazonギフト券(チャージタイプ)へのクレジットチャージでは、上記のポイント制度は適用されず、通常のクレジット決済分のポイントだけが付与されます。

ただし、キャンペーンが展開されている時には、一時的にクレジットチャージでもボーナスポイントを獲得できることもありますよ。

» Amazonでチャージする

 

クレジットカードならオートチャージ設定も可能

事前にチャージをしなければならないのは億劫だ!

残高を気にせず利用したい!

このように思われている方におすすめなのが、オートチャージの活用です。

Amazonギフト券に対し、クレジットカードでチャージするのであれば、以下の流れでオートチャージの設定をしておくことができますよ。

  1. オートチャージ設定のページ』にアクセスする
  2. 定期的にオートチャージ』か、『残高に応じてオートチャージ』かを選択する
  3. 内容を確認し、設定を完了する

定期的にオートチャージ』および『残高に応じてオートチャージ』で選択できる項目は以下の通りです。

オートチャージの方法選択できる項目
定期的にオートチャージ・オートチャージ額
・オートチャージの頻度(毎月/2週間に1回/毎週/毎日から選択可能)
・オートチャージ開始日
残高に応じてオートチャージ・オートチャージ額
・判定金額(残高がこの金額以下になると、オートチャージされる)

 

注意
クレジットカードからのチャージはポイント還元はないので注意してください。

オートチャージされる額はもちろん、オートチャージの頻度やタイミングなども細かく指定できるのは嬉しいですね。

たった一手間、上記の手続きを済ませておくだけで、ストレスフリーでスイスイAmazonギフト券が使えるようになります。ぜひ、活用してみてください。

Amazonで高還元なクレジットカードを使おう!

本記事では、Amazonで高還元率を得られる4種類のクレジットカードを紹介してきました。

ここで改めて、各種クレジットカードの還元率と、おすすめな人をおさらいしておきましょう。

JCB CARD W
JCB CARD W
基本還元率2%!(3ヶ月は5%!)
  • 完全無料でクレジットカードを持ちたい人
  • Amazon含め、様々なシーンで高還元率を得たい人
  • 獲得したポイントを多種多様なポイントやマイルに交換したい人
  • 海外旅行傷害保険を備えておきたい人
公式サイトで特典を見る※入会キャンペーンで更にお得!
オリコカードザポイント
Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)
基本還元率2%!(半年間は3%!)
  • 完全無料でクレジットカードを持ちたい人
  • 入会後半年間は常に2倍のポイントを享受できる点に魅力を感じる人
  • Amazonだけでなく、様々なシーンで高還元率を得たい人
  • 獲得したポイントを多種多様なポイントやマイルに交換したい人
  • 最大8%オフになるオリコパッケージツアーを利用したい人
Amazon クラシック
Amazon Master Cardクラシック
基本還元率は1%!(プライム会員なら2%)
  • 実質年会費無料でクレジットカードを持ちたい人
  • 直接Amazonポイントを貯めたい人
  • Amazonプライム会員に加入している人
  • クレジットカードの即時審査サービスに魅力を感じる人
Amazon ゴールド
Amazon MasterCardゴールド
基本還元率2.5%!
  • 直接Amazonポイントを貯めたい人
  • Amazonプライム会員にお得に入会したい人
  • クレジットカードの即時審査サービスに魅力を感じる人
  • 国内の主要空港ラウンジを利用したい人
  • 国内外の旅行傷害保険を付帯しておきたい人

Amazon以外の店舗やサービスでも幅広く節約効果を上げていきたいのであればやはり、JCB CARD Wやオリコカードザポイントがおすすめです。

Amazonプライム会員にお得に入会したいという方は、Amazon MasterCardゴールドも候補として挙がってくるでしょう。

ぜひ、それぞれのクレジットカードの魅力をしっかりと比較し、あなたにあった最高の1枚を選定してみてください。

クレジットカードの選び方1つで、後に享受できる節約効果に大きな差がついてきますよ。

Amazonだけではなく、どこでも還元率が高くポイントが貯まりやすいクレジットカードが欲しい方は『還元率が高いおすすめなクレジットカードランキング|最強のクレジットカードはコレだ!』の記事も合わせて参考にしてみてください。

白猫が博士に 「ネットショッピングでお得なクレジットカードってあるのかニャ?」 と聞いているシーン(背景に楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングのロゴ・イラスト) 各ネットショッピングで使うべきおすすめクレジットカードを紹介!ネットショッピングはクレジットカード決済が断然お得!
記事を書いた人
博士
博士

マネーストアの管理人であるワシは、節約やポイント還元が大好きなんじゃよ。もちろん得することが大事じゃが、損をしないことが最も大事だと考えておる。ぜひ当サイトを参考に、少しでも豊かになることを祈っておるぞ。 何か質問があれば、Twitter等で遠慮なく聞いておくれ。